「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2015年7-9月( 91 )

懸賞 懸賞

9月30日アモス7-9章『主の回復の時を、備え待つ』

懸賞 2015年 09月 30日 懸賞

『主の回復の時を、備え待つ』

【9:11 その日、わたしはダビデの倒れている仮庵を起こし、その破れを繕い、その廃墟を復興し、昔の日のようにこれを建て直す。9:12 これは彼らが、エドムの残りの者と、わたしの名がつけられたすべての国々を手に入れるためだ。─これをなされる【主】の御告げ─】

①主は、イスラエルの回復の預言をここに記しています。
人々がどれほど罪深い中にいても、
主は回復を望んでおられ、
回復を計画されているのです。

②主の回復の時には、倒れ、破れたような状態の者たちが、
立ち上がり癒されていくのです。

それは個人的なものだけでなく、
集団民族全体に起きることでもあるのです。

③私たちの日本を考えてみましょう。
ザビエル到来後に、クリスチャンが多い時代がありました。
また第二次世界大戦後にはキリスト教ブームもありました。

しかしイエス様の再臨前に、
「すべての国民への宣教後に再臨が来るという預言(マタイ24章)」の時代の少し前に、
日本にも多くの人がイエス様を信じる「リバイバル」の時代がやってくると信じます。

その時には、今と全く異なる「雰囲気」になっていることでしょう。
イエス様を信じることが「普通」になる時代がやってくるのです。

・・・主の回復を信じましょう。
そして回復を信じて祈りましょう。

主の時は突然やってくるのです。
しかし「備えている者」は、それを見過ごさないのです。YccFuji










20150930
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-30 05:25 | 2015年7-9月 | Trackback

9月29日アモス4-6章『心を見ておられる、創造主』

懸賞 2015年 09月 29日 懸賞

『心を見ておられる、創造主』

【4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。・・・
5:4 まことに【主】は、イスラエルの家にこう仰せられる。「わたしを求めて生きよ。5:5 ベテルを求めるな。ギルガルに行くな。ベエル・シェバにおもむくな。・・・」】

①創造主が裁きをされるのは、
民が主に立ち返るためでした。
それは聖書の中に何度も書かれていることです。

②もし、私たちに「問題や苦しみ」が起きるならば、
「主に立ち返って解決を得る」ように、
「主が導いておられる」と考えることができるのです。

③・・・主に立ち返りましょう。
あなたにとってそれは「どういうこと」でしょうか?
祈ることでしょうか。主を愛することでしょうか。主に従うことでしょうか。

④主は形式ではなく、心を喜ばれるお方です(4章)。
ですから、主が注目しておられるところ「形式ではなく、こころ」を意識して、
主に応答していきましょう。

もう一度繰り返しますが、
主はいつも「あなたの心」を見ておられるのです。YccFuji











20150929
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-29 05:15 | 2015年7-9月 | Trackback

9月28日アモス1-3章『この世界を造られた創造主を、尊重する信仰』

懸賞 2015年 09月 28日 懸賞

『この世界を造られた創造主を、尊重する信仰』

【3:7 まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。3:8 獅子がほえる。だれが恐れないだろう。神である主が語られる。だれが預言しないでいられよう。・・・】

①アモスは、もともとは羊の牧者であり、
いちじく桑を栽培していた人物でした。

しかし主が彼に語られたことを通じて、
預言者の働きを始めました。

その言葉は、ストレートで、
主からのメッセージを大胆に語りました。
彼は、自分たちが住む「北イスラエル」が、
罪の為に裁かれ、
アッシリヤによって滅ぼされることを明言したのです。

②預言者は、人々が反感を買うような言葉であっても、
主を「尊重する」あまりに、語り続ける人たちです。

③私たちは、普通の世の中に生きています。
しかし「主の願い」と「人々への配慮」がぶつかる時には、
知恵をもって「主の願い」を尊重していくのです。

④知恵は必要です。
愛と配慮をもって、どのようにしたらよいかを考え続けることも必要です。

しかし一番必要なことは
「主を尊重する」覚悟です。

その覚悟があるならば、
「地の塩、世の光」として輝くことができるのです。

・・・大事なポイントは外さないようにしましょう。
あいまいにしてはいけないところは「知恵をもって」判断しましょう。

私たちは友人や周りの人を大切にしますが、
私たちが信じ大切にしているお方は、
この世界を造られた「創造主」なのです。YccFuji









20150928
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-28 04:44 | 2015年7-9月 | Trackback

9月27日ヨエル1-3章『回復の時を待ち望む』

懸賞 2015年 09月 27日 懸賞

『回復の時を待ち望む』

【2:21 地よ。恐れるな。楽しみ喜べ。【主】が大いなることをされたからだ。・・・
2:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。2:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。】

①ヨエルは、創造主による回復の時について語っています。
今までどれほど、食い尽くされたような時を通っても、
主の回復の時が始まると、
すべてが変わるのです。

②回復の時に、主は、
イナゴが食い尽くした年々を「償おう」と言って下さっているのです。

③あなたには、食い尽くされた年々はありますか。
悪い力やアクシデントによって、得るべきものが奪われた経験はありますか。
そのために、非常に苦しい経験をしたことはありますか。

④あなたのそのような時があったならば、
主は「回復の時」を準備しておられることを信じましょう。

⑤聖書を読む時に、
長い間ずっと奪われ続けていた人でさえも、
回復を経験しているのです。

あなたにも回復の時がやってきます。
そのことを信じ、期待し、待ち望みましょう。YccFuji










20150927
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-27 05:14 | 2015年7-9月 | Trackback

9月26日ホセア11-14章『主の御言葉に応答できる準備』

懸賞 2015年 09月 26日 懸賞

『主の御言葉に応答できる準備』

【14:2 あなたがたはことばを用意して、【主】に立ち返り、そして言え。「すべての不義を赦して、良いものを受け入れてください。私たちはくちびるの果実をささげます。14:3 アッシリヤは私たちを救えません。私たちはもう、馬にも乗らず、自分たちの手で造った物に『私たちの神』とは言いません。みなしごが愛されるのはあなたによってだけです。」14:4 わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。わたしの怒りは彼らを離れ去ったからだ。・・・】

①私たちを造られた創造主は、
いつも私たちが主に元に帰ることを願い、導いておられます。

②それはいけにえによってではなく、
真実な言葉(悔い改め)によって、立ち返ることなのです。

そして主の元に立ち返るならば、
主は私たちを赦し、癒してくださるのです。

今まで上手くいかなかったことが、不思議に導かれるようになり、
主の祝福が私たちのものになるのです。

③「その方法」は極めてシンプルですが、
それをするためには「主からの語り掛け」が必要なのです。

・・・「主からの語り掛け」を聞きましょう。
そしてそれを素直に受け入れ、その言葉に応答しましょう。

それは難しいことではありません。
しかし「あなたがその気持ち」(主に応答しようという気持ち)でいることが
まず必要なのです。

あなたは聞く準備ができていますか?
私たちは、聞く準備ができて、初めて応答できるのです。

そして、
主に応答するならば、豊かな祝福が与えられるのです。YccFuji








20150926
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-26 05:14 | 2015年7-9月 | Trackback

9月25日ホセア7-10章『主の業が起きるところ』

懸賞 2015年 09月 25日 懸賞

『主の業が起きるところ』

【10:11 エフライムは飼いならされた雌の子牛であって、麦打ち場で踏むことを好んでいた。わたしはその美しい首にくびきを掛けた。わたしはエフライムに乗り、ユダは耕し、ヤコブはまぐわをひく。10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、【主】を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。・・・】

①エフライムは、今まで容易な仕事をしていましたが、
主はあえて、大変な仕事をさせるように導かれました。

②今まで、神の言葉の種がまかれていないところに、
み言葉の種をまき、
たましいの収穫をさせるように導かれたのです。

③人々は自然なままでは、創造主のもとに帰ることはできません。
創造主が御業を始められ、
その命令を受けて者たちが、み言葉を語り始めて、
人々(私たち)は、創造主に元に「立ち返る」ことができるのです。

④「み言葉の種」がまかれる時に、
必ずこのようなことが起こります。

「あなたの知らない人」が【主】から声をかけられるか、
「あなたの知っている人(または、あなた自身)」が声をかけられるのか・・・それは分かりません。

しかし主の言葉を忠実に受け入れ、
応答した人によって、
「創造主の救いの働き」が前進するのです。

・・・主の語り掛けを大切にしましょう。
主の業は、意外と身近なところでも、起きているのです。YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-25 05:27 | 2015年7-9月 | Trackback

9月24日ホセア4-6章『誠実、創造主が喜んでくださること』

懸賞 2015年 09月 24日 懸賞

『誠実、創造主が喜んでくださること』

【6:4 エフライムよ。わたしはあなたに何をしようか。ユダよ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。6:5 それゆえ、わたしは預言者たちによって、彼らを切り倒し、わたしの口のことばで彼らを殺す。わたしのさばきは光のように現れる。6:6 わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。】

①主は、ホセアを通じて、誠実に生きることの大切さを語られました。
主は、口先だけで良いことを言い、実際は行わない者に対して、「朝もやのようだ」と語られたのです。

②主は、形だけのいけにえを喜ばれません。
真心が伴っていなくても、いけにえは捧げられます。
主が真に願っておられることは、主を知ることです。
そして主を知ったものが、誠実に主と交わり、そこに喜びを感じることを、主は喜ばれるのです。

・・・あなたの祈りは真心からものですか?
あなたは捧げものはどうですか?

主に喜ばれることをし続けましょう。
私たち(被造物)が創造主に対してできることは、創造主に喜んで頂くことだけなのですから。YccFuji









20150924
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-24 05:12 | 2015年7-9月 | Trackback

9月23日ホセア1-3章『主を一番として、主を愛し、主の元に帰る』

懸賞 2015年 09月 23日 懸賞

『主を一番として、主を愛し、主の元に帰る』

【2:16 その日、─【主】の御告げ─あなたはわたしを『私の夫』と呼び、もう、わたしを『私のバアル』とは呼ぶまい。2:17 わたしはバアルたちの名を彼女の口から取り除く。その名はもう覚えられることはない。・・・
2:23 わたしは彼をわたしのために地にまき散らし、『愛されない者』を愛し、『わたしの民でない者』を、『あなたはわたしの民』と言う。彼は『あなたは私の神』と言おう。」】

①主はホセアを通じて、
偶像を求め続けたイスラエルの民の回復を語りました。

人々は本当の神を知っていながら、
偽りの神々の元に行き、そこから戻ってこなかったのです。

②背を向けてしまい、本来愛されるはずのない者を、
主は取り戻そうと考えておられます。

人間の目には「不可能」と思えるようなひどい状態が続いていたとしても、
主は「愛されない者」を愛して下さるお方なのです。

③主の愛を知りましょう。
そしてその愛に立ち返りましょう。

主は私たちを造ってくださったお方、
そのお方以外を頼ることは、本来あり得ないことなのです。YccFuji








20150923
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-23 05:07 | 2015年7-9月 | Trackback

9月22日ダニエル10-12章『天国と永遠の滅びの分岐点』

懸賞 2015年 09月 22日 懸賞

『天国と永遠の滅びの分岐点』

【12:1 その時、あなたの国の人々を守る大いなる君、ミカエルが立ち上がる。国が始まって以来、その時まで、かつてなかったほどの苦難の時が来る。しかし、その時、あなたの民で、あの書にしるされている者はすべて救われる。12:2 地のちりの中に眠っている者のうち、多くの者が目をさます。ある者は永遠のいのちに、ある者はそしりと永遠の忌みに。・・・】

①ダニエル書12章にも、
終わりの時の救いと裁きについて預言されています。

この内容は、新約聖書の黙示録と同じものです。

②裁きの時(終わりの時)、
「命の書」に名が記されている者は、
天国に入ることができ、
そうでない者は、裁きに入れられるのです。

③新約聖書を通じて私たちがはっきりと知ることができるのは、
「救い主イエスキリスト」を信じる者は、
罪赦され、
「命の書」に名が記されるのです。

歴史が待ち望んだ救い主が、イエスキリストなのです。

・・・あなたはイエス様を、
「自分の救い主」として信じていますか?

このことは非常に重要なことです。
それによって、「人生の評価」が決まり、
永遠の命(天国)に入れるかどうかが決まるからです。YccFuji








20150922
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-22 05:03 | 2015年7-9月 | Trackback

9月21日ダニエル7-9章『主は「悔い改めの祈り」を聞いて下さる』

懸賞 2015年 09月 21日 懸賞

『主は「悔い改めの祈り」を聞いて下さる』

【9:1 メディヤ族のアハシュエロスの子ダリヨスが、カルデヤ人の国の王となったその元年、9:2 すなわち、その治世の第一年に、私、ダニエルは、預言者エレミヤにあった【主】のことばによって、エルサレムの荒廃が終わるまでの年数が七十年であることを、文書によって悟った。9:3 そこで私は、顔を神である主に向けて祈り、断食をし、荒布を着、灰をかぶって、願い求めた。
9:5 私たちは罪を犯し、不義をなし、悪を行い、あなたにそむき、あなたの命令と定めとを離れました。
・・・9:19 主よ。聞いてください。主よ。お赦しください。主よ。心に留めて行ってください。私の神よ。あなたご自身のために遅らせないでください。】

①ダニエルは、エレミヤ書を通じて、悔い改めに導かれました。
そして「民の罪を告白し」、
「赦しを求めた」のです。

②エレミヤは、自分が犯した罪ではないことを祈りました。
それは、「主を悲しませたから」なのです。

自分自身が罪を犯していなくても、
民が罪を犯したことを通じて、
「主が悲しまれた」ならば、
私たちは「民の罪を告白し」「赦しを求める」ようになるのです。

・・・あなたは「主が悲しまれること」をどう思いますか?
あなたを愛しあなたを助けて下さっている「恩人ともいえる」主が、
悲しみ痛まれていることに気が付いたならば、
人として「することがある」と信じます。

ダニエルの祈りを、主は「聞いて」下さいました。
私たちの「悔い改めの祈り」も「とりなしの祈り」も
主は聞いて下さるのです。YccFuji









20150921
[PR]

by Happiness-eachday | 2015-09-21 04:59 | 2015年7-9月 | Trackback