人気ブログランキング | 話題のタグを見る

11月19日ローマ1-3章『創造主はえこひいきをされない』

懸賞 2010年 11月 19日 懸賞

『創造主はえこひいきをされない』
【2:7 忍耐をもって善を行い、栄光と誉れと不滅のものとを求める者には、永遠のいのちを与え、2:8 党派心を持ち、真理に従わないで不義に従う者には、怒りと憤りを下されるのです。2:9 患難と苦悩とは、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、悪を行うすべての者の上に下り、2:10 栄光と誉れと平和は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、善を行うすべての者の上にあります。2:11 神にはえこひいきなどはないからです。】

①今日からロマ書に入ります。使徒パウロがローマのクリスチャンのために書いた書であり、イエス様を信じる教え(教理)を、論理的に分かりやすく書かれたものです。

②今日取り上げた箇所は、「種まきと刈り取りの法則」です。良い種を蒔くものは、良い実を刈り取り、悪い種を蒔くものは悪い実を刈り取ってしまいます。これは信仰を持つ持たないに関わらず、この世界の法則なのです。

③自分がすべてをコントロールしたいと考える人は(神を信じていても自分が神の位置に立ちたい人は)、この普遍的な法則を知っていても、合わせることができないのです。

④しかし神にはえこひいきがありません。「蒔いた種の通りに実を刈り取ること」これが定められた法則なのです。

・・・私たちは主に助けて頂いて、心の中を整えて頂いて、「良い種を蒔ける心」に作り変えて頂く必要があります。これは自分の努力でできるものではないのです。
11月19日ローマ1-3章『創造主はえこひいきをされない』_d0155777_10272594.jpg
・・・主に心を触れて頂くことを求めましょう。主は私たちのことを考えて下さっていますから、心をひらき、主を信頼しましょう。
主はあなたを「良い種を蒔く人」に作り変え。あなたを幸せにし、
あなたによって「神の栄光」を現そうとされているのです。
YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-11-19 10:28 | 2010年11月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12303544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月20日ローマ4-6章『主...   11月18日使徒25-28章『... >>