5月5日Ⅱ歴代13-15章『主の願いを知る』

懸賞 2010年 05月 05日 懸賞

d0155777_8594835.jpg
『主の願いを知る』
14:11 アサはその神、主に叫び求めて言った。「主よ。力の強い者を助けるのも、力のない者を助けるのも、あなたにあっては変わりはありません。私たちの神、主よ。私たちを助けてください。」14:12 主はアサの前とユダの前に、クシュ人を打ち破られたので、クシュ人は逃げ去った。・・・15:1 すると、神の霊がオデデの子アザルヤの上に臨んだ。「・・・15:7 しかし、あなたがたこそ強くあってほしいのです。力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。」15:8 アサは、これらのことばを聞いたとき、奮い立って、忌むべき物を除いた。そして、主の玄関の前にあった主の祭壇を新しくした。・・・

①アサ王は、クシュ人から百万の兵で攻められた時、主は助けられました。主にとっては、強い者を助けるのも、弱い者を助けるのも同じなのです。②その後主は、「強くあって欲しい」とアサ王に語られ、彼は主の願いを行いました。・・・主は私たちの状況の中で「願い」を持っておられます。私たちが主と個人的に交わり、主にお聞きするこころを持っていると、奮い立つ力が与えられるのです。主の願いを知りましょう。主は計画を持っておられるのです。YCCFuji

コメント
昨日まで、一泊二日の東海聖会が行われました。細井眞教団理事長による3回のメッセージがあり、大変恵まれた時を持ちました。先生は、神との交わりの大切さを語られ、自分の願いではなく、神の願いを聞き続ける大切さを語ってくださいました。

私たちは、主と交わっていると言いながらも、自分の願いを一方的にリストアップして、主にお願いするだけで終わってしまうならば、それは主の願いではないことを気がつかされます。

主は単に願いを聞いてくださる「便利なお方」ではないのです。
主は、そんな幼い祈りさえも聞いてくださいますが、しかし主と深く交わり、主の願いを聞くいことを主はさらに願っておられるのです。

主は良い神様です。ですから私たちにすでに良い計画を持っておられるのです。
主と心を開いて交わる時を持ちましょう。
一方的に言いっ放しではなく、主のみ声を聞くこころを持ちましょう。

私たちは毎日、主に尋ねながら、主の素晴らしい祝福の道(主の願う道)を歩んで行きたいのです。
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-05-05 09:03 | 2010年5月 | Trackback

5月4日Ⅱ歴代10-12章『不信の罪とへりくだり』

懸賞 2010年 05月 04日 懸賞

『不信の罪とへりくだり』
12:1 レハブアムの王位が確立し、彼が強くなるに及んで、彼は主の律法を捨て去った。そして、全イスラエルが彼にならった。12:2 レハブアム王の第五年に、エジプトの王シシャクがエルサレムに攻め上って来た。彼らが主に対して不信の罪を犯したからである。12:5「主はこう仰せられる。『あなたがたがわたしを捨て去ったので、わたしもまたあなたがたを捨ててシシャクの手に渡した。』」12:6 すると、イスラエルのつかさたちと王とはへりくだり、「主は正しい。」と言った。12:7 主が、彼らのへりくだった様子をご覧になると、「彼らがへりくだったので、わたしは彼らを滅ぼさない。間もなく彼らに救いを与えよう。シシャクの手によって、わたしの怒りをエルサレムに注ぐことはやめよう。・・・」

①ソロモンの子、レハブアムは愚かにも、主の戒めを捨て去ったために、エジプトから攻撃されました。②しかし彼らがへりくだると、その問題が取り除かれたのです。・・・主は私たちが問題に出会った時、へりくだることを願っておられます。へりくだるならば、主の助けが与えられるのです。へりくだり続けましょう。主はあなたを守られる神なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-05-04 23:14 | 2010年5月 | Trackback

5月3日Ⅱ歴代7‐9章『主の赦しと癒し』

懸賞 2010年 05月 03日 懸賞

d0155777_748939.jpg
『主の赦しと癒し』
7:12 すると、主が夜ソロモンに現われ、彼に仰せられた。「わたしはあなたの祈りを聞いた。7:13 もし、わたしが天を閉ざしたため雨が降らなくなった場合、また、いなごに命じてこの地を食い尽くさせた場合、また、もし、わたしの民に対して疫病を送った場合、7:14 わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。」

①主はソロモンの祈りを聞き、夜に語り掛けられました。その言葉が今日の聖書箇所です。②祝福が留められた時、民がへりくだり、悪い道から立ち返るならば、主は彼らの罪を赦し、その地を癒すと約束されたのです。私たちのへりくだりは、人々や土地(物質)にも祝福を流すカギとなるのです。・・・へりくだって主に祈り求めましょう。主は祝福を与える神なのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-05-03 07:48 | 2010年5月 | Trackback

5月2日Ⅱ歴代4-6章『へりくだりの力』

懸賞 2010年 05月 02日 懸賞

d0155777_7394945.jpg
『へりくだりの力』
「6:26 彼らがあなたに罪を犯したため、天が閉ざされ、雨が降らない場合、彼らがこの所に向かって祈り、御名をほめたたえ、あなたの懲らしめによって、彼らがその罪から立ち返るなら、6:27 あなたご自身が天でこれを聞き、あなたのしもべたち、あなたの民イスラエルの罪を赦し、彼らの歩むべき良い道を彼らに教え、あなたの民に相続地としてお与えになったあなたの地に、雨を降らせてください。」

①これはソロモンが、神殿の建設の後、主に捧げた祈願の一部です。②罪のため敵に打ち負かされたり、干ばつになったり、飢饉が起きた時、主にへりくだり罪を悔い改めるならば、祝福をもう一度与えてくださるように、ソロモンは主に祈りました。③主は火を下して、祈りを受け入れたことを示されたのです(7章)。・・・問題の時、主が解決の道です。主にへりくだる時、悪いものが取り除けられ、主の力が流れるのです。主は私たちに祝福を与えようと願っておられます。心からへりくだりましょう。ヘリくだりが、主の祝福を受けるカギなのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-05-02 07:40 | 2010年5月 | Trackback

5月1日Ⅱ歴代1-3章『働きの知恵を与えてくださる主』

懸賞 2010年 05月 01日 懸賞

d0155777_10294487.jpg
『働きの知恵を与えてくださる主』
1:8 ソロモンは神に言った。「あなたは・・父に代わって私を王とされました。1:10 今、知恵と知識を私に下さい。そうすれば、私はこの民の前に出はいりいたします。さもなければ、だれに、この大いなる、あなたの民をさばくことができましょうか。」1:11 神はソロモンに仰せられた。「私があなたを立てて私の民の王としたその民をさばくことができるようにと、自分のために知恵と知識を求めたので、1:12 その知恵と知識とはあなたのものとなった。」

①主より「何を与えようか」と語られた時、ソロモンは、王の働きをするための知恵を求めました。そして主は知恵を与えたばかりか、それ以外の多くの祝福も与えられました。・・・主は知恵を与えてくださるお方です。子供の養育のための知恵、人を育てる知恵、地域や社会での知恵、「主が私たちにさせたいと願う働き」を行うための「特別な知恵」を与えてくださるのです。主に知恵を求めましょう(ヤコブ1:5)主は私たちの働きを通じて栄光を現そうとされているのです。YCCFuji
[PR]

# by happiness-eachday | 2010-05-01 10:30 | 2010年5月 | Trackback

4月30日1歴代25‐29章『親が子供にできること』

懸賞 2010年 04月 30日 懸賞

『親が子供にできること (主に従うことを伝える大切さ)』
28:6 そして、(主は)私(ダビデ)にこう仰せられた。『あなたの子ソロモンが、わたしの家とわたしの庭を建てる。28:7 もし彼が今日のようにわたしの命令と定めを行なおうと堅く決心しているなら、わたしは彼の王位をとこしえまでも確立しよう。』・・28:9 わが子ソロモンよ。全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの向かうところを読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現わされる。もし、あなたが神を離れるなら、神はあなたをとこしえまでも退けられる。」

①主はダビデに現れ、ソロモンが主に従い続けるならば祝福される約束を語られました。②ダビデは、主が心を見られる(1サムエル16:7)ことを知っていましたから、息子に心から主に従う大切さを伝えたのです。・・主は隅々まで、私たちの心を見ておられます。私たちが責任を果たしているかどうか、子供たちが果たしているかを、愛をもって見ておられるのです。子供たちの祝福のため、こころから主に従うことを教えましょう。私たちもそのための模範となれるように主に祈りましょう。YCCFuji

コメント
何をするか。どこまでするか。これは責任の領域です。
「自分の責任が取れるかどうか」
「どこまでが自分の責任なのか・・見極めることができるかどうか」
これらのセンスは、大人として生きる上で極めて大切なポイントです。

親ができること、子供ができること、もしそれをあいまいにしたまま、どちらかが責任を取らないならば、どこかで軋みが起きます。

子供たちを自立の方向にいつも向かわせながら、親は子供ができないことのフォローをする。
子供の出来ないことは親が助ける、しかし子供が取るべき責任の自覚は持たせる。
この感覚が大切だと言えます。

子供はいつか大人になります。依存と分離はセットで見ていかなければなりません。
自分の責任はどこまでなのか。相手の責任はどこまでなのか?
模範解答はありませんので、絶えず私たちは問いかけながら、今のベストを選び続けることしかできません。

ダビデが息子ソロモンに、神に従うことを語りましたが、ソロモンが従い続けるかどうかは、最終的には息子ソロモン自身の責任となるのです。
親として、自己満足ではなく、子供の現在と将来にとって最も良いことを選び続けたいものです。

そして「責任の範囲を見極める知恵を」親自身が主から頂けるように祈りたいのです。
自分(親)も責任を取りますが、子供にも子ども自身が持つべき大切な責任感を、育てていきたいと願います。
これはどのような人間関係でも、指導する側と、される側に、当てはまることでしょう。

d0155777_1052225.jpg

[PR]

# by happiness-eachday | 2010-04-30 10:57 | 2010年4月 | Trackback

4月29日1歴代22-24章『親の働きを祝される主』

懸賞 2010年 04月 29日 懸賞

『親の働きを祝される主』
「22:3 ダビデは、門のとびらの釘および留め金用の鉄をたくさん用意し、青銅も、量りきれないほどおびただしく用意した。22:4 また、杉の木も数えきれないほど用意した。シドン人とツロ人がダビデのもとに杉の木をおびただしく運んで来たからである。22:5 ダビデは言った。『わが子ソロモンは、まだ若く力もない。主のために建てる宮は、全地の名となり栄えとなるように大いなるものとしなければならない。それで私は、そのために用意をしておく。』こうして、ダビデは彼が死ぬ前に多くの用意をしておいた。」

①ダビデは主にために神殿を建設したいと願いましたが、主は彼の子ソロモンがその仕事をすると語られました。②そのためダビデは、息子がその仕事をしやすいように精一杯の準備を努めました。・・・親は子供を愛しています。子供のために準備をします。そして子供に「使命」があるならば、それができるように最大限の努力するのです。・・主はこのダビデの親心を祝福し、そのための知恵も財(経済・人材)も備えてくださいました。主に期待しましょう。主は親の働きを祝福してくださるのです。YCCFuji

コメント
親は子供を愛しています。
子供のために、世話をし、習いごとに通わせ、子供の必要のため努力をします。
しかし神様を信じた両親は、更に子供のためにたくさんのことができるのです。

私の家では、学校に出かける前に、必ず子供たち一人ひとりに手を置いて、お祈りをします。『一日守られますように』これは習慣になっています。忘れている時には子供のほうから『お祈りして』と言います。
神様が守ってくださることが最大の恵みですが・・親の祈りが子供を支え、安心感を与えるのです。

政治でも芸術の世界でも、2世3世は、優遇されます。それは人脈だけでなく、親や祖父母のサポートがあるからです。

うちの妻はクリスチャン2世ですが、私は初代のクリスチャンです。結婚して感じていることは、義父母から信仰上のアドバイスをもらうことも恵みですが、義父母に祈ってもらっていることが、私にとって大きな支えてなっています。

創造主への信仰は、人生の一時期だけのものではなく、生涯そして子供孫へと続くものです。
初代クリスチャンは、初代の恵みをたくさん頂きます。しかし2代目3代目となると、ますます深い祝福が子供たち孫たちへ与えられるのです。聖書では、創造主を信じると「千代の祝福がある」と約束されています。

初代のクリスチャンは、毎日の生活を楽しみ、子供や家族を愛して、生涯主に仕えていきましょう。
自分の信仰の歩みは、自分だけのものではなく、「子孫につながるもの」だと自覚しましょう。
そして自分が経験した以上の祝福を、子供たちに見ることができることを期待しましょう。

2代目3代目のクリスチャンは、恵みが当たり前のものではなく、先代の信仰の闘いの勝利によって与えられたものであることを自覚し、バトンを次の世代に託していきましょう。
主はそれぞれの世代に、使命を与えられているのです。

d0155777_11553064.jpg

[PR]

# by happiness-eachday | 2010-04-29 11:56 | 2010年4月 | Trackback