7月4日詩篇131-135篇『主をほめたたえよ』

懸賞 2010年 07月 04日 懸賞

『主をほめたたえよ』
【135:1 ハレルヤ。主の御名をほめたたえよ。ほめたたえよ。主のしもべたち。135:2 主の家で仕え、私たちの神の家の大庭で仕える者よ。135:3 ハレルヤ。主はまことにいつくしみ深い。主の御名にほめ歌を歌え。その御名はいかにも麗しい。135:4 まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、ご自分の宝とされた。135:5 まことに、私は知る。主は大いなる方、私たちの主はすべての神々にまさっておられる。135:6 主は望むところをことごとく行なわれる。天で、地で、海で、またすべての淵で。】

①堕落したアダムとイブ以降、人間は神から離れ、極めて自己中心的になってしまいました。自分の願いがかなわないと、神に怒り、環境に怒りを覚えるのです。②しかしこの感情は間違っています。なぜなら、主は私たちを召し、愛し、宝と考えておられるからです。・・私たちが神に心を注ぎだして祈り、格闘するときに、私たちの心は変えられ、真に主をほめたたえるものとなるのです。主をほめたたえましょう。それが造られた私たちがすべきこと、最も良いことだからです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-07-04 22:34 | 2010年7月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11467249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月5日詩篇136-140篇『...   7月3日詩篇126-130篇『... >>