カテゴリ:2017年( 267 )

懸賞 懸賞

9月8日箴言22-23章 エペソ2:11-22

懸賞 2017年 09月 08日 懸賞

『知恵深いもの』

【箴22:3 利口な者はわざわいを見て、これを避け、わきまえのない者は進んで行って、罰を受ける。22:4 謙遜と、【主】を恐れることの報いは、富と誉れといのちである。22:5 曲がった者の道にはいばらとわながある。たましいを守る者はこれらから遠ざかる。22:6 若者をその行く道にふさわしく教育せよ。そうすれば、年老いても、それから離れない。】



『キリストは敵意を廃棄された』

【エペソ2:14 キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、2:15 ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です。敵意とは、さまざまの規定から成り立っている戒めの律法なのです。このことは、二つのものをご自身において新しいひとりの人に造り上げて、平和を実現するためであり、2:16 また、両者を一つのからだとして、十字架によって神と和解させるためなのです。敵意は十字架によって葬り去られました。】



20170908


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-08 05:38 | 2017年 | Trackback

9月7日箴言20-21章 エペソ1:15-2:10

懸賞 2017年 09月 07日 懸賞

『主は人の心の値打ちをはかられる』

【箴20:22 「悪に報いてやろう」と言ってはならない。【主】を待ち望め。主があなたを救われる。20:23 異なる二種類のおもりは【主】に忌みきらわれる。欺きのはかりはよくない。20:24 人の歩みは【主】によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか。20:25 軽々しく、聖なるささげ物をすると言い、誓願を立てて後に、それを考え直す者は、わなにかかっている人だ。・・・
21:2 人は自分の道はみな正しいと思う。しかし【主】は人の心の値うちをはかられる。21:3 正義と公義を行うことは、いけにえにまさって【主】に喜ばれる。】




『私たちは神の作品』

【エペソ2:8 あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。2:9 行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。2:10 私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをもあらかじめ備えてくださったのです。】




20170907


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-07 05:41 | 2017年 | Trackback

9月6日箴言18-19章 エペソ1:1-14

懸賞 2017年 09月 06日 懸賞

『主の計画だけが成る』

【箴18:1 おのれを閉ざす者は自分の欲望のままに求め、すべてのすぐれた知性と仲たがいする。18:2 愚かな者は英知を喜ばない。ただ自分の意見だけを表す。
19:20 忠告を聞き、訓戒を受け入れよ。そうすれば、あなたはあとで知恵を得よう。19:21 人の心には多くの計画がある。しかし【主】のはかりごとだけが成る。19:22 人の望むものは、人の変わらぬ愛である。貧しい人は、まやかしを言う者にまさる。19:23 【主】を恐れるなら、いのちに至る。満ち足りて住み、わざわいに会わない。】




『主の選びと愛』

【エペソ1:4 すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。1:5 神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。1:6 それは、神がその愛する方にあって私たちに与えてくださった恵みの栄光が、ほめたたえられるためです。1:7 この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによることです。】




20170906


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-06 05:40 | 2017年 | Trackback

9月5日箴言16-17章 ガラテヤ6章

懸賞 2017年 09月 05日 懸賞

『主の計画』

【箴16:1 人は心に計画を持つ。【主】はその舌に答えを下さる。16:2 人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。しかし【主】は人のたましいの値うちをはかられる。16:3あなたのしようとすることを【主】にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。16:4 【主】はすべてのものを、ご自分の目的のために造り、悪者さえもわざわいの日のために造られた。16:5 【主】はすべて心おごる者を忌みきらわれる。確かに、この者は罰を免れない。16:6 恵みとまことによって、咎は贖われる。【主】を恐れることによって、人は悪を離れる。16:7 【主】は、人の行いを喜ぶとき、その人の敵をも、その人と和らがせる。】



『種を蒔けば刈り取りがある』

【ガラテヤ6:5 人にはおのおの、負うべき自分自身の重荷があるのです。6:6 みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい。6:7 思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。6:8 自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。6:9 善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。6:10 ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。】



20170905


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-05 20:00 | 2017年 | Trackback

9月4日箴言14-15章 ガラテヤ5:16-26

懸賞 2017年 09月 04日 懸賞

『知恵深いもの』

【箴15:30 目の光は心を喜ばせ、良い知らせは人を健やかにする。15:31 いのちに至る叱責を聞く耳のある者は、知恵のある者の間に宿る。15:32 訓戒を無視する者は自分のいのちをないがしろにする。叱責を聞き入れる者は思慮を得る。15:33【主】を恐れることは知恵の訓戒である。謙遜は栄誉に先立つ。】



『御霊によって歩む』

【ガラテヤ5:16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。5:17 なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。
5:24 キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。5:25 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。】





20170904


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-04 05:20 | 2017年 | Trackback

9月3日箴言12-13章 ガラテヤ4:21-5:15

懸賞 2017年 09月 03日 懸賞

『知恵あるものとなる』

【箴12:15 愚か者は自分の道を正しいと思う。しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる。12:16 愚か者は自分の怒りをすぐ現す。利口な者ははずかしめを受けても黙っている。12:17 真実の申し立てをする人は正しいことを告げ、偽りの証人は欺き事を告げる。12:18 軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。しかし知恵のある人の舌は人をいやす。12:19 真実のくちびるはいつまでも堅く立つ。偽りの舌はまばたきの間だけ。12:20 悪をたくらむ者の心には欺きがあり、平和を図る人には喜びがある。】




『キリストにある自由』

【ガラテヤ5:1 キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。・・・
5:13 兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。5:14 律法の全体は、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という一語をもって全うされるのです。5:15 もし互いにかみ合ったり、食い合ったりしているなら、お互いの間で滅ぼされてしまいます。気をつけなさい。】

①主は私たちが救われたことを通じて、自由を与えて下さいました。
そしてその自由を「主が喜ばれるように」用いることを願い、導いておられるのです。

隠れているように見えることも、いつかすべて、明らかになります。

主は全て見ておられ、判断しておられることに気がついたならば、
私たちは「主が喜ばれるように」生きようと願うようになるはずです。





20170903


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-03 05:43 | 2017年 | Trackback

9月2日箴言10-11章 ガラテヤ3:26-4:20

懸賞 2017年 09月 02日 懸賞

『ソロモンの箴言』
【箴10:28 正しい者の望みは喜びであり、悪者の期待は消えうせる。10:29 【主】の道は、潔白な人にはとりでであり、不法を行う者には滅びである。10:30 正しい者はいつまでも動かされない。しかし悪者はこの地に住みつくことができない。10:31 正しい者の口は知恵を実らせる。しかしねじれた舌は抜かれる。10:32 正しい者のくちびるは好意を、悪者の口はねじれごとを知っている。】



『子としての身分』

【ガラテヤ4:4 しかし定めの時が来たので、神はご自分の御子(イエスキリスト)を遣わし、この方を、女から生まれた者、また律法の下にある者となさいました。4:5 これは律法の下にある者(私たち)を贖い出すためで、その結果、私たちが子としての身分を受けるようになるためです。4:6 そして、あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父」と呼ぶ、御子の御霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。4:7 ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、子です。子ならば、神による相続人です。】

①イエス様が定められた時に地上に来られ、十字架の贖いを成し遂げて下さいました。
私たちはイエス様の贖いを信じたことによって、
子としての身分を受けるばかりか、
「アバ父」と呼ぶことのできる御霊を受けたのです。

御霊を受けると、イエス様の愛が分かり、
イエス様と天の父が心から慕わしくなります。
それが自然なことであり、主の願いなのです。

イエス様との関係ができた者は、イエス様の願いに生きるようになります。
その気持ちは、生涯深まり続けるのです。

あなたはイエス様がどれほど、慕わしいですか?





20170902


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-02 05:53 | 2017年 | Trackback

9月1日箴言8-9章 ガラテヤ3:15-25

懸賞 2017年 09月 01日 懸賞

『主の知恵』

【箴8:12 知恵であるわたしは分別を住みかとする。そこには知識と思慮とがある。8:13 【主】を恐れることは悪を憎むことである。わたしは高ぶりと、おごりと、悪の道と、ねじれたことばを憎む。8:14 摂理とすぐれた知性とはわたしのもの。わたしは分別であって、わたしには力がある。8:15 わたしによって、王たちは治め、君主たちは正義を制定する。8:16 わたしによって、支配者たちは支配する。高貴な人たちはすべて正義のさばきつかさ。8:17 わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける。】




『律法は養育係』

【ガラテヤ3:23 信仰が現れる以前には、私たちは律法の監督の下に置かれ、閉じ込められていましたが、それは、やがて示される信仰が得られるためでした。3:24 こうして、律法は私たちをキリストへ導くための私たちの養育係となりました。私たちが信仰によって義と認められるためなのです。3:25 しかし、信仰が現れた以上、私たちはもはや養育係の下にはいません。】

①ルールがなければ、違反は起こりません。
律法があることによって、罪の自覚が起きるのです。
(律法は信仰の養育係なのです)

②罪責感を持つことは大切です。
なぜならそのことによって、罪の自覚を持ち、悔い改めることができるからです。
そして悔い改めれば、赦しと聖め《神の義》を頂けるのです。

・・・あなたは罪の自覚を持っていますか。
それは正しいことですが、しかし、そこに留まることはキリストの願いではありません。

信仰によって義を頂きましょう。
ただし中途半端な悔い改めではなく、完全な悔い改めにまで至ることが必要なのです。






20170901


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-01 05:14 | 2017年 | Trackback

8月31日箴言5-7章 ガラテヤ3:1-14

懸賞 2017年 08月 31日 懸賞

『みことばの力』

【箴7:1 わが子よ。私のことばを守り、私の命令をあなたのうちにたくわえよ。7:2 私の命令を守って、生きよ。私のおしえを、あなたのひとみのように守れ。7:3 それをあなたの指に結び、あなたの心の板に書きしるせ。7:4 知恵に向かって、「あなたは私の姉妹だ」と言い、悟りを「身内の者」と呼べ。7:5 それは、あなたを他人の妻から守り、ことばのなめらかな見知らぬ女から守るためだ。】

①誘惑から逃れるには、主の言葉をたくわえ、自分のものとしなければなりません。
誘惑が大きい程、主の力も大きいのです。
要は私たちが、「実際に使える力」として、みことばの力を活用する必要があるのです。

・・・あなたに誘惑があるにならば、
その力以上に「みことばを慕い求める」必要があります。

選ぶのはあなた自身です。
主は誘惑を退ける方法(み言葉)を準備しておられるのです。
もう一度書きますが、「選ぶのはあなた自身」なのです。





『純粋に受け取る信仰の大切さ』

【ガラテヤ3:1 ああ愚かなガラテヤ人。十字架につけられたイエス・キリストが、あなたがたの目の前に、あんなにはっきり示されたのに、だれがあなたがたを迷わせたのですか。3:2 ただこれだけをあなたがたから聞いておきたい。あなたがたが御霊を受けたのは、律法を行ったからですか。それとも信仰をもって聞いたからですか。3:3 あなたがたはどこまで道理がわからないのですか。御霊で始まったあなたがたが、いま肉によって完成されるというのですか。】

①「律法」では、人は救われません。
人はどれだけ努力しても、自分の罪の代価を支払いきることはできないのです。

②「救い」は、信仰によって、ただ純粋に受け取ることによって、頂くことができるのです。
そして私たちは天国での完成を体験できるのです。
(そのしるしとして「御霊を受けた」のです)

・・・「行い」よりも「信仰」が大切です。
信じて受け取ることによって、行いも、生活も、変えられていくのです。






20170831


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-31 05:28 | 2017年 | Trackback

8月30日箴言3-4章 ガラテヤ2章

懸賞 2017年 08月 30日 懸賞

『主を恐れる知恵』
【箴3:1 わが子よ。私のおしえを忘れるな。私の命令を心に留めよ。3:2 そうすれば、あなたに長い日と、いのちの年と平安が増し加えられる。3:3 恵みとまことを捨ててはならない。それをあなたの首に結び、あなたの心の板に書きしるせ。3:4 神と人との前に好意と聡明を得よ。3:5 心を尽くして【主】に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。3:6 あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。3:7自分を知恵のある者と思うな。【主】を恐れて、悪から離れよ。】


『信仰による義』
【ガラテヤ2:16 しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行いによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。なぜなら、律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。
2:20 私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。2:21 私は神の恵みを無にはしません。もし義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です。】




20170830


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-30 05:42 | 2017年 | Trackback