10月21日イザヤ54-56章 2テモテ1章

懸賞 2017年 10月 21日 懸賞

『主の計画』


【イザヤ55:9 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。55:10 雨や雪が天から降ってもとに戻らず、必ず地を潤し、それに物を生えさせ、芽を出させ、種蒔く者には種を与え、食べる者にはパンを与える。55:11 そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。】



『健全な言葉を守る』


【Ⅱテモテ1:12 そのために、私はこのような苦しみにも会っています。しかし、私はそれを恥とは思っていません。というのは、私は、自分の信じて来た方をよく知っており、また、その方は私のお任せしたものを、かの日のために守ってくださることができると確信しているからです。1:13 あなたは、キリスト・イエスにある信仰と愛をもって、私から聞いた健全なことばを手本にしなさい。1:14 そして、あなたにゆだねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって、守りなさい。】


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-21 05:54 | 2017年 | Trackback

10月20日イザヤ52-53章 1テモテ6章

懸賞 2017年 10月 20日 懸賞

『イエス様が私たちのためにして下さったこと(イザヤの預言)』

【イザヤ53:4 まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。だが、私たちは思った。彼は罰せられ、神に打たれ、苦しめられたのだと。53:5 しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。53:6 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、【主】は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。
53:10 しかし、彼を砕いて、痛めることは【主】のみこころであった。もし彼が、自分のいのちを罪過のためのいけにえとするなら、彼は末長く、子孫を見ることができ、【主】のみこころは彼によって成し遂げられる。53:11 彼は、自分のいのちの激しい苦しみのあとを見て、満足する。わたしの正しいしもべは、その知識によって多くの人を義とし、彼らの咎を彼がになう。】

①イエス様は、十字架によって私たちの罪を背負い、死んで代価を支払って下さいました。
イエス様の苦しみは、私たちの罪の赦しと解放のためには、通らなければならないことだったのです。

私たちは感謝します。神様の愛とイエス様の犠牲を。
私たちは主を崇めます。
頂いた恵みの大きさを知ると
私たちの生活が変えられる程に、主の愛に応えたいと思うようになるのです。




『信仰の戦いを勇敢に戦いきる』

【Ⅰテモテ 6:11 しかし、神の人よ。あなたは、これらのことを避け、正しさ、敬虔、信仰、愛、忍耐、柔和を熱心に求めなさい。6:12 信仰の戦いを勇敢に戦い、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたはこのために召され、また、多くの証人たちの前でりっぱな告白をしました。
6:13 私は、すべてのものにいのちを与える神と、ポンテオ・ピラトに対してすばらしい告白をもってあかしされたキリスト・イエスとの御前で、あなたに命じます。6:14 私たちの主イエス・キリストの現れの時まで、あなたは命令を守り、傷のない、非難されるところのない者でありなさい。6:15 その現れを、神はご自分の良しとする時に示してくださいます。】





20171020


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-20 05:14 | 2017年 | Trackback

10月19日イザヤ50-51章 1テモテ5章

懸賞 2017年 10月 19日 懸賞

『主は救い出す力を持っておられる』

【イザヤ50:2 なぜ、わたしが来たとき、だれもおらず、わたしが呼んだのに、だれも答えなかったのか。わたしの手が短くて贖うことができないのか。わたしには救い出す力がないと言うのか。見よ。わたしは、しかって海を干上がらせ、多くの川を荒野とする。その魚は水がなくて臭くなり、渇きのために死に絶える。50:3 わたしは天をやみでおおい、荒布をそのおおいとする。」】




『隠れたものも明らかになる』

【Ⅰテモテ5:24 ある人たちの罪は、それがさばきを受ける前から、だれの目にも明らかですが、ある人たちの罪は、あとで明らかになります。5:25 同じように、良い行いは、だれの目にも明らかですが、そうでない場合でも、いつまでも隠れたままでいることはありません。】

①罪は、すぐに明らかになる罪もあれば、後で明らかになる罪もあります。
同じように、善行も隠れていたとしても、いつかは明らかになるのです。
ですから罪は避け、善行に努めましょう。
人は見ていない時がありますが、主はすべて見ておられるのですから。



20171019


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-19 05:29 | 2017年 | Trackback

10月18日イザヤ48-49章 1テモテ4章

懸賞 2017年 10月 18日 懸賞

『幸せを与える主』

【イザヤ48:17 あなたを贖う【主】、イスラエルの聖なる方はこう仰せられる。「わたしは、あなたの神、【主】である。わたしは、あなたに益になることを教え、あなたの歩むべき道にあなたを導く。
48:18 あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、あなたのしあわせは川のように、あなたの正義は海の波のようになるであろうに。48:19 あなたの子孫は砂のように、あなたの身から出る者は、真砂のようになるであろうに。その名はわたしの前から断たれることも、滅ぼされることもないであろうに。」】




『敬虔と成熟』

【Ⅰテモテ4:7 俗悪で愚にもつかぬ空想話を避けなさい。むしろ、敬虔のために自分を鍛練しなさい。
4:8 肉体の鍛練もいくらかは有益ですが、今のいのちと未来のいのちが約束されている敬虔は、すべてに有益です。4:9 このことばは、真実であり、そのまま受け入れるに値することばです。
4:16 自分自身にも、教える事にも、よく気をつけなさい。あくまでそれを続けなさい。そうすれば、自分自身をも、またあなたの教えを聞く人たちをも救うことになります。】

①敬虔とは、神を信じる姿勢・態度を現す言葉です。
知識で知っていても、生き方が真実(誠実)でなければ、敬虔とは言えないのです。

自分自身に教えることをし続けましょう。
知っていることが、敬虔を伴なう時に、
人は成熟し、人の救いを助けることができるのです。





20171018


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-18 05:10 | 2017年 | Trackback

10月17日イザヤ46-47章 1テモテ3章

懸賞 2017年 10月 17日 懸賞

『生まれる前から知り、年をとっても支えて下さる主』

【イザヤ46:3 わたしに聞け、ヤコブの家と、イスラエルの家のすべての残りの者よ。胎内にいる時からになわれており、生まれる前から運ばれた者よ。46:4 あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。】
『真理と敬虔』

【Ⅰテモテ3:15神の家とは生ける神の教会のことであり、その教会は、真理の柱また土台です。3:16 確かに偉大なのはこの敬虔の奥義です。「キリストは肉において現れ、霊において義と宣言され、御使いたちに見られ、諸国民の間に宣べ伝えられ、世界中で信じられ、栄光のうちに上げられた。」】

①教会の柱・土台は、真理です。
イエス様は「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。(ヨハネ14:6)」と言われました。
真理(キリストご自身)を土台にしていることが大切なのです。

また私たちが、ごまかさずに生きる(真実な)姿勢も大切です。
その結果、神を敬う「敬虔さ」へとつながるのです。


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-17 05:04 | 2017年 | Trackback

10月16日イザヤ42-45章  1テモテ1-2章

懸賞 2017年 10月 16日 懸賞

『新しいことを成される主』

【イザヤ43:18 先の事どもを思い出すな。昔の事どもを考えるな。43:19 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。】




『すべての人が救われることを願う主』

【Ⅰテモテ2:4 神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。2:5 神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。2:6 キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。これが時至ってなされたあかしなのです。】

①主は全ての人が救われることを願っておられます。
そして真理を知ることを願われているのです。
大切なことは、私たちが「主の心」をどれだけ受け止めているかという点なのです。

・・・あなたは「大切な周りの人々」が「救われること」を願っていますか。
救いのためにぜひ祈りましょう。
そしてあなた自身は益々「真理を知ること」を益々願いましょう。
これはただ「知識」として表面的に知るという意味ではなく、
「生活の中で活用できる知識」として、自分のものにする、という意味なのです。




20171016


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-16 05:03 | 2017年 | Trackback

10月14日イザヤ40-41章 テトス3章

懸賞 2017年 10月 14日 懸賞

『主の約束の言葉』

【イザヤ40:28 あなたは知らないのか。聞いていないのか。【主】は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は測り知れない。40:29 疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。40:30 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。40:31 しかし、【主】を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

41:10 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。】



『十字架による救いと聖め』

【テトス3:2 また、だれをもそしらず、争わず、柔和で、すべての人に優しい態度を示す者とならせなさい。3:3私たちも以前は、愚かな者であり、不従順で、迷った者であり、いろいろな欲情と快楽の奴隷になり、悪意とねたみの中に生活し、憎まれ者であり、互いに憎み合う者でした。3:4 しかし、私たちの救い主なる神のいつくしみと人への愛とが現れたとき、3:5 神は、私たちが行った義のわざによってではなく、ご自分のあわれみのゆえに、聖霊による、新生と更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。】

①私たちは、どれ程正しいことをしている人間であっても、
心の中をすべて見られたならば、「隠したくなるような心」があると言わなければなりません。
神様はそれらをすべて見ておられます。
その上で、十字架の贖いによって「赦し聖め」て下さっているのです。




20171014


[PR]

# by Happiness-eachday | 2017-10-14 05:02 | 2017年 | Trackback