8月16日詩篇104-106篇 ロマ7:7-25

懸賞 2017年 08月 16日 懸賞

『選民への神の憐み』

【詩106:43 主は幾たびとなく彼らを救い出されたが、彼らは相計って、逆らい、自分たちの不義の中におぼれた。106:44それでも彼らの叫びを聞かれたとき、主は彼らの苦しみに目を留められた。106:45 主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。106:46 また、彼らを、捕らえ移したすべての者たちから、彼らがあわれまれるようにされた。106:47 私たちの神、【主】よ。私たちをお救いください。国々から私たちを集めてください。あなたの聖なる御名に感謝し、あなたの誉れを勝ち誇るために。】




『心の中の戦い』

【ロマ7:19 私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。
7:20もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。7:21 そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。
7:24 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。7:25 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。】

①パウロは、自分は惨めな人間だと言いました。
しかし8章には、キリストイエスによって「罪と死の原理」から解放されたとパウロは感謝をしているのです。

・・・私たちの戦いは、心の中で起こります。
しかし勝利をすることができるのです。
「イエス様の十字架の贖い」と「聖霊の助け」には、非常に力があるからです。





20170816


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-16 05:59 | 2017年 | Trackback

8月15日詩篇102-103篇 ロマ 6:15-7:6

懸賞 2017年 08月 15日 懸賞

『ダビデによる』
103:1 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。103:2 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。103:6 【主】はすべてしいたげられている人々のために、正義とさばきを行われる。


『パウロの教え』
【ロマ6:17 神に感謝すべきことには、あなたがたは、もとは罪の奴隷でしたが、伝えられた教えの規準に心から服従し、6:18 罪から解放されて、義の奴隷となったのです。
6:23 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。】






20170815


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-15 05:06 | 2017年 | Trackback

8月14日詩篇99-101篇 ローマ6:1-14

懸賞 2017年 08月 14日 懸賞

『選ばれた民』

【詩100:1 全地よ。【主】に向かって喜びの声をあげよ。100:2 喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。100:3 知れ。【主】こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。100:4感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。100:5 【主】はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。】

①主は私たちを選び、造られました。私たちは「主のもの」です。
信仰生活は、主の選びがあって成り立ちます。
私たちは、主に選ばれて、信仰を持ったのです。
・・・感謝しつつ主に近づきましょう。
主に近づくほどに、恵みがあふれるのです。


『私たちの立場』

【ロマ6:6 私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知っています。6:7 死んでしまった者は、罪から解放されているのです。6:8 もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることにもなる、と信じます。】


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-14 05:31 | 2017年 | Trackback

8月13日詩篇94-98篇  ローマ5:12-21

懸賞 2017年 08月 13日 懸賞

『創造主の主権』

【詩97:10 【主】を愛する者たちよ。悪を憎め。主は聖徒たちのいのちを守り、悪者どもの手から、彼らを救い出される。97:11 光は、正しい者のために、種のように蒔かれている。喜びは、心の直ぐな人のために。97:12 正しい者たち。【主】にあって喜べ。その聖なる御名に感謝せよ。】

①神は平等であり、善は評価され、悪は裁かれます。
ですから私たちは「悪を憎む」のです。



『罪の増し加わるところ、恵みも満ちる』

【ロマ5:18 こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。5:19 すなわち、ちょうどひとりの人の不従順によって多くの人が罪人とされたのと同様に、ひとりの従順によって多くの人が義人とされるのです。5:20 律法が入って来たのは、違反が増し加わるためです。しかし、罪の増し加わるところには、恵みも満ちあふれました。】

①人類始祖アダムの違反により、「すべての人が罪人」となりました。
どんなに立派な人にも「罪」があるのです。
しかしキリストの恵みは、すべての人の「すべての罪が赦される」のです。
これが究極の恵みなのです。

②罪が大きい程、赦される恵みは大きいのです。
それを素直に受ける信仰があれば、その人の恵みとなるのです。




20170813


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-13 05:13 | 2017年 | Trackback

8月12日詩篇90-93篇 ロマ5:1-11

懸賞 2017年 08月 12日 懸賞

『神の敬う人の安全』

【詩1:7 千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。91:8あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。91:9 それはあなたが私の避け所である【主】を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。91:10 わざわいは、あなたにふりかからず、えやみも、あなたの天幕に近づかない。91:11 まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、すべての道で、あなたを守るようにされる。91:12 彼らは、その手で、あなたをささえ、あなたの足が石に打ち当たることのないようにする。91:13 あなたは、獅子とコブラとを踏みつけ、若獅子と蛇とを踏みにじろう。91:14 彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。91:16 わたしは、彼を長いいのちで満ち足らせ、わたしの救いを彼に見せよう。】




『神の愛とキリストの恵み』

【ロマ5:7 正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。5:8 しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。5:9 ですから、今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。5:10 もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。5:11 そればかりでなく、私たちのために今や和解を成り立たせてくださった私たちの主イエス・キリストによって、私たちは神を大いに喜んでいるのです。】



20170812


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-12 05:46 | 2017年 | Trackback

8月11日詩篇89篇 ローマ4章

懸賞 2017年 08月 11日 懸賞

『ダビデに対する神の約束』

【詩89:29 わたしは彼の子孫をいつまでも、彼の王座を天の日数のように、続かせよう。89:30 もし、その子孫がわたしのおしえを捨て、わたしの定めのうちを歩かないならば、89:31 また、もし彼らがわたしのおきてを破り、わたしの命令を守らないならば、89:32 わたしは杖をもって、彼らのそむきの罪を、むちをもって、彼らの咎を罰しよう。89:33 しかし、わたしは恵みを彼からもぎ取らず、わたしの真実を偽らない。89:34 わたしは、わたしの契約を破らない。くちびるから出たことを、わたしは変えない。89:35 わたしは、かつて、わが聖によって誓った。わたしは決してダビデに偽りを言わない。】

①主は。ダビデの信仰によって、
ダビデの子孫に、
王の王として治める救い主が誕生することを約束されました。
主の約束を果たされ、イエス様が誕生しました。

②しかしだからと言って、ダビデの子孫がすべて祝福されたかというと、
そうではありませんでした。
何人もの王たちが、不信仰によって裁きを受けたことも、歴史の事実なのです。

・・・主の約束は変わりません。
しかし本人が祝福されるかどうかは、本人の信仰によるところが大きいのです。




『信仰による義』

【ロマ4:19 アブラハムは、およそ百歳になって、自分のからだが死んだも同然であることと、サラの胎の死んでいることとを認めても、その信仰は弱りませんでした。4:20 彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、4:21 神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。4:22 だからこそ、それが彼の義とみなされたのです。4:23 しかし、「彼の義とみなされた」と書いてあるのは、ただ彼のためだけでなく、4:24 また私たちのためです。すなわち、私たちの主イエスを死者の中からよみがえらせた方を信じる私たちも、その信仰を義とみなされるのです。】





20170811


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-11 05:47 | Trackback

8月10日詩篇85-88篇 ローマ3章

懸賞 2017年 08月 10日 懸賞

『救いを求める祈り』

【詩86:6 【主】よ。私の祈りを耳に入れ、私の願いの声を心に留めてください。86:7 私は苦難の日にあなたを呼び求めます。あなたが答えてくださるからです。86:8 主よ。神々のうちで、あなたに並ぶ者はなく、あなたのみわざに比ぶべきものはありません。86:9主よ。あなたが造られたすべての国々はあなたの御前に来て、伏し拝み、あなたの御名をあがめましょう。86:10 まことに、あなたは大いなる方、奇しいわざを行われる方です。あなただけが神です。86:11 【主】よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにしてください。御名を恐れるように。】




『信仰による義』

【ロマ3:20 なぜなら、律法を行うことによっては、だれひとり神の前に義と認められないからです。律法によっては、かえって罪の意識が生じるのです。3:21 しかし、今は、律法とは別に、しかも律法と預言者によってあかしされて、神の義が示されました。3:22 すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、3:24 ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。】




20170810


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-08-10 05:10 | 2017年 | Trackback