7月7日詩篇146-150篇『創造主をほめたたえる』

懸賞 2010年 07月 07日 懸賞

d0155777_8493310.jpg
『創造主をほめたたえる』
【146:1 ハレルヤ。私のたましいよ。主をほめたたえよ。146:2 私は生きているかぎり、主をほめたたえよう。いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。146:3 君主たちにたよってはならない。救いのない人間の子に。146:4 その息が絶えると、その者はおのれの土に帰り、その日のうちに彼のもろもろの計画は滅びうせる。146:5 幸いなことよ。ヤコブの神を助けとし、その神、主に望みを置く者は。146:6 主は天と地と海とその中のいっさいを造った方。とこしえまでも真実を守り、146:7 しいたげられる者のためにさばきを行ない、飢えた者にパンを与える方。主は捕われ人を解放される。】

①いよいよ今日は詩篇の最後の日です。今日の聖書個所はすべて「主をほめたたえる」がテーマです。②主はこの世界をつくられた王の王であり、すべての支配者です。ですからこの世界に住む者はすべて「主をほめたたえる」ようにつくられています。③このお方は、君主よりも力強く、真実で正しいお方であり、憐れみ深く、私たちを束縛から解放してくださるお方なのです。このことがはっきりとわかると、私たちは心から主をほめたたえるようになるのです。創造主をほめたたえましょう。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-07 08:49 | 2010年7月 | Trackback

7月6日詩篇141-145篇『主を信じる者の祝福』

懸賞 2010年 07月 06日 懸賞

『主を信じる者の祝福』
【ダビデによる144:1 ほむべきかな。わが岩である主。主は、戦いのために私の手を、いくさのために私の指を、鍛えられる。144:2 主は私の恵み、私のとりで。私のやぐら、私を救う方。私の盾、私の身の避け所。私の民を私に服させる方。144:3 主よ。人とは何者なのでしょう。あなたがこれを知っておられるとは。人の子とは何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。・・
144:12 私たちの息子らが、若いときに、よく育った若木のようになりますように。私たちの娘らが、宮殿の建物にふさわしく刻まれた隅の柱のようになりますように。144:15 幸いなことよ。このようになる民は。幸いなことよ。主をおのれの神とするその民は。】

①主は愛する者を整え、訓練されます。それは日常生活を通じて行われるものです。私たちが整えられる分、人生の戦いで勝利するものとなるのです。②そして主は私たちを守って下さるお方です。そして子供たちの祝福、経済的必要も満たされるお方なのです。・・主を信じましょう。そして整えられて主の祝福を受け取るのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-06 08:37 | 2010年7月 | Trackback

7月5日詩篇136-140篇『心を癒し、祝福へ導くお方』

懸賞 2010年 07月 05日 懸賞

『心を癒し、祝福へ導くお方』
【指揮者のために。ダビデの賛歌139:1 主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。139:2 あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。139:3 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。139:4 ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。139:5 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。・・139:23 神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。139:24 私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。】

①主は私たちを知っておられ、見守っておられます。②なぜなら、主が私たちを母の胎の中で組み立てられ、今も導き続けておられるお方だからです。③この主と共に歩む時、私たちの人生は祝福へと導かれるのです。・・私たちを引っ張る傷を癒して頂きましょう。ブレーキを外せば、車が順調に進むように、心のわだかまりが癒されれば、祝福の道を歩むことができるのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-05 08:34 | 2010年7月 | Trackback

7月4日詩篇131-135篇『主をほめたたえよ』

懸賞 2010年 07月 04日 懸賞

『主をほめたたえよ』
【135:1 ハレルヤ。主の御名をほめたたえよ。ほめたたえよ。主のしもべたち。135:2 主の家で仕え、私たちの神の家の大庭で仕える者よ。135:3 ハレルヤ。主はまことにいつくしみ深い。主の御名にほめ歌を歌え。その御名はいかにも麗しい。135:4 まことに、主はヤコブを選び、ご自分のものとされ、イスラエルを選んで、ご自分の宝とされた。135:5 まことに、私は知る。主は大いなる方、私たちの主はすべての神々にまさっておられる。135:6 主は望むところをことごとく行なわれる。天で、地で、海で、またすべての淵で。】

①堕落したアダムとイブ以降、人間は神から離れ、極めて自己中心的になってしまいました。自分の願いがかなわないと、神に怒り、環境に怒りを覚えるのです。②しかしこの感情は間違っています。なぜなら、主は私たちを召し、愛し、宝と考えておられるからです。・・私たちが神に心を注ぎだして祈り、格闘するときに、私たちの心は変えられ、真に主をほめたたえるものとなるのです。主をほめたたえましょう。それが造られた私たちがすべきこと、最も良いことだからです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-04 22:34 | 2010年7月 | Trackback

7月3日詩篇126-130篇『主の御言葉を待ち望む』

懸賞 2010年 07月 03日 懸賞

d0155777_10314059.jpg
『主の御言葉を待ち望む』
【130:1 主よ。深い淵から、私はあなたを呼び求めます。130:2 主よ。私の声を聞いてください。私の願いの声に耳を傾けてください。130:3 主よ。あなたがもし、不義に目を留められるなら、主よ、だれが御前に立ちえましょう。130:4 しかし、あなたが赦してくださるからこそあなたは人に恐れられます。130:5 私は主を待ち望みます。私のたましいは、待ち望みます。私は主のみことばを待ちます。130:6 私のたましいは、夜回りが夜明けを待つのにまさり、まことに、夜回りが夜明けを待つのにまさって、主を待ちます。】

①私たちの周りには、自分の力を超えた問題が多くあります。しかしそんな時こそ、主の言葉を求め、主に訴える時なのです。②主は私たちの言葉を聞いて下さいます。そして必ず答えて下さるのです。③主の言葉が語られたならば、それが現実となります。・・主の言葉を聞きましょう。そのことを、心から切に求めましょう。そこに問題を超える力が秘められているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-03 10:32 | 2010年7月 | Trackback

7月2日詩篇121-125篇『私を守ってくださるお方』

懸賞 2010年 07月 02日 懸賞

d0155777_952114.jpg
『私を守ってくださるお方』
【121:1 私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。121:2 私の助けは、天地を造られた主から来る。121:3 主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。121:4 見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。121:5 主は、あなたを守る方。主は、あなたの右の手をおおう陰。121:6 昼も、日が、あなたを打つことがなく、夜も、月が、あなたを打つことはない。121:7 主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。121:8 主は、あなたを、行くにも帰るにも、今よりとこしえまでも守られる。】

①私たちが救いを求める時、何か大きなものに求めようとします。大きな存在ならば、私を助けてくれるに違いないと考えるからです。②大きな山も、広い海よりもはるかに大きな方がおられます。それは私たちが信じる創造主です。③その方は眠ることなく、すべての災いから私たちを守って下さるお方なのです。・・このお方に助けを求めましょう。その解決の知恵を活用しましょう。主は私たちを通じて栄光を現そうとされているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-02 09:05 | 2010年7月 | Trackback

7月1日詩篇119-120篇『主の御言葉は足のともしび』

懸賞 2010年 07月 01日 懸賞

d0155777_9352856.jpg
『主の御言葉は足のともしび』
【119:92 もしあなたのみおしえが私の喜びでなかったら、私は自分の悩みの中で滅んでいたでしょう。・・119:97 どんなにか私は、あなたのみおしえを愛していることでしょう。これが一日中、私の思いとなっています。119:98 あなたの仰せは、私を私の敵よりも賢くします。それはとこしえに、私のものだからです。119:99 私は私のすべての師よりも悟りがあります。それはあなたのさとしが私の思いだからです。119:105 あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。】

①主の御言葉によって、私たちは人生の方向性などの多くの知恵や判断力をいただくことができます。それは信頼する人からのアドバイスのようなものです。②主の言葉が語られると、暗い道が明るく照らされるように、道をはっきり知ることができるのです。・・主の教えを愛しましょう。その教えの御そばにいつもいましょう。主の言葉は悩みから解放してくださる言葉なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-07-01 09:35 | 2010年7月 | Trackback