<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

6月30日詩編114‐118篇『主を呼び求める』

懸賞 2014年 06月 30日 懸賞

『主を呼び求める』

【116:1 私は主を愛する。【主】は私の声、私の願いを聞いてくださるから。116:2 主は、私に耳を傾けられるので、私は生きるかぎり主を呼び求めよう。116:3 死の綱が私を取り巻き、よみの恐怖が私を襲い、私は苦しみと悲しみの中にあった。116:4 そのとき、私は【主】の御名を呼び求めた。「【主】よ。どうか私のいのちを助け出してください。」116:5 【主】は情け深く、正しい。まことに、私たちの神はあわれみ深い。116:6 【主】はわきまえのない者を守られる。私がおとしめられたとき、私をお救いになった。116:7 私のたましいよ。おまえの全きいこいに戻れ。【主】はおまえに、良くしてくださったからだ。】

①私たちは、イエス様を信じて長くたつと、主との信頼関係が深まります。
なぜなら、私たちが主に求める度に、
主は何かのかたちで「応えて下さる」からです。

そして主が「良くして下さった」と経験すればするほど、
主への信頼が増し、
ますます主を愛するようになるのです。
(愛して下さる方を私たちは自然に「愛する」ようになります)

・・・主に求めてみましょう。
今まで求めなかった領域でも求めてみましょう。

求めた分、私たちは主の恵みを受け取ることができるのです。YccFuji














20140630
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-30 05:04 | 2014年4-6月 | Trackback

6月29日詩編109‐113篇『良い人生を歩む秘訣』

懸賞 2014年 06月 29日 懸賞

『良い人生を歩む秘訣』

【112:1 ハレルヤ。幸いなことよ。【主】を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人は。
112:4 主は直ぐな人たちのために、光をやみの中に輝かす。主は情け深く、あわれみ深く、正しくあられる。112:5 しあわせなことよ。情け深く、人には貸し、自分のことを公正に取り行う人は。112:6 彼は決してゆるがされない。正しい者はとこしえに覚えられる。112:7 その人は悪い知らせを恐れず、【主】に信頼して、その心はゆるがない。112:8 その心は堅固で、恐れることなく、自分の敵をものともしないまでになる。112:9 彼は貧しい人々に惜しみなく分け与えた。彼の義は永遠に堅く立つ。その角は栄光のうちに高く上げられる。112:10 悪者はそれを見ていらだち、歯ぎしりして溶け去る。悪者の願いは滅びうせる。】

①主を信じるものには、多くの祝福が伴います。
主を信じる犠牲が多い分、その報いは大きいのです。

ですから私たちは、主が喜ぶことをし続けましょう。
特に信仰の家族に対しては、特別な思いで善を行いましょう。

②善を行い、悪を避けることは、私たちの生活が守られ、祝福の道が与えられる秘訣です。

・・・主の教えを喜び、尊重しましょう。
それが良い人生を歩む秘訣なのです。YccFuji











20140629
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-29 07:41 | 2014年4-6月 | Trackback

6月28日詩編105‐108篇『助け出して下さる主』

懸賞 2014年 06月 28日 懸賞

『助け出して下さる主』

【107:1 「主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」107:2 【主】に贖われた者はこのように言え。・・・
107:4 彼らは荒野や荒れ地をさまよい、住むべき町へ行く道を見つけなかった。107:5 飢えと渇きに彼らのたましいは衰え果てた。107:6 この苦しみのときに、彼らが【主】に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出された。107:7 また彼らをまっすぐな道に導き、住むべき町へ行かせられた。107:8 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを【主】に感謝せよ。107:9 まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、飢えたたましいを良いもので満たされた。・・・】

①主は私たちを助け出して下さいます。
私たちが『苦しみの中で叫ぶ時』
その叫び声を聞いて下さり、
『実際に』救い出して下さるのです。

②荒野をさまようような時でさえも(4節)、
悩みに縛られている時も(10節)、
愚かな行動をした時も(17節)、
主は私たちを助け出して下さるのです。

③ですから私たちは、様々な苦しみの時に、
主に素直に助けを求めることができるのです。

・・・あなたも主に、今日助けを求めることができます。

そして後の日に、この詩編の記者のように
「主は助けて下さった」と証をすることができるのです。YccFuji









20140628
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-28 09:02 | 2014年4-6月 | Trackback

6月27日詩編101‐104篇『主の与えられる約束』

懸賞 2014年 06月 27日 懸賞

『主の与えられる約束』

【< 103 > ダビデによる103:1 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。103:2 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。・・・】

①今朝もダビデの詩です。
ダビデは、30歳で王様になるまでの期間、多くの苦しみを体験しました。
その体験に基づいた信仰が、この中に描かれているのです。

②主は「咎を赦し」「病を癒し」「苦しみからの助け出し」
「一生の間、良いもので満たして下さる」お方なのです。

③私の先輩の一人は、ひどいプレッシャーが続いた時、
「あなたの一生を良いもので満たされる」の約束をいつも心に唱え、
苦難を乗り切ったと証されました。

・・・私たちは現状をいつも見ています。
そして問題の大きさにつぶされそうになることがあるのです。

しかし「あなたの一生を良いもので満たされる」お方は、
あなたをそのままで終わらせることはないのです。

あなたは主への信頼と交わりの中で、
「主の約束」を心に持ち続けるだけでよいのです。

④主のして下さることを「受け止める信仰を通じて」
実際に祝福を得ることができます。

これが「ダビデの実際の体験」であり、
聖書が教える「祝福を得る方法」なのです。YccFuji










20140627
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-27 05:44 | 2014年4-6月 | Trackback

6月26日詩編96‐100篇『主に愛されている喜び』

懸賞 2014年 06月 26日 懸賞

『主に愛されている喜び』

【< 100 > 感謝の賛歌100:1 全地よ。【主】に向かって喜びの声をあげよ。100:2 喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。100:3 知れ。【主】こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。100:4 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。100:5 【主】はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。】

①私たちが【主】と読んでいるお方は、
この世界を造られたお方で、絶対的な全能者です。

そして最も素晴らしいことは、
主は、私たち信じるものに「個人的に関わって下さるお方」なのです。

②主は私たちを造られました。
そして主は、私たちを「牧場の羊(神の子ども)」として見て下さり、
特別に愛して下さっているのです。

このことは何と大きな感謝でしょう。

③ですから私たちは「愛されている者」として、
安心して「主に近づくこと」ができるのです。

あなたは主に愛されていますか?
それを感じたい人は聖書を読んでみましょう。そ
してその言葉を受け止めましょう。

「愛されている喜び」は、他に代えがたい素晴らしいものです。
私たちは、この愛をこの世界を造った『創造主』から頂いているのです。YccFuji








20140626
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-26 05:19 | 2014年4-6月 | Trackback

6月25日詩編91‐95篇『主の約束』

懸賞 2014年 06月 25日 懸賞

『主の約束』

【91:7 千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。91:8 あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。91:9 それはあなたが私の避け所である【主】を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。
91:14 彼がわたしを愛しているから、わたしは彼を助け出そう。彼がわたしの名を知っているから、わたしは彼を高く上げよう。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。91:16 わたしは、彼を長いいのちで満ち足らせ、わたしの救いを彼に見せよう。】

①この詩編は主の約束に満ちています。
主に選ばれ、主を愛する者を、主は『特別に扱われる』のです。

この言葉をそのまま信じましょう。
そして主を心から愛しましょう。

主に信頼し、主を愛する者に、主は「聖書の言葉通り」に関わって下さるのです。YccFuji











20140625
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-25 08:21 | 2014年4-6月 | Trackback

6月24日詩編87-90篇『主への信頼』

懸賞 2014年 06月 24日 懸賞

『主への信頼』

【(モーセの祈り)90:13 帰って来てください。【主】よ。いつまでこのようなのですか。あなたのしもべらを、あわれんでください。90:14 どうか、朝には、あなたの恵みで私たちを満ち足らせ、私たちのすべての日に、喜び歌い、楽しむようにしてください。90:15 あなたが私たちを悩まされた日々と、私たちがわざわいに会った年々に応じて、私たちを楽しませてください。90:16 あなたのみわざをあなたのしもべらに、あなたの威光を彼らの子らに見せてください。90:17 私たちの神、主のご慈愛が私たちの上にありますように。】

①神の人モーセは、主を信頼していました。
苦しみや悩みが続いても「主は良いことを与えてくださるお方」と固く信じていたのです。

苦しみが増す分、それ以上の祝福を与えてくださる神であると、
受け止めていたのです。

私たちはどうでしょうか?
主は『良い神』だと信じていますか。

②聖書を学んで、『創造主が私たちによい計画を備えてくださっていること』を受け止めましょう。
そしてそれを信じ、祈りの中で深めましょう。

信仰は知識から始まりますが、その先は「主への信頼」につながるのです。YccFuji












20140624
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-24 05:30 | 2014年4-6月 | Trackback

6月23日詩編83-86篇『ダビデの主を求める切なる祈り』

懸賞 2014年 06月 23日 懸賞

『ダビデの主を求める切なる祈り』

【 < 86 > ダビデの祈り86:1 【主】よ。あなたの耳を傾けて、私に答えてください。私は悩み、そして貧しいのです。86:2 私のたましいを守ってください。私は神を恐れる者です。わが神よ。どうかあなたに信頼するあなたのしもべを救ってください。86:3 主よ。私をあわれんでください。私は一日中あなたに呼ばわっていますから。86:4 あなたのしもべのたましいを喜ばせてください。主よ。私のたましいはあなたを仰いでいますから。】

①今朝もダビデの祈りです。
ダビデは主と深い関係を持っていた人物でした。

②主に祈る時、私たちはへりくだることから始まります。
実際に私たちは弱く主の前では子供のようであり、
悩みにあふれ、貧しいのです。

これはどんな立派な人物でも、主の前の立場は、同じなのです。

③ダビデは「一日中、主を呼んでいる」と告げています。
主を求める者は、主との関係が基礎なのです。

それは人に助けを求めるよりも、
先に主を求めるという、切なるものです。

なぜならダビデは
人の助けを期待できない辛いところを何度も通ったからです。

そのことによって、
人に頼る前に「主に頼る」という信仰の姿勢がつくられたのです。

私たちの祈りの訓練は「人生の苦しみを通じて深まり」ます。
ダビデの祈りを通じて、ここまで祈ることができるという基準を
私たちは学ぶことができるのです。YccFuji









20140623
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-23 04:32 | 2014年4-6月 | Trackback

6月22日詩編79‐82篇『あなたの口を大きく開けよ(大きく求めよ)』

懸賞 2014年 06月 22日 懸賞

『あなたの口を大きく開けよ(大きく求めよ)』

【81:7 あなたは苦しみのときに、呼び求め、わたしは、あなたを助け出した。わたしは、雷の隠れ場から、あなたに答え、メリバの水のほとりで、あなたをためした。81:8 聞け。わが民よ。わたしは、あなたをたしなめよう。イスラエルよ。よくわたしの言うことを聞け。81:9 あなたのうちに、ほかの神があってはならない。あなたは、外国の神を拝んではならない。81:10 わたしが、あなたの神、【主】である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。】

①詩人は神からの言葉を語っています。
主は私たちが助けを求める時、「応えて下さる神」です。

主は『主だけに助けを求めるように』と語っておられるのです。
そして『口を大きく開けるにならば、それを満たそう』と約束しておられます。

・・・私たちは主に「どれだけの期待」をしているでしょうか?
その期待と信仰を持って『大きく求めること』を主は願っておられます。

求めましょう。「求めた分だけ」が与えられる恵みがあるのです。YccFuji











20140622
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-22 05:58 | 2014年4-6月 | Trackback

6月21日詩編75-78篇『主の声によって整えられる』

懸賞 2014年 06月 21日 懸賞

『主の声によって整えられる』

【75:1 私たちは、あなたに感謝します。神よ。私たちは感謝します。御名は、近くにあり、人々は、あなたの奇しいわざを語り告げます。75:2 「わたしが、定めの時を決め、わたしみずから公正にさばく。75:3 地とこれに住むすべての者が揺らぐとき、わたしは地の柱を堅く立てる。 セラ75:4 わたしは、誇る者には、『誇るな』と言い、悪者には、『角を上げるな。75:5 おまえたちの角を、高く上げるな。横柄な態度で語るな』と言う。」】

①私たちの心の中には、いろいろな思いがあります。
その中で整えられ、清められている部分もあれば、
また整えられていない部分ものあるのです。

②主はその整えられていない部分に
「誇るな」「高ぶるな」と語られるのです。

この言葉は、他の誰かのために語られるのではありません。
「私のため」に語られ、
そのことによって私が「聖められる」のです。

③そのためには、あなたが「本音」で、
心の様々なことを「主に祈り続けること」が大切です。

・・・主は愛にあふれたお方です。
そして同時に私たちの「的がはずれた部分」を整えて下さるお方なのです。

その取扱いをいつも受けられることが、
主を信じる「大きな恵み」なのです。YccFuji












20140621
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-21 12:31 | 2014年4-6月 | Trackback