人気ブログランキング |

11月22日ローマ10-12章『自分を主に捧げることよって与えられるもの』

懸賞 2010年 11月 22日 懸賞

『自分を主に捧げることよって与えられるもの』
【12:1 そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。12:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。
・・ 12:10 兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。・・ 12:14 あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。祝福すべきであって、のろってはいけません。・・ 12:21 悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。】

①神から離れた人間は、突き詰めるならば、傷ついており、自分の願うことができない、不完全な存在なのです。
②ですから私たちは、主を礼拝し、主との交わりを持つことによって、回復を受け、真に愛し行動することができるような人間へと変えらます

・・・③創造主との交わりで最も大切なこととして「自分を捧げること」が書かれています。これが神への礼拝の本質です。
④「いけにえ」は本来、最も良いもの(聖いもの)を捧げます。ですから、自分を捧げる時には、神の御心を求め、自分の心を主に向け(心の一新)、主に聖めて頂いて、捧げることが大切なのです。
11月22日ローマ10-12章『自分を主に捧げることよって与えられるもの』_d0155777_731857.jpg
・・・私たちの父なる神の元に、あなたを捧げましょう。そして力を頂いて、主に喜ばれることをさせて頂きましょう。あなたが主につながっているならば、主はあなたを通じて豊かに働かれるのです。YccFuji

by happiness-eachday | 2010-11-22 07:32 | 2010年11月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12324472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月23日ローマ13-16章...   11月21日ローマ7-9章『御... >>