人気ブログランキング |

9月5日エゼキエル7-9章『心の中の偶像を処理する』

懸賞 2010年 09月 05日 懸賞

『心の中の偶像を処理する』
【8:12 この方は私に仰せられた。「人の子よ。あなたは、イスラエルの家の長老たちがおのおの、暗い所、その石像の部屋で行なっていることを見たか。彼らは、『主は私たちを見ておられない。主はこの国を見捨てられた。』と言っている。」・・9:9 すると、主は私に仰せられた。「イスラエルとユダの家の咎は非常に大きく、この国は虐殺の血で満ち、町も罪悪で満ちている。それは、彼らが、『主はこの国を見捨てられた。主は見ておられない。』と言ったからだ。9:10 だから、わたしも惜しまず、あわれまない。わたしは彼らの頭上に彼らの行ないを返す。」】

①主はエゼキエルに現れ、ユダの人々が、状況の苦しさのために真の神以外のものを拝み、頼っている姿を見せました。②そして主は、その罪にゆえに彼らを裁くと言われたのです。
②苦しみには意味があります。それは真の神、創造主に立ち返り、主との関係を深め、主に近づくことによって主の計画が進むようになることです。
③しかし苦しみの安易な解決を求めて、自分の課題をごまかし、違うものに助けを求めるならば、裁きはますます大きくなり、問題解決は遠のくのです。
④主はあなたを見捨てることはありません。この事実に立ち、心の偶像を捨て、真の神に近づくならば、主はあなたを整え、最短距離で素晴らしい祝福を与えられるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-09-05 07:45 | 2010年9月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11864814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月6日エゼキエル10-12章...   9月4日エゼキエル3-6章『問... >>