人気ブログランキング |

5月6日Ⅱ歴代19-21章『感謝と賛美の力』

懸賞 2010年 05月 07日 懸賞

『感謝と賛美の力』
【20:20出陣のとき、ヨシャパテは立ち上がって言った。「ユダおよびエルサレムの住民よ。私の言うことを聞きなさい。あなたがたの神、主を信じ、忠誠を示しなさい。その預言者を信じ、勝利を得なさい。」20:21 それから、彼は民と相談し、主に向かって歌う者たち、聖なる飾り物を着けて賛美する者たちを任命した。彼らが武装した者の前に出て行って、こう歌うためであった。「主に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。」20:22 彼らが喜びの声、賛美の声をあげ始めたとき、主は伏兵を設けて、ユダに攻めて来たアモン人、モアブ人、セイル山の人々を襲わせたので、彼らは打ち負かされた。】

①ヨシャパテは、おびただしい敵の前で主に助けを祈ると、主は『この戦いは神の戦いである』と語られました。②ヨシャパテはその言葉を信じ、戦いの最前線で、主に賛美を捧げさせました。ここは聖書でも有名な箇所です。・・・問題の中で、主と共に戦うならば、私たちが感謝と賛美を捧げていく時に、主の力が解き放たれるのです。今日も主が共におられることを信じ、感謝と賛美を捧げましょう。主はあなたと共におられます。YCCFuji


コメント
感謝と賛美の力を最初に教えられたのは、マーリン・キャロザース師のメッセージでした。

当時、まだクリスチャンになって数年の頃、仕事も個人的な状況も大変忙しく、毎日3-4時間の睡眠で精神的にも限界状態の時、この先生の集会があり、メッセージを聞きました。

すべてのことに感謝する・賛美する・・・問題のときであるほど賛美をする。このことは頭では十分理解できませんでした。しかし聖書の言葉だからやってみよう、と実行したところ、不思議な感覚になりました。

次の日、当時の職場で「・・・さん、今日は楽しそうな顔をしているね。肩の重荷が取れたの?」と言われ、私の心が軽くなっていることに気づきました。

感謝し賛美することは力となるのです。毎日の生活に神の力を体験するカギなのです。
「主を喜ぶことはあなたがたの力です(ネヘミヤ8:10)」。

5月6日Ⅱ歴代19-21章『感謝と賛美の力』_d0155777_982576.jpg

by happiness-eachday | 2010-05-07 09:09 | 2010年5月 | Trackback

トラックバックURL : https://yokkaichic.exblog.jp/tb/11068960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月8日Ⅱ歴代22-24章『主...   5月5日Ⅱ歴代16-18章『主... >>