人気ブログランキング |

10月9日ゼカリヤ7-10章『動かないものを動かし、祝福を与える神』

懸賞 2010年 10月 09日 懸賞

『動かないものを動かし、祝福を与える神』
【8:10 「その日以前(神殿建設の中断時)は、人がかせいでも報酬がなく、家畜がかせいでも報酬がなかった。8:11 しかし、今は、わたしはこの民の残りの者に対して、先の日のようではない。―万軍の主の御告げ。―8:12 それは、平安の種が蒔かれ、ぶどうの木は実を結び、地は産物を出し、天は露を降らすからだ。わたしはこの民の残りの者に、これらすべてを継がせよう。8:13そのように、わたしはあなたがたを救って、祝福とならせる。恐れるな。勇気を出せ。」】

①バビロン捕囚からの解放後、人々が願っていた神殿建設(主の計画)は中断したままでした。
②しかし主の時至り、主から遣わされた預言者によって励まされ、工事が再開し、この後、完成したのです。

③ものごとが動き出すにはタイミングがあります。時が来たならば、「勇気をもって」前進することができるのです。主が共におられますから、恐れる必要はありません。
10月9日ゼカリヤ7-10章『動かないものを動かし、祝福を与える神』_d0155777_10103250.jpg
・・・あなたは祝福されると言われた時に、どれだけ主に期待して求めることが出来るでしょうか?
時が来たならば、心の準備をしましょう。「10:1 後の雨のときに、主に雨を求めよ。」とあるように、動き始めた時(主のタイミング)には、主に大きく求める時なのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-10-09 10:12 | 2010年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12050734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月10日ゼカリヤ11-14...   10月8日ゼカリヤ4-6章『主... >>