人気ブログランキング |

2月8日レビ記25‐27章『ヨベルの年(主の安息と解放)』

懸賞 2011年 02月 08日 懸賞

『ヨベルの年(主の安息と解放)』
【25:2 「イスラエル人に告げて言え。わたしが与えようとしている地にあなたがたが入ったとき、その地は【主】の安息を守らなければならない。25:3 六年間あなたの畑に種を蒔き、六年間ぶどう畑の枝をおろして、収穫しなければならない。25:4 七年目は、地の全き休みの安息、すなわち【主】の安息となる。あなたの畑に種を蒔いたり、ぶどう畑の枝をおろしたりしてはならない。・・・
25:8 あなたは、安息の年を七たび、つまり、七年の七倍を数える。安息の年の七たびは四十九年である。25:10 あなたがたは第五十年目を聖別し、国中のすべての住民に解放を宣言する。これはあなたがたのヨベルの年である。あなたがたはそれぞれ自分の所有地に帰り、それぞれ自分の家族のもとに帰らなければならない。】

①主は7年に一度、土地を休ませるように命じました。
これは安息の教えと共に貧しいものへの配慮でもありました。

②また7年を7回過ぎた50年目は、ヨベルの年として特別な解放の年となりました。
貧しさのために売られた土地が元の持ち主に戻され、自分を貧しさのために売った奴隷も解放されたのです。
③貧しさのために買い戻すことができなかった人々に対し、主はこのような時別な「解放」の年を定められました。

・・・旧約でも主は私たちに、安息が必要であることを教え、
人間ではできない「解放」を定めて下さいました。
新約聖書を見ると【ロマ8:2 なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。】とあります。

イエス様は私たちを解放し、自由を与えておられるのです(ガラテヤ5:1)。
また主は、苦しめられている人には真の安息(Ⅱテサロニケ1:7)を与えて下さいました。

2月8日レビ記25‐27章『ヨベルの年(主の安息と解放)』_d0155777_9151438.jpg
・・・主の安息を受け取りましょう(これは既に与えられているものです)。
またイエス様による解放を喜びましょう。

主は私たちに本来の人間(アダムとエバ)のように、
自由と喜びを与えようとしておられるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-02-08 09:15 | 2011年2月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12836504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月9日民数記1‐3章『リーダ...   2月7日レビ記22-24章『主... >>