7月5日詩篇136-140篇『心を癒し、祝福へ導くお方』

懸賞 2010年 07月 05日 懸賞

『心を癒し、祝福へ導くお方』
【指揮者のために。ダビデの賛歌139:1 主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。139:2 あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。139:3 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。139:4 ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。139:5 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。・・139:23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。139:24 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。】

①主は私たちを知っておられ、見守っておられます。②なぜなら、主が私たちを母の胎の中で組み立てられ、今も導き続けておられるお方だからです。③この主と共に歩む時、私たちの人生は祝福へと導かれるのです。・・私たちを引っ張る傷を癒して頂きましょう。ブレーキを外せば、車が順調に進むように、心のわだかまりが癒されれば、祝福の道を歩むことができるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-07-05 08:34 | 2010年7月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11485031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月6日詩篇141-145篇『...   7月4日詩篇131-135篇『... >>