人気ブログランキング |

5月10日Ⅱ歴代28-30章『主に立ち返る祝福』

懸賞 2010年 05月 10日 懸賞

5月10日Ⅱ歴代28-30章『主に立ち返る祝福』_d0155777_9272928.jpg
『主に立ち返る祝福』
「30:8 今、あなたがたは、自分の父たちのようにうなじのこわい者であってはなりません。主に服従しなさい。主がとこしえに聖別された聖所にはいり、あなたがたの神、主に仕えなさい。そうすれば、主の燃える怒りがあなたがたから離れるでしょう。30:9 あなたがたが主に立ち返るなら、あなたがたの兄弟や子たちは、彼らをとりこにした人々のあわれみを受け、この地に帰って来るでしょう。あなたがたの神、主は、情け深く、あわれみ深い方であり、もし、あなたがたが主に立ち返るなら、あなたがたから御顔をそむけるようなことは決してなさいません。」

①ヒゼキヤ王の父アハズとその世代は、主の前に悪を行ったため、国が傾き大変な状況になりました。②しかしあわれみ深い神は、どれほどの問題の中でも、問題からの解放の道を準備してくださるお方です。③解決には問題を素直に認め、主に助けを求めることです。・・・主はあなたを助けたいと願っておられます。この主に立ち返るならば、すべての問題は解決へと向かうのです。YCCFuji

コメント
「これぐらいはいい」と考えて、問題を先送りし、気がついたときには、大変な状況になってしまった。
まるで、夏休みの宿題を最後まで残しておいてしまったようなことは、私たちの周りで時に起こることです。
このような時、私たちは恐れを感じ、固まってしまうかもしれません。
しかし周り360度解決がなくても、上には解決の道があるのです。

主に立ち返るとはこのようなことです。ダメだ・不可能だと思える時こそ、主に助けを求めると、上からの解決の力が与えられるのです。

イエス様は「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」とおっしゃいました。
解決がどこにあるかを知っていれば、私たちは求めることができるのです。

求めるとは行動を伴います。求めた分、得るものは大きいのです。

主に立ち返る、主に求める・・・これは経験のある方々には、非常に現実的なことです。
しかし主の経験があまりない方々にとっては、空をつかむようなものかもしれません。

そのためには、聖書を読む、祈ってみる、近くの聖書を正しく教えてくれる教会に行く
(聖書とは違う教えの団体、エホバの証人・モルモン教・統一協会はご注意下さい。十字架がある教会が目安です)
等をされてみることをお勧めします。

「試練とともに、脱出の道が備えられている」これが聖書の教えです。
求め続けてみてください。主に立ち返り続けてください。あなたは必ず、創造主の解決の力を経験できますから。

by happiness-eachday | 2010-05-10 09:31 | 2010年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11085652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月11日Ⅱ歴代31-33章『...   5月9日Ⅱ歴代25-27章『王... >>