人気ブログランキング |

10月5日ハバクク1-3章『苦しみを受け入れる』

懸賞 2010年 10月 05日 懸賞

『苦しみを受け入れる』
【3:16 私は聞き、私のはらわたはわななき、私のくちびるはその音のために震える。腐れは私の骨のうちに入り、私の足もとはぐらつく。私たちを攻める民に襲いかかる悩みの日を、私は静かに待とう。3:18 しかし、私は主にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう。 3:19 私の主、神は、私の力。私の足を雌鹿のようにし、私に高い所を歩ませる。】

①ハバククはバビロン捕囚の前に主の働きをした預言者です。②彼は民に代わって、神の民の悲惨さと混乱を主に訴えました。すると神は、バビロンによる裁きがやってくることを伝えたのです(1章)。③その高ぶる者への裁きは厳かで徹底的なものでした(2章)。④それを聞いたハバククは、主に民にための取りなしの祈りをしました。今朝の個所は彼が告白した言葉です。

⑤この祈りの最後でハバククは、主からの苦しみを「静かに待とう」と語っています。そして「神にあって喜ぼう」と語ったのです。
・・ここに信仰者の姿勢が描かれています。主に現状を訴えますが、主と交わり、祈りきった後は、主のされることを「そのまま受け止め」「現状を喜ぶ」気持ちが与えられるのです。

10月5日ハバクク1-3章『苦しみを受け入れる』_d0155777_9103060.jpg
・・・あなたは、あなたの今の現状を受け入れていますか?
現状を逃げずに、今の現状の中に主の恵みを見出していますか?
・・・これが信仰のバロメーターです。
厳しい状況にいる方も、主はあなたに期待しておられることを受け止めて、祈りきりましょう。
主は現状を受け止めるように導かれます。そして現状を受け止める時、多くの問題は解決に向かうのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-10-05 09:11 | 2010年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12030012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月6日ハガイ1-2章『仕事...   10月4日ナホム1-3章『主は... >>