人気ブログランキング |

10月2日ミカ書1-3章『主は全てを見て知っておられる』

懸賞 2010年 10月 02日 懸賞

『主は全てを見て知っておられる』
【1:2 すべての国々の民よ。聞け。地と、それに満ちるものよ。耳を傾けよ。神である主は、あなたがたのうちで証人となり、主はその聖なる宮から来て証人となる。1:3 見よ。主は御住まいを出、降りて来て、地の高い所を踏まれる。1:4 山々は主の足もとに溶け去り、谷々は裂ける。ちょうど、火の前の、ろうのように。坂に注がれた水のように。1:5 これはみな、ヤコブのそむきの罪のため、イスラエルの家の罪のためだ。・・・】

①イザヤと同時代に活躍したミカは、主の民に、主が見ておられる彼らの罪とその結果である裁きを語りました。②主は、人々の全ての信仰も不信仰をも見ておられます。そして必要な時に地上に来られ、主の報いと裁きを与えるのです。

10月2日ミカ書1-3章『主は全てを見て知っておられる』_d0155777_9465682.jpg
・・・もしあなたが今の生活に、主の働きが感じられなくても、主に見守られて生きていることをもう一度意識しましょう。そして主は証人となって「あなたの生き方」を見ておられるお方でることを思い起こしましょう。
試験の準備を充分していれば、試験当日が楽しみなように、主を意識して生活しているなら、主とお出会いする時(裁きの時)にあっても、平安をもって臨むことができるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-10-02 09:47 | 2010年10月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/12013898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月3日ミカ書4-7章『主が...   10月1日ヨナ書1-4章『自分... >>