人気ブログランキング |

12月3日ガラテヤ1‐3章『イエスキリストを信じること(信仰に)による祝福』

懸賞 2010年 12月 03日 懸賞

『イエスキリストを信じること(信仰に)による祝福』
【3:11 ところが、律法によって神の前に義と認められる者が、だれもいないということは明らかです。「義人は信仰によって生きる」のだからです。3:13 キリストは、私たちのためにのろわれたものとなって、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。・・3:14 このことは、アブラハムへの祝福が、キリスト・イエスによって異邦人に及ぶためであり、その結果、私たちが信仰によって約束の御霊を受けるためなのです。・・・
3:24 こうして、律法は私たちをキリストへ導くための私たちの養育係となりました。私たちが信仰によって義と認められるためなのです。・・3:26 あなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、神の子どもです。】

①パウロはこの手紙を通じて、「(イエス様を信じる)信仰による義」の恵みを語っています。
②「律法」は、私たちが完全に守ることができず、私たちには限界があることを知らせる「養育係」なのです。
③私たちは、自分だけの努力(我の力)が神の前では役に立たないことを知らなければなりません。「律法」を知る時に、それが守れない自分に気がつくのです。
④ただ、イエス様を救い主として信じることによってのみ、罪が赦され神の義とされ、本来の祝福を受け取ることができるのです。
12月3日ガラテヤ1‐3章『イエスキリストを信じること(信仰に)による祝福』_d0155777_8314937.jpg
・・・救いと祝福、そして聖霊の恵みは信仰により、無償で受け取れるものだと知りましょう。
そしてこれらの素晴らしい贈物を受け取りましょう。
それを受け取ることが、父なる神の願いであり、犠牲を払われたイエス様の願いでもあるのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-12-03 08:32 | 2010年12月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12414567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月4日ガラテヤ4-6章『御...   12月2日Ⅱコリント10-13... >>