9月22日ダニエル10-12章『全能者である、主に仕える』

懸賞 2010年 09月 22日 懸賞

『全能者である、主に仕える』
【12:8 私はこれを聞いたが、悟ることができなかった。そこで、私は尋ねた。「わが主よ。この終わりは、どうなるのでしょう。」12:9 彼は言った。「ダニエルよ。行け。このことばは、終わりの時まで、秘められ、封じられているからだ。12:10 多くの者は、身を清め、白くし、こうして練られる。悪者どもは悪を行ない、ひとりも悟る者がいない。しかし、思慮深い人々は悟る。・・12:13 あなたは終わりまで歩み、休みに入れ。あなたは時の終わりに、あなたの割り当ての地に立つ。」】

①ダニエルは、歴史を支配しておられる主の御言葉を聞き、この後に起こる数々の国の隆盛、指導者の移り変わりを教えられました。しかし全てをダニエルは悟った訳ではありませんでした。②しかしそれでもダニエルは主に仕え、主に与えられた使命を果たし続けたのです。
・・・私たちも天で計画されていることのすべてを知ることができません。しかし主は私たちの知り得ないところで既に働き、御業を進めておられるのです。(10:13)。

d0155777_912273.jpg
③全能者を聖書によって知り信頼することができたなら、すべてを理解できなくても、主に仕えましょう。家族や教会の仲間たちと共に主に仕えることができるように祈りましょう。私たちが主に仕えることによって、歴史が動くことがあるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-22 09:12 | 2010年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11959883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月23日ホセア1-3章『憐れ...   9月21日ダニエル7-9章『主... >>