10月9日ゼカリヤ7-10章『動かないものを動かし、祝福を与える神』

懸賞 2010年 10月 09日 懸賞

『動かないものを動かし、祝福を与える神』
【8:10 「その日以前(神殿建設の中断時)は、人がかせいでも報酬がなく、家畜がかせいでも報酬がなかった。8:11 しかし、今は、わたしはこの民の残りの者に対して、先の日のようではない。―万軍の主の御告げ。―8:12 それは、平安の種が蒔かれ、ぶどうの木は実を結び、地は産物を出し、天は露を降らすからだ。わたしはこの民の残りの者に、これらすべてを継がせよう。8:13そのように、わたしはあなたがたを救って、祝福とならせる。恐れるな。勇気を出せ。」】

①バビロン捕囚からの解放後、人々が願っていた神殿建設(主の計画)は中断したままでした。
②しかし主の時至り、主から遣わされた預言者によって励まされ、工事が再開し、この後、完成したのです。

③ものごとが動き出すにはタイミングがあります。時が来たならば、「勇気をもって」前進することができるのです。主が共におられますから、恐れる必要はありません。
d0155777_10103250.jpg
・・・あなたは祝福されると言われた時に、どれだけ主に期待して求めることが出来るでしょうか?
時が来たならば、心の準備をしましょう。「10:1 後の雨のときに、主に雨を求めよ。」とあるように、動き始めた時(主のタイミング)には、主に大きく求める時なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-09 10:12 | 2010年10月 | Trackback

10月8日ゼカリヤ4-6章『主の霊(力)によって進む』

懸賞 2010年 10月 08日 懸賞

『主の霊(力)によって進む』
【4:6 すると彼は、私に答えてこう言った。「これは、ゼルバベルへの主のことばだ。『権力によらず、能力によらず、わたしの霊によって。』と万軍の主は仰せられる。」 4:8 ついで私に次のような主のことばがあった。4:9 「ゼルバベルの手が、この宮の礎を据えた。彼の手が、それを完成する。このとき、あなたは、万軍の主が私をあなたがたに遣わされたことを知ろう。4:10 だれが、その日を小さな事としてさげすんだのか。これらは、ゼルバベルの手にある下げ振りを見て喜ぼう。」】

①主はゼルバベルに対し、権力でもなく、個人の能力でもなく、主の霊(力)によって、主の計画が進む、と励まされました。②神殿建設(主の計画)が様々な問題のため、中断していても、主が働かれる時に、前進することを教えられるのです。

③4:6のこの御言葉は、日本アッセンブリー教団の御言葉でもあります。
④特に逆境の中であるほどに、「集団の権力や個人の能力」よりも、「主の霊(力)」のほうが、はるかに支えになります。

d0155777_902978.jpg
・・・今日も主の力を仰ぎ求めましょう。頭であるイエス様につながりましょう。主の霊を受ける時に、あなたは自分の力を遥かに超えた働きに、主によって用いられるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-08 09:02 | 2010年10月 | Trackback

10月7日ゼカリヤ1-3章『聖められて良い働きができる』

懸賞 2010年 10月 07日 懸賞

『聖められて良い働きができる』
【3:1 主は私に、主の使いの前に立っている大祭司ヨシュアと、彼を訴えようとしてその右手に立っているサタンとを見せられた。 3:3 ヨシュアは、よごれた服を着て、御使いの前に立っていた。3:4 御使いは、自分の前に立っている者たちに答えてこう言った。「彼のよごれた服を脱がせよ。」そして彼はヨシュアに言った。「見よ。わたしは、あなたの不義を除いた。あなたに礼服を着せよう。」・・・ 3:8 聞け。大祭司ヨシュアよ。あなたとあなたの前にすわっているあなたの同僚たちは、しるしとなる人々だ。見よ。わたしは、わたしのしもべ、一つの若枝を来させる。】

①ゼカリヤ書はハガイと同じ時代、バビロンから解放されながらも、主の計画(神殿建設)が中断していた時代に語られた言葉です。

②悪魔はリーダーである大祭司ヨシュアを訴えようとしましたが、主はヨシュアの罪を赦し、聖めることによって彼を守りました。③そして彼を主の計画のために用い、後に来られるイエス様(救い主)のしるしとさせたのです。

・・・私たちは、イエス様の身体(教会)の一部です。イエス様を「頭(かしら)」として意識して生活する中で、罪が示され、告白に導かれ、聖められます。そして聖められた時に、私たちは良い働きが出来るのです。
そして素晴らしいことに、私たちの働きを通じて、私たちが「主の恵みの計画の証し人」として用いられるのです。
d0155777_974166.jpg
・・・今日もイエス様を「頭」として生活し、主の聖めを受け取りましょう。主はあなたの人生を通じて素晴らしいことを計画されているからです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-07 09:09 | 2010年10月 | Trackback

10月6日ハガイ1-2章『仕事に取りかかれと語られる主』

懸賞 2010年 10月 06日 懸賞

『仕事に取りかかれと語られる主』
【2:4 しかし、ゼルバベルよ、今、強くあれ。―主の御告げ。―エホツァダクの子、大祭司ヨシュアよ。強くあれ。この国のすべての民よ。強くあれ。―主の御告げ。―仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ。―万軍の主の御告げ。―2:5 あなたがたがエジプトから出て来たとき、わたしがあなたがたと結んだ約束により、わたしの霊があなたがたの間で働いている。恐れるな。2:6 まことに、万軍の主はこう仰せられる。しばらくして、もう一度、わたしは天と地と、海と陸とを揺り動かす。・・・
2:23わたしがあなたを選んだからだ。―万軍の主の御告げ。―】

①バビロン捕囚から解放の後、人々は迫害のために、神殿再建(神様の働き)よりも、自分たちのことを優先するようになってしまいました。しかし主は「主の定めた時」に、再建に着手するように励まし、神殿建設がわずかの期間で完成したのでした。

②今まで止まっているような状況が続いたとしても、主が働かれると、またたく間に進み始めるのです。
③主は「恐れるな」、と語られます。そして「あなたがたの間で働いている」と約束されるのです。
d0155777_930408.jpg
・・この主の言葉を受け取りましょう。主が働かれると「天と地をゆり動かすようなこと」が起こるのです。信じて今日すべき仕事に、主の力を頂いて取り掛かりましょう。
聖書は「あなたは神様の計画の中で選ばれている」と約束されているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-06 09:31 | 2010年10月 | Trackback

10月5日ハバクク1-3章『苦しみを受け入れる』

懸賞 2010年 10月 05日 懸賞

『苦しみを受け入れる』
【3:16 私は聞き、私のはらわたはわななき、私のくちびるはその音のために震える。腐れは私の骨のうちに入り、私の足もとはぐらつく。私たちを攻める民に襲いかかる悩みの日を、私は静かに待とう。3:18 しかし、私は主にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう。 3:19 私の主、神は、私の力。私の足を雌鹿のようにし、私に高い所を歩ませる。】

①ハバククはバビロン捕囚の前に主の働きをした預言者です。②彼は民に代わって、神の民の悲惨さと混乱を主に訴えました。すると神は、バビロンによる裁きがやってくることを伝えたのです(1章)。③その高ぶる者への裁きは厳かで徹底的なものでした(2章)。④それを聞いたハバククは、主に民にための取りなしの祈りをしました。今朝の個所は彼が告白した言葉です。

⑤この祈りの最後でハバククは、主からの苦しみを「静かに待とう」と語っています。そして「神にあって喜ぼう」と語ったのです。
・・ここに信仰者の姿勢が描かれています。主に現状を訴えますが、主と交わり、祈りきった後は、主のされることを「そのまま受け止め」「現状を喜ぶ」気持ちが与えられるのです。

d0155777_9103060.jpg
・・・あなたは、あなたの今の現状を受け入れていますか?
現状を逃げずに、今の現状の中に主の恵みを見出していますか?
・・・これが信仰のバロメーターです。
厳しい状況にいる方も、主はあなたに期待しておられることを受け止めて、祈りきりましょう。
主は現状を受け止めるように導かれます。そして現状を受け止める時、多くの問題は解決に向かうのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-05 09:11 | 2010年10月 | Trackback

10月4日ナホム1-3章『主は愛するものを守られる』

懸賞 2010年 10月 04日 懸賞

『主は愛するものを守られる』
【1:7 主はいつくしみ深く、苦難の日のとりでである。主に身を避ける者たちを主は知っておられる。1:8 しかし、主は、あふれみなぎる洪水で、主に逆らう者を滅ぼし尽くし、その敵をやみに追いやられる。1:9 あなたがたは主に対して何をたくらむのか。主はすべてを滅ぼし尽くす。仇は二度と立ち上がれない。・・・2:2 主は、ヤコブの栄えを、(かつての繁栄の)イスラエルの栄えのように回復される。】

①ナホム書はアッシリヤの首都のニネベの陥落についての預言の書です。ヨナの宣教によって救われたニネベも、高慢と反逆によって主の裁きを受けました。・・・これは、主は全ての国も人々も、正しいことをすれば栄え、誤りを続けるならば衰退することを教えています。

②そして、主は愛する民を守られ、助け出されます。そして主は「主を信じるもの」を、特別に目をかけて下さるお方なのです。この主の姿勢は変わりません。

d0155777_914326.jpg
・・・主が私たちを助け出し、栄えを回復して下さることを今日も受け止めましょう。迫害や策略が周りにあっても、そこから助け出されることを強く信じましょう。主は歴史を通じて、愛する者を守られ続けたお方なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-04 09:14 | 2010年10月 | Trackback

10月3日ミカ書4-7章『主が喜ばれること』

懸賞 2010年 10月 03日 懸賞

『主が喜ばれること』
【6:6 私は何をもって主の前に進み行き、いと高き神の前にひれ伏そうか。全焼のいけにえ、一歳の子牛をもって御前に進み行くべきだろうか。6:8 主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行ない、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。・・・7:18 あなたのような神が、ほかにあるでしょうか。あなたは、咎を赦し、ご自分のものである残りの者のために、そむきの罪を見過ごされ、怒りをいつまでも持ち続けず、いつくしみを喜ばれるからです。】

①私たちは、多くのことを行いますが。主が願っておられることは、実にシンプルです。それは「公義を行い、誠実を愛し、へりくだって創造主と共に歩むこと」です。]
②そのためには、私たちは「日々、創造主を意識して生活すること」が大切です。

③私たちはどうしても、すぐに創造主を忘れ、自分を中心に考え、優越感に浸ったり、落ち込んだりしてしまうのです。

④そんな私たちのために、創造主は、救い主イエス様を送って下さいました(5:2)。そして私たちの罪と咎(考え方の悪しきズレ)を赦し、私たちを自由にして下さるのです。
・・・主のことを朝ごとに考え、祈りましょう。そして主の喜ばれることを一つでも選んでいきましょう。そうすれば、主はあなたを導き、素晴らしいことを与えて下さるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-10-03 08:14 | 2010年10月 | Trackback