「ほっ」と。キャンペーン

1月24日出エジプト6-7章 マタイ16:13-17:13

懸賞 2017年 01月 24日 懸賞

『主は救済計画を止まられない』
【出エジプト6:6 それゆえ、イスラエル人に言え。わたしは【主】である。わたしはあなたがたをエジプトの苦役の下から連れ出し、労役から救い出す。伸ばした腕と大いなるさばきとによってあなたがたを贖う。6:7 わたしはあなたがたを取ってわたしの民とし、わたしはあなたがたの神となる。あなたがたは、わたしがあなたがたの神、【主】であり、あなたがたをエジプトの苦役の下から連れ出す者であることを知るようになる。6:8 わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに与えると誓ったその地に、あなたがたを連れて行き、それをあなたがたの所有として与える。わたしは【主】である。」6:9 モーセはこのようにイスラエル人に話したが、彼らは落胆と激しい労役のためモーセに聞こうとはしなかった。】

①モーセは、へりくだるための40年の訓練を受け、
いよいよ「主の救済計画」が始まりました。

創造主の「計画」を聞いた民は、はじめは喜び感謝しました。
しかし状況が「一見悪くなる」と、
すぐに批判的になり、協力しなくなったのです。

②しかし主はそれでも、モーセに語り続け、「主の計画」を進めさせました。

・・・人々が不信仰になっても、主の計画は止まらないのです。
主の語り掛けを聞く人たちによって、前進するのです。


『教会を守られるイエス様(ファイヤーバイブル16:18解説より)』
【マタイ 16:18 ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。】

①イエス様は、この岩(キリスト)の上にキリストの教会を建てます、と言われました。
ハデスの門とは「死の力」を現しています。
たとえサタンから強烈な反撃があり、嘘が教会内に入り込んだとしても、
教会は「破壊されることはない」とイエス様は言われたのです。

②これは教会が完全であるという意味ではありません。
失敗や間違いもあり得るのです。
また信仰と真理を捨てさせる、悪の力も働いているのです。

しかしそれらの中にあって、
キリストは「教会を守り」導かれると約束されたのです。

③そして、キリストにつながり、キリストの言葉を聞き続ける人たちによって、
悪魔の攻撃を「退け」、神の栄光を現すことが出来るのです。YccFuji







20160124
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-24 05:07 | 2017年 | Trackback

1月23日出エジプト3-5章 マタイ15:29-16:12

懸賞 2017年 01月 22日 懸賞

『問題の中に働かれる、主の業』
【出エジプト5:22 それでモーセは【主】のもとに戻り、そして申し上げた。「主よ。なぜあなたはこの民に害をお与えになるのですか。何のために、私を遣わされたのですか。5:23 私がパロのところに行って、あなたの御名によって語ってからこのかた、彼はこの民に害を与えています。それなのにあなたは、あなたの民を少しも救い出そうとはなさいません。」】

①モーセが「主の命令通り」に、
エジプトのパロの元に行き、主にいけにえを捧げることを告げました。
するとそのことによって「パロからの迫害」がイスラエルの民に起きてしまいました。

その結果、イスラエルの民は、モーセに文句を言い、
モーセは主に不満をぶつけたのです。
(このことは既に、3章で語られてはいたのですが(3:19)、モーセは感情的になってしまいました)。

②神様の命令通りに、行動をしても、問題が大きくなるような時があるのです。
しかしそれも神様の「御手の中」なのです。
問題が大きくなるからこそ、最後の解決に「主の奇跡」が与えられるのです。

問題が起こると、感情的になるかもしれません。
しかし主に祈り、導きを受け続けるならば、最後には「問題は解決」するのです。


『私たちのできることを通じて、奇跡を起こされる主』
【15:34 すると、イエスは彼らに言われた。「どれぐらいパンがありますか。」彼らは言った。「七つです。それに、小さい魚が少しあります。」15:35 すると、イエスは群衆に、地面にすわるように命じられた。15:36 それから、七つのパンと魚とを取り、感謝をささげてからそれを裂き、弟子たちに与えられた。そして、弟子たちは群衆に配った。15:37 人々はみな、食べて満腹した。そして、パン切れの余りを取り集めると、七つのかごにいっぱいあった。15:38 食べた者は、女と子どもを除いて、男四千人であった。】

①イエス様は、男性だけで4000人の人々に対して「食べ物を与えたい」と言われました。
しかし弟子たちは、街はずれでは食物を準備することは不可能である、と答えたのです。

②イエス様は「彼らが持っている食物」がどれぐらいあるのか、を問われました。
そしてその食物を用いて、「すべての人を満たす」奇跡を成し遂げられたのです。

・・・私たちには「不可能と思える」ことがあります。
しかし主は「私たちができること」を通じて「奇跡を起こされる」のです。YccFuji








20160123
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-22 17:55 | 2017年 | Trackback

1月22日出エジプト記1-2章 マタイ15:1-28

懸賞 2017年 01月 22日 懸賞

『信仰によって祈る』
【出エジプト2:23 それから何年もたって、エジプトの王は死んだ。イスラエル人は労役にうめき、わめいた。彼らの労役の叫びは神に届いた。2:24 神は彼らの嘆きを聞かれ、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。2:25 神はイスラエル人をご覧になった。神はみこころを留められた。】

①主は神の民が、苦しみの中で主に叫ばれた声を聞き、行動を起こされました。
主は私たちの叫びを聞き、主の救いの計画を進めて下さるのです。

②叫んでも、「すぐに主が動かれないように見えること」もあるのです。
モーセが産まれた時も、すでに神の民は苦しみの中にいました。
実際の主の救済計画は、モーセが80歳を過ぎてからなのです。

・・・信じて叫び続けましょう。
しばらく聞かれないように思えても、それでも「信じて」祈り求めましょう。
祈り求めるには、「答えられるまで」求め続ける必要があるのです。
そして、その時まで「信仰によって」祈るのです。


『それでも求める信仰』
【マタイ15:26 すると、イエスは答えて、「子どもたちのパンを取り上げて、小犬に投げてやるのはよくないことです」と言われた。15:27 しかし、女は言った。「主よ。そのとおりです。ただ、小犬でも主人の食卓から落ちるパンくずはいただきます。」15:28 そのとき、イエスは彼女に答えて言われた。「ああ、あなたの信仰はりっぱです。その願いどおりになるように。」すると、彼女の娘はその時から直った。】

①イエス様の元に、イスラエルの民ではないカナン人がやってきて、
娘を癒してほしいと願いました。
しかしイエス様は「当初、冷たいような対応」をされたのです。

しかしそれでも求める母親の信仰を見て、
その信仰を「立派だ」と言われたのです。

②主は時々、私たちを待たせたり、沈黙されるようなことをされます。
しかし主は「それでも求める信仰」を待っておられるのです。

そしてその信仰を見て「その信仰は立派だ」と言われるのです。
そして「主の業を進めて下さる」のです。

一度や二度の挫折であきらめないようにしましょう。
主は「それでも求める信仰」を見ておられるのです。YccFuji







20160122
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-22 05:56 | 2017年 | Trackback

1月21日創世記49-50章 マタイ14:13-36

懸賞 2017年 01月 21日 懸賞

『主に忠実に仕えた、報い』
【49:8 ユダよ。兄弟たちはあなたをたたえ、あなたの手は敵のうなじの上にあり、あなたの父の子らはあなたを伏し拝む。49:9 ユダは獅子の子。わが子よ。あなたは獲物によって成長する。雄獅子のように、また雌獅子のように、彼はうずくまり、身を伏せる。だれがこれを起こすことができようか。49:10 王権はユダを離れず、統治者の杖はその足の間を離れることはない。・・・】

①ヤコブは、自分の死が近づいた時、息子たちのために祈り、祝福しました。
そしてその後、その祝福の祈りの通りになっていきました。

②長子ルベンは、人は良かったのですがその奔放さのゆえに、祝福を落としました(49:1-4)。
しかしユダは、責任感が強く、兄弟たちの中でも、良い働きをし、指導力を発揮しました。
ヤコブはそれを評価したのです。

③ヤコブの祈りは、「良い働きをしたもの」が「報われる例」でもあるのです。
事実ユダ族は祝福され、その子孫に「私たちの主、イエス様が誕生」されたのです。


『イエス様から目を離さない』
【14:28 すると、ペテロが答えて言った。「主よ。もし、あなたでしたら、私に、水の上を歩いてここまで来い、とお命じになってください。」14:29 イエスは「来なさい」と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。14:30 ところが、風を見て、こわくなり、沈みかけたので叫び出し、「主よ。助けてください」と言った。14:31 そこで、イエスはすぐに手を伸ばして、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い人だな。なぜ疑うのか。」】

①イエス様は、人としてこの地上に生まれて下さいましたが、
神の子であり、その権威を持っておられます。
ですから「イエス様の言葉」には権威と力があるのです。

②ペテロはその「権威あるお言葉」を頂いて、
「水の上を歩くこと」が出来ました。
しかし周りの風を見た時「恐ろしくなって」沈みかけたのです。

イエス様は助けて下さいましたが、「信仰の薄いもの」と言われたのです。

・・・イエス様から目を離すと、落ちてしまう時があります。
イエス様を見続けましょう。
主は助けて下さいますが、「目を離さない」方が一番良いのです。YccFuji







20160121
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-21 05:55 | 2017年 | Trackback

1月20日創世記46-48章 マタイ13:44-14:12

懸賞 2017年 01月 20日 懸賞

『答えを与えて下さる主』
【46:1 イスラエルは、彼に属するすべてのものといっしょに出発し、ベエル・シェバに来たとき、父イサクの神にいけにえをささげた。46:2 神は、夜の幻の中でイスラエルに、「ヤコブよ、ヤコブよ」と言って呼ばれた。彼は答えた。「はい。ここにいます。」46:3 すると仰せられた。「わたしは神、あなたの父の神である。エジプトに下ることを恐れるな。わたしはそこで、あなたを大いなる国民にするから。46:4 わたし自身があなたといっしょにエジプトに下り、また、わたし自身が必ずあなたを再び導き上る。ヨセフの手はあなたの目を閉じてくれるであろう。」】

①ヤコブ(イスラエル)は、エジプトに進むことを決心しながらも、
迷いの中で、創造主を礼拝し、進むべき方向を確認しました。
すると主は、はっきりと「エジプトに下りなさい」と語られたのです。

②私たちは、先が見えませんので、
現状の中で「最善と思う選択」をするしかありません。
しかし主を礼拝し、主に問いかける時に、
主は様々な方法を用いて「進むべき方向」を示して下さるのです。


『地引網のたとえ(ファイヤーバイブル13:49解説より)』
【13:47 また、天の御国は、海におろしてあらゆる種類の魚を集める地引き網のようなものです。13:48 網がいっぱいになると岸に引き上げ、すわり込んで、良いものは器に入れ、悪いものは捨てるのです。13:49 この世の終わりにもそのようになります。御使いたちが来て、正しい者の中から悪い者をえり分け、13:50 火の燃える炉に投げ込みます。彼らはそこで泣いて歯ぎしりするのです。】

①イエス様は、麦と毒麦のたとえのように、
正しい人と悪い人(神に仕えた人と神に仕えなかった人)が
最終的にえり分けられることを教えられました。

②神の民の中に、神と御言葉に忠実でない人がいることを強調されたのです。

・・・イエス様は、
私たちクリスチャンが「主につながり」「豊かな実を結ぶこと」を願っています(ヨハネ15章)。
主につながるならば、
悪いものになることはないのです。

聖書は「厳しいこと」も書かれていることを、もう一度確認しましょう。
それは「私たちの選択」で
「天国での評価」が決まるからなのです。YccFuji








20160120
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-20 05:21 | 2017年 | Trackback

1月19日創世記44-45章 マタイ13:24-43

懸賞 2017年 01月 19日 懸賞

『マイナスを用いて、プラスに変える主の力』
【創45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。」】

①主は時に、人の悪さえも用いて、神の計画を進められることがあります。
ヨセフは、嫉妬をした兄たちに奴隷として売られ、長く苦しみを体験しましたが、
最終的にエジプトの総理大臣となりました。

その結果、飢饉の最後の時に、イスラエル民族がエジプトに避難できたのです。
(彼らの住んだゴシュンは、カイロから64キロ離れ、異教の文化と分離されたところでした)

②神を愛する者には、神は「すべてのことを働かせて益」としてくださいます。
どれほど、ひどい境遇に追いやられようとも、
「主は真実なお方」です。

・・・ヨセフは、最終的に「このことは神の計画」と悟れたように、
私たちのも「苦しみの後」に「そのような悟り」を告白できるのです。


『毒麦のたとえ』
【マタイ13:30 だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。』】

①イエス様は、畑には「良い麦」と「悪い麦」が、混在している、と語られました。
そして最後の時まで、裁きの命令はなされないのです。

②「良い麦」は神様が植えたもので、
「悪い種」は悪魔が種を蒔いたものです。
地上にあっては、それが分かりにくいことがあるのです。

・・・悪い種を受け取らないようにしましょう。
悪魔が入れる種を警戒しましょう。
小さな種でもそれは危険なのです。YccFuji







20160119
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-19 05:31 | 2017年 | Trackback

1月18日創世記42-43章 マタイ13:1-23

懸賞 2017年 01月 18日 懸賞

『やるべきことをして、主に導きを歩む』
【創43:1 さて、その地でのききんは、ひどかった。
43:3 しかしユダが父に言った。「あの方は私たちをきつく戒めて、『あなたがたの弟といっしょでなければ、私の顔を見てはならない』と告げました。43:4 もし、あなたが弟を私たちといっしょに行かせてくださるなら、私たちは下って行って、あなたのために食糧を買って来ましょう。」】

①父ヤコブの申し出に対して、
息子ユダは「弟ベニヤミンを連れていかなければ、食物を買うことはできません」
と父に言いました。

前回のエジプトでの約束を覚えており、
それをごまかしても問題は解決しないと理解していたからです。

②やるべきことは、しなければなりません。
やるべきことをごまかそうとしても、結局は上手くいかないのです。

すべきことはその時その時に「成し遂げなければならない」のです。
その延長線上に、神様の導きと祝福があるのですから。


『持っている者は、益々与えられる』
【マタイ13:11 イエスは答えて言われた。「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、彼らには許されていません。13:12 というのは、持っている者はさらに与えられて豊かになり、持たない者は持っているものまでも取り上げられてしまうからです。・・・
13:23 ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」】

①イエス様は種まきのたとえと話されました。
ここには重要な真理が含まれています。
それは「持っている者は、益々豊かになる」という事実です。

②クリスチャンである私たちは、
聖書を通じて「み言葉を受け取ること(信仰)」を学びます。

そして「心が良い地になればなるほど」、
多くの祝福を頂くことが出来るのです。

・・・祝福を体験するためには、
「信仰(神の言葉を受け取るこころ)」がカギなのです。

それは人間の努力では成長しません。
聖霊に教えられて、神の言葉に従う中で、
成長していくものなのです。YccFuji






20160118
[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-01-18 05:31 | 2017年 | Trackback