人気ブログランキング |

5月9日Ⅱ歴代25-27章『王道を歩む』

懸賞 2010年 05月 09日 懸賞

『王道を歩む』
25:6 さらに、彼はイスラエルから、銀百タラントで、十万人の勇士を雇った。25:7 神の人が彼のもとに来て言った。「王よ。イスラエルの軍勢をあなたとともに行かせてはなりません。・・」25:9 アマツヤは神の人に言った。「では、イスラエルの軍勢に与えた百タラントはどうしたらよいのか。」神の人は答えた。「主はそれよりも多くのものをあなたに与えることがおできになります。」

①南ユダのアマツヤ王は、エドム人と戦うために、北イスラエルから傭兵を雇いました。②しかし主は預言者を通じてこの傭兵を使って戦ってはならないと語られ、「支払った額以上のものを得る事ができる」と約束されたのです。③結果として、ユダ族だけで戦い、大勝利を得る事ができ、主の約束は成就しました。・・・主の言葉を聞いて歩むことが、王道です。王道を歩むならば、道は開かれ、すべてが上手く進むのです。今日も主の言葉を聞きましょう。そして主に語られる道を歩むのです。YCCFuji

コメント
恐れがあったり、心に負債があると、目立たないように考えたり、裏道に進みたくなる気持ちになります。
5月9日Ⅱ歴代25-27章『王道を歩む』_d0155777_005768.jpg
しかし裏道では、十分な働きは出来ません。
主は「王道を歩むように(御心の道を歩むように)」と語られます。
強い心で、王道を歩むならば(実際、強いこころでなければ王道を歩み続けることは出来ません)
ふさわしい立場に立ち続けることができ、良い言葉を語り続けることが出来るのです。

いつも王道を歩みましょう。そのために祈り続けましょう。
祈りは王道を歩むための、最高の力の源です。

by happiness-eachday | 2010-05-09 07:00 | 2010年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11078475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月10日Ⅱ歴代28-30章『...   5月8日Ⅱ歴代22-24章『主... >>