人気ブログランキング |

10月21日マルコ1-3章『へりくだったものを招く主』

懸賞 2010年 10月 21日 懸賞

『へりくだったものを招く主』
【2:17 イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」】

①人間はだれでも、自分が中心として生きています。しかし謙虚に神を知った人は、創造主に基準があり、自分にはそこからずれる罪があることに気がつくのです。②イエス様が「正しい人」と言った人たちは、自分が正しいと主張する人々です。そして「罪人」は自分の罪を自覚する人々です。

③自分の罪に気がついた人は謙虚になります。そして自分が完全に正しいとは主張しません。そして完全ではないことを自覚し、協力して神の願いを、エクレシア(信じた者の交わり、教会)の中で、進めようとするのです。

・・・「すべてのことを神の栄光のため」と聖書に書かれている通り、人生の目的は「神の栄光を現すため」にあります。そのことを意識するならば、生活が変わるのです。
10月21日マルコ1-3章『へりくだったものを招く主』_d0155777_951017.jpg
自分の罪を自覚し、へりくだって生きる人は「救い主イエス様」を心から必要とします。イエス様はそのような人々を招いて下さるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-10-21 09:51 | 2010年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12113058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月22日マルコ4-6章『私...   10月18日マタイ19-21章... >>