人気ブログランキング |

5月18日ネヘミヤ7-9章『主を喜ぶことは、私たちの力』

懸賞 2010年 05月 18日 懸賞

『主を喜ぶことは、私たちの力』
8:2 そこで、第七の月の一日目に祭司エズラは、男も女も、すべて聞いて理解できる人たちからなる集団の前に律法を持って来て・・8:8 彼らが神の律法の書をはっきりと読んで説明したので、民は読まれたことを理解した。8:9「きょうは、あなたがたの神、主のために聖別された日である。悲しんではならない。泣いてはならない。」民が律法のことばを聞いたときに、みな泣いていたからである。8:10 さらに、ネヘミヤは彼らに言った。「きょうは、私たちの主のために聖別された日である。悲しんではならない。あなたがたの力を主が喜ばれるからだ。」8:11 レビ人たちも、民全部を静めながら言った。「静まりなさい。きょうは神聖な日だから。悲しんではならない。」

①城壁が再建された次の月、エズラは律法の書を読み聞かせました。民はそれを理解し、自分たちの間違いを悔い改めたのです。②ネヘミヤは、悲しんでいる民に「主を喜ぶことはあなたがたの力です」と語りました。・・困難の時、悲しみに沈む時にこそ、聖書は「主を喜び賛美すること」を教えます。現実を直視しながらも無条件に喜ぶ時に、主の力が解き放たれ、主の業が進むことを私たちは知るのです。YCCFuji

by happiness-eachday | 2010-05-18 09:05 | 2010年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11132633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月19日ネヘミヤ10-13章...   5月17日ネヘミヤ4-6章『ネ... >>