人気ブログランキング |

1月30日出エジプト37‐40章『主が共におられる恵み』

懸賞 2011年 01月 30日 懸賞

『主が共におられる恵み』
【40:16 モーセはそのようにした。すべて【主】が彼に命じられたとおりを行った。40:17 第二年目の第一月、その月の第一日に幕屋は建てられた。・・・40:33 また、幕屋と祭壇の回りに庭を設け、庭の門に垂れ幕を掛けた。こうして、モーセはその仕事を終えた。40:34 そのとき、雲は会見の天幕をおおい、【主】の栄光が幕屋に満ちた。40:35 モーセは会見の天幕に入ることができなかった。雲がその上にとどまり、【主】の栄光が幕屋に満ちていたからである。40:36 イスラエル人は、旅路にある間、いつも雲が幕屋から上ったときに旅立った。40:37 雲が上らないと、上る日まで、旅立たなかった。40:38 イスラエル全家の者は旅路にある間、昼は【主】の雲が幕屋の上に、夜は雲の中に火があるのを、いつも見ていたからである。】

①モーセと民は主の命令である、幕屋建設を短期間で完成しました。
それは主への信仰と情熱のゆえでした。

②幕屋が完成し、主の御臨在によって栄光が幕屋に満ちました。
これは主が共におられる証拠でした。
神の命令に従った時、主は栄光を現して下さいました。
そしてこの栄光の雲に従い続ける時に、
荒野での困難の中にあっても、約束の地へと進むことができたのです。

1月30日出エジプト37‐40章『主が共におられる恵み』_d0155777_033780.jpg
・・・新約の現在、イエス様が共にいて下さり、主を信じる私たちに聖霊が内住しておられます。
この「主の導き」にいつもお従いすることが大切です。
進む時には進みますが、待たなければならない時は動かないことが大切なのです。

主が私たちの先頭におられ、私たちを導き続けて下さっていることを知りましょう。
イスラエルの民が情熱をもって主に仕えたように、私たちも情熱をもって主を愛しましょう。

新約の現在、異邦人である私(あなた)と、「確かな導き手」の【主】が
共におられることが最高の恵みなのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2011-01-30 00:33 | 2011年1月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12782702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月31日レビ記1‐3章『自分...   1月29日出エジプト34‐36... >>