人気ブログランキング |

5月12日Ⅰ列王9章  ヤコブ4:13-5:20

懸賞 2021年 05月 12日 懸賞

『ダビデの様に、主に仕える』
【Ⅰ列王9:1 ソロモンが、【主】の宮と王宮、およびソロモンが造りたいと望んでいたすべてのものを完成したとき、9:2 【主】は、かつてギブオンで彼に現れたときのように、ソロモンに再び現れた。
9:4 あなたが、あなたの父ダビデが歩んだように、全き心と正しさをもって、わたしの前に歩み、わたしがあなたに命じたことをすべてそのまま実行し、わたしのおきてと定めとを守るなら、9:5 わたしが、あなたの父ダビデに、『あなたには、イスラエルの王座から人が断たれない』と言って約束したとおり、あなたの王国の王座をイスラエルの上に永遠に確立しよう。】①主は、ソロモンに現れ、父でビデのように生涯、主に仕え、命令を守り続けるならば、王座は永遠に確立すると約束してくださいました。ダビデは完ぺきではありませんでしたし、罪も犯してしまいましたが、しかし「主を心から愛し」「失敗したらへりくだり」「生涯主に仕え続けた」のです。あなたはダビデのように歩みたいですか?祝福は、失敗しながらでも「主に従う者」に与えられるのです。


『正しいことを行う』
【ヤコブ4:15 むしろ、あなたがたはこう言うべきです。「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」4:16 ところがこのとおり、あなたがたはむなしい誇りをもって高ぶっています。そのような高ぶりは、すべて悪いことです。4:17 こういうわけで、なすべき正しいことを知っていながら行わないなら、それはその人の罪です。】①あなたは主に従いたいですか?主に従う力は、祈りを通じて、主から与えられます。しかし「従いたい」という祈りは「あなたの意思」から始まるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-12 05:58 | 2021年 | Trackback

5月11日Ⅰ列王7-8章 ヤコブ3:14-4:12

懸賞 2021年 05月 11日 懸賞

『神殿での主のご臨在』
【Ⅰ列王8:6 それから、祭司たちは【主】の契約の箱を、定めの場所、すなわち神殿の内堂である至聖所のケルビムの翼の下に運び入れた。・・・
8:10 祭司たちが聖所から出て来たとき、雲が【主】の宮に満ちた。8:11 祭司たちは、その雲にさえぎられ、そこに立って仕えることができなかった。【主】の栄光が【主】の宮に満ちたからである。】①ソロモンの命令で、祭司たちが神殿に契約の箱を運び入れた時、神殿に主のご臨在が現れました。み言葉が尊重され、守られているところには、主の栄光が現わされます。現在でも、主を愛し主を尊重して集まる教会には、主の栄光が働いておられます。主はどこにでもおられますが、主の御名によって集まる場所には、特別な祝福を与えて下さるのです。

『兄弟をさばく者』
【ヤコブ4:11 兄弟たち。互いに悪口を言い合ってはいけません。自分の兄弟の悪口を言い、自分の兄弟をさばく者は、律法の悪口を言い、律法をさばいているのです。あなたが、もし律法をさばくなら、律法を守る者ではなくて、さばく者です。4:12 律法を定め、さばきを行う方は、ただひとりであり、その方は救うことも滅ぼすこともできます。隣人をさばくあなたは、いったい何者ですか。】

# by Happiness-eachday | 2021-05-11 00:08 | 2021年 | Trackback

5月10日Ⅰ列王4-6章 ヤコブ2:1-3:13

懸賞 2021年 05月 10日 懸賞

『神殿建設の実現』
【Ⅰ列王6:11 そのとき、ソロモンに次のような【主】のことばがあった。6:12 「あなたが建てているこの神殿については、もし、あなたがわたしのおきてに歩み、わたしの定めを行い、わたしのすべての命令を守り、これによって歩むなら、わたしがあなたの父ダビデにあなたについて約束したことを成就しよう。6:13 わたしはイスラエルの子らのただ中に住み、わたしの民イスラエルを捨てることはしない。」6:14 こうして、ソロモンは神殿を建て、これを完成した。】①主の計画では、神殿建設はダビデ王ではなく、息子のソロモン王によってでした。ソロモンは、王になって4年目にその事業を開始し、7年かけて完成させました。「神殿建設」は、主の計画でしたが、それを実行するには、信仰と共に、「託された人間たち」のあらゆる努力が必要でした。「私に与えられた」主の計画も同じです。主は助けては下さいますが、私が成し遂げなければならない部分は、私が「しなければ」なりません。そこには言い訳や責任逃れは、「ない」のです。主のおきてを歩ものは、「単に知っている」だけではなく、主の命令に「従い続ける応答」が要求されるのです。

『信仰と行い』
【ヤコブ2:14 私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。2:15 もし、兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、2:16 あなたがたのうちだれかが、その人たちに、「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい」と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。2:17 それと同じように、信仰も、もし行いがなかったなら、それだけでは、死んだものです。】①ヤコブの手紙のテーマは、「信仰の行い」です。ヤコブは、「行い」がない信仰は「死んだ信仰」だと断言しています。イエス様は、十字架につかれることを事前に語り、実行されました。私たちも「イエス様を見上げ」て、主から託されたことを「実行」しましょう。それは人から強制されるものではありません。「主への愛」と「使命感」によってなされるものなのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-10 05:50 | 2021年 | Trackback

5月9日Ⅰ列王2-3章 ヤコブ1章

懸賞 2021年 05月 09日 懸賞

『神様の願いを求めたソロモン』
【Ⅰ列王3:26 すると、生きている子の母親は、自分の子を哀れに思って胸が熱くなり、王に申し立てて言った。「わが君。どうか、その生きている子をあの女にあげてください。決してその子を殺さないでください。」しかし、もうひとりの女は、「それを私のものにも、あなたのものにもしないで、断ち切ってください」と言った。3:27 そこで王は宣告を下して言った。「生きている子どもを初めの女に与えなさい。決してその子を殺してはならない。彼女がその子の母親なのだ。」3:28 イスラエル人はみな、王が下したさばきを聞いて、王を恐れた。神の知恵が彼のうちにあって、さばきをするのを見たからである。】①ソロモンは、「民を正しくさばくための知恵」を主に求めました。主は、彼に特別な知恵を与えました。その知恵によってソロモンは民をさばいたのです。御心にかなう願いをする者に、主は願いをかなえられます。そして、そのような心を持つ者には、多くの祝福が与えられるのです。


『み言葉を実行する大切さ』
【ヤコブ1:21 ですから、すべての汚れやあふれる悪を捨て去り、心に植えつけられたみことばを、すなおに受け入れなさい。みことばは、あなたがたのたましいを救うことができます。1:22 また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。1:23 みことばを聞いても行わない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。1:24 自分をながめてから立ち去ると、すぐにそれがどのようであったかを忘れてしまいます。】①み言葉を聞き、み言葉に素直に応答する人は、救われ、癒され、助けられます。しかし聞くだけで行わない人は、何度でも同じ失敗を繰り返すのです。み言葉は、従うために語られています。しかし肉の力では、できないのです。「自分の無力さ」を実感し、主に求める時に、主は従う力を与えて下さるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-09 01:03 | 2021年 | Trackback

5月8日Ⅰ列王1章 2ペテロ3章

懸賞 2021年 05月 08日 懸賞

『神の計画の実現、ソロモンの王位』
【Ⅰ列王1:39 祭司ツァドクは天幕の中から油の角を取って来て、油をソロモンにそそいだ。そうして彼らが角笛を吹き鳴らすと、民はこぞって、「ソロモン王。ばんざい」と叫んだ。
・・・1:48 また、王はこう言われました。『きょう、私の王座に着く者を与えてくださって、私がこの目で見るようにしてくださったイスラエルの神、【主】はほむべきかな。』」1:49 すると、アドニヤの客たちはみな、身震いして立ち上がり、おのおの帰途についた。】①主の計画では、ダビデの総計者はソロモンでした。母バテシェバや預言者ナタンらの対応によって、アドニアの妨害にもかかわらず、ソロモンは無事に王となったのです。神様が計画していることでも、一時期、うまくいかないように見えることがあります。しかし信仰をもって、知恵深く進んでいくならば、道が開かれるのです。恐れてはいけません。神の計画ならば、必ず実現するのです。


『主の日を待ち望む』
【Ⅱペテロ3:1 愛する人たち。いま私がこの第二の手紙をあなたがたに書き送るのは、これらの手紙により、記憶を呼びさまさせて、あなたがたの純真な心を奮い立たせるためなのです。
3:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。3:14 そういうわけで、愛する人たち。このようなことを待ち望んでいるあなたがたですから、しみも傷もない者として、平安をもって御前に出られるように、励みなさい。】①ペテロはこの手紙の最後で、「主の日を待ち望みなさい」と強調しています。初代の教会の信徒たちも、皆そのことを信じて、地上の生活を励んだのです。主の日を備えましょう。そして毎日の生活を吟味しましょう。主は、あなたの生き方をいつも見守り、あなたを育てておられるのです。

# by Happiness-eachday | 2021-05-08 01:33 | 2021年 | Trackback