人気ブログランキング |

6月10日詩篇26-29篇『主を見上げ慕い求める』

懸賞 2010年 06月 10日 懸賞

6月10日詩篇26-29篇『主を見上げ慕い求める』_d0155777_954440.jpg

『主を見上げ慕い求める』
【27:4 私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。27:5 それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな所に私をかくまい、岩の上に私を上げてくださるからだ。27:6 今、私のかしらは、私を取り囲む敵の上に高く上げられる。私は、その幕屋で、喜びのいけにえをささげ、歌うたい、主に、ほめ歌を歌おう。27:7 聞いてください。主よ。私の呼ぶこの声を。私をあわれみ、私に答えてください。27:8 あなたに代わって、私の心は申します。「わたしの顔を、慕い求めよ。」と。主よ。あなたの御顔を私は慕い求めます。】

①ダビデが一番願っていたことは、主と共にいることでした。なぜならその主こそが、人間の力を超えて、私たちを守ってくださる一番のお方だからです。②どのような失望や苦しみの中でも、主はそこから引き上げ、私たちが希望的に将来を見ることができるようにして下さるのです。③ですから私たちは自分自身で自分に語るのです「主を見上げ慕い求めよ」と。ここにこそ、希望と解決の光があるのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-06-10 09:06 | 2010年6月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11287933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月11日詩篇30-33篇『夕...   6月9日詩篇22-25篇『主と... >>