人気ブログランキング |

10月3日ミカ書4-7章『主が喜ばれること』

懸賞 2010年 10月 03日 懸賞

『主が喜ばれること』
【6:6 私は何をもって主の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。6:8 主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行ない、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。・・・7:18 あなたのような神が、ほかにあるでしょうか。あなたは、咎を赦し、ご自分のものである残りの者のために、そむきの罪を見過ごされ、怒りをいつまでも持ち続けず、いつくしみを喜ばれるからです。】

①私たちは、多くのことを行いますが。主が願っておられることは、実にシンプルです。それは「公義を行い、誠実を愛し、へりくだって創造主と共に歩むこと」です。]
②そのためには、私たちは「日々、創造主を意識して生活すること」が大切です。

③私たちはどうしても、すぐに創造主を忘れ、自分を中心に考え、優越感に浸ったり、落ち込んだりしてしまうのです。

④そんな私たちのために、創造主は、救い主イエス様を送って下さいました(5:2)。そして私たちの罪と咎(考え方の悪しきズレ)を赦し、私たちを自由にして下さるのです。
・・・主のことを朝ごとに考え、祈りましょう。そして主の喜ばれることを一つでも選んでいきましょう。そうすれば、主はあなたを導き、素晴らしいことを与えて下さるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-10-03 08:14 | 2010年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12018609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月4日ナホム1-3章『主は...   10月2日ミカ書1-3章『主は... >>