カテゴリ:2014年7-9月( 90 )

懸賞 懸賞

9月30日アモス7-9章『主の回復の約束、再び』

懸賞 2014年 09月 30日 懸賞

『主の回復の約束、再び』

【9:11 その日、わたしはダビデの倒れている仮庵を起こし、その破れを繕い、その廃墟を復興し、昔の日のようにこれを建て直す。9:12 これは彼らが、エドムの残りの者と、わたしの名がつけられたすべての国々を手に入れるためだ。─これをなされる【主】の御告げ─ 9:13 見よ。その日が来る。─【主】の御告げ─その日には、耕す者が刈る者に近寄り、ぶどうを踏む者が種蒔く者に近寄る。山々は甘いぶどう酒をしたたらせ、すべての丘もこれを流す。9:14 わたしは、わたしの民イスラエルの繁栄を元どおりにする。彼らは荒れた町々を建て直して住み、ぶどう畑を作って、そのぶどう酒を飲み、果樹園を作って、その実を食べる。】

①主は、アモスと通じて厳しい裁きの預言を語り続けました(1-9章)。
しかし最後の最後に、主は回復の預言をされているのです。

②主の裁きの目的は、
民が悔い改め、主のもとに立ち返り、
繁栄と祝福を回復することなのです。

③また主は「エドムの残りのものの回復」も預言しています。
これはイスラエル民族以外にも救いが伝えられることなのです。

今私たちは異邦人(イスラエル民族以外)として救いの中に、
入れて頂いています。
このことも主の回復の計画の中にあることなのです。

④あなたが救われたこと、罪赦されたこと、天国の約束を頂いたこと、
これらはすべて「主の約束の一部」です。

・・・主の回復の約束を受け止めましょう。
あなたも選ばれ、召されている一人なのです。YccFuji







20140930
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-30 05:50 | 2014年7-9月 | Trackback

9月29日アモス4-6章『主の願いに応えること(主の願い)』

懸賞 2014年 09月 29日 懸賞

『主の願いに応えること(主の願い)』

【4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。】

①主は、イスラエルの罪のためにいくつかの裁きを与えました。
主は「その苦しみの中」で人々が主を求めると願っておられましたが、
それでも。人々が主を求めない姿に「悲しまれた」のです。

②主は、民が主に近づき、立ち返ることを願っておられます。
山を造り、風を造られた主が、
人間の自由意思を尊重されて、「待ち続けておられる」のです。

③主の「親ごころ」を知りましょう。
人間はロボットのように作られてはいません。
自由意思によって「自分の意志で行動を選ぶ」ように、
子供として造られたのです。

・・・主の思いを受けとめましょう。
そして自由意思という素晴らしい宝物を頂けた恵みを感謝しましょう。

私たちはその自由意思を良いもののために使いたいのです。
その第一の良きことは「主を愛し、その願いにお従いすること」なのです。YccFuji










20140929
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-29 04:55 | 2014年7-9月 | Trackback

9月28日アモス1-3章『使命を与えられた者の責任』

懸賞 2014年 09月 28日 懸賞

『使命を与えられた者の責任』

【3:1 イスラエルの子らよ。【主】があなたがた、すなわちわたしがエジプトの地から連れ上ったすべての氏族について言った、このことばを聞け。3:2 わたしは地上のすべての部族の中から、あなたがただけを選び出した。それゆえ、わたしはあなたがたのすべての咎をあなたがたに報いる。
3:7 まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。3:8 獅子がほえる。だれが恐れないだろう。神である主が語られる。だれが預言しないでいられよう。・・・】

①神に選ばれ祝されたイスラエルの民は、
「自分たちは選ばれているから何をしても大丈夫」と思い込んでいました。
しかし主は、
「選ばれた分、責任があり、それをは意図的に果たさなければ、当然のように裁きがある」と言われたのです。

②そして主はその法則(主に従えば祝され、反逆すれば取られてしまう)ことを
預言者によって民に語っていたのです。

・・・主は平等なお方です。
私たちが聖書を通じて聞いたことを、
実行しているならば祝福を与えて下さるお方なのです。

主に助けを求めましょう。
主に助けられて初めて主の願いが分かり、使命を果たす力を頂くことができるからです。YccFuji








20140928
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-28 05:41 | 2014年7-9月 | Trackback

9月27日ヨエル1-3章『回復の時』

懸賞 2014年 09月 27日 懸賞

『回復の時』

【2:12 「しかし、今、─【主】の御告げ─心を尽くし、断食と、涙と、嘆きとをもって、わたしに立ち返れ。」2:13 あなたがたの着物ではなく、あなたがたの心を引き裂け。あなたがたの神、【主】に立ち返れ。主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを思い直してくださるからだ。
2:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。2:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。・・・】

①主は大きな苦しみの後に、
回復が与えられるという約束の言葉を与えられました。
そして民に招きをしました。「わたしに立ち返れ」と。

②主に立ち返る中で、回復の時が与えられます。
民は救いを夢見、信じてきました。
今まで何度回復を望んだでしょう。期待したでしょう。

しかし主が語られた時が、大きな変化が起きる時なのです。

③変化が起きる時には、いろいろな兆しが見えます。
もしあなたがそのような兆しを感じているのならば、
ますます期待をしましょう。

④主は失望では終わらせません。
恥のままでも終わらせません。
私たちはそのことを聖書から信じ、期待しているのです。YccFuji







20140927
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-27 05:36 | 2014年7-9月 | Trackback

9月26日ホセア11-14章『主の私たちに対する願い』

懸賞 2014年 09月 26日 懸賞

『主の私たちに対する願い』

【14:1 イスラエルよ。あなたの神、【主】に立ち返れ。あなたの不義がつまずきのもとであったからだ。14:2 あなたがたはことばを用意して、【主】に立ち返り、そして言え。「すべての不義を赦して、良いものを受け入れてください。私たちはくちびるの果実をささげます。
14:4 わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。わたしの怒りは彼らを離れ去ったからだ。
14:9 知恵ある者はだれか。その人はこれらのことを悟るがよい。悟りある者はだれか。その人はそれらを知るがよい。【主】の道は平らだ。正しい者はこれを歩み、そむく者はこれにつまずく。】

①主は、何度も主を信じるイスラエルの民に
「戻ってくるように」と語られました。
しかし民は、何度も主に背を向け続けていたのです。

②主は、それでも帰るようにと語り続けました。
そして帰ったならば、
背信を赦し、
民を「良いものだけで満たそう」と考えておられるのです。

③私たちは、自分の感情や衝動にとらわれず、
賢くならなければなりません。
それは、「聖書の知恵」を実行し続けることです。

④理性で聖書を考えるならば、
「主の元に帰ること」が、
合理的な最善の結論です。

そうすれば、赦され、もう一度新しい祝福で、満たされるからです。

・・・主がどのようなお方かを知りましょう。
主は「あなた」が主の心を知り、
恐れずに「近づき、祝されること」切に願っておられるのです。YccFuji








20140926
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-26 05:09 | 2014年7-9月 | Trackback

9月25日ホセア7-10章『耕地を開拓せよ』

懸賞 2014年 09月 25日 懸賞

『耕地を開拓せよ』

【10:11 エフライム(北イスラエル)は飼いならされた雌の子牛であって、麦打ち場で踏むことを好んでいた。わたしはその美しい首にくびきを掛けた。わたしはエフライムに乗り、ユダ(南ユダ)は耕し、ヤコブはまぐわをひく。10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、【主】を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。】

①エフライム(北イスラエル)は、今まで容易なことだけをしていました。
しかし主には目的があり、
楽な道ばかりを歩んでいたヤコブ(北イスラエル+南ユダ)は、
まぐわ(土を掘り起こす農具)をつけられて仕事をするようになると言われたのです。

②本来は、主の声を聞き、主の願いに応え
「自分の意志」で主の願いを行うことが大切なのですが、
いつまでも楽な道ばかりを歩んでいると、
ある時から「しなければならない状況」に置かれることがあるのです。

③しかしこれは「主の愛」でもあります。
なぜなら、このことは、主は私たちを見捨てていないという証拠であり、
主が私たちの応答を通じて、
「共に喜びたいという願い」を持っているからなのです。

・・・主の語る言葉を受け止めましょう。
そしてイヤイヤではなく、
主の心を受け止めて「実行」しましょう。

主の願いは、本来「喜びの中で行うもの」なのです。YccFuji








20140925
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-25 05:35 | 2014年7-9月 | Trackback

9月24日ホセア4-6章『口先だけではなく、真心から』

懸賞 2014年 09月 24日 懸賞

『口先だけではなく、真心から』

【6:4 エフライム(北イスラエル)よ。わたしはあなたに何をしようか。ユダ(南ユダ)よ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。6:5 それゆえ、わたしは預言者たちによって、彼らを切り倒し、わたしの口のことばで彼らを殺す。わたしのさばきは光のように現れる。6:6 わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。・・・】

①主は、形だけのいけにえを求めてはおられません。
主を知り、主の願いに生きることを求めておられるのです。

②主は、神を信じる民に
「あなたの言う誠実は、朝もやのようだ」と言われました。
なぜなら、主を知っているはずの民が
「口先では主に立ち返る」と言いながらも、
実際は「自分勝手な道に歩む」姿を、主はご覧になっていたからです。

③どうしたら「心から主のお従いすること」ができるのでしょうか?
それは主がこの場所で語られているように
「主のお考えを知る」ことから始まります。

自分勝手な解釈ではなく、
主が語られている「主のお考えを」そのまま受け止めていく時に、
私たちは取るべき行動を「心から」行うようになるのです。YccFuji








20140924
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-24 05:14 | 2014年7-9月 | Trackback

9月23日ホセア書1-3章『主の変わらない愛』

懸賞 2014年 09月 23日 懸賞

『主の変わらない愛』

【3:1 【主】は私に仰せられた。「再び行って、夫に愛されていながら姦通している女を愛せよ。ちょうど、ほかの神々に向かい、干しぶどうの菓子を愛しているイスラエルの人々を【主】が愛しておられるように。・・・」】

①ホセアは、姦淫の女性を愛するように命じられました(1章)。
これは主が「霊的姦淫(主を知っていながら、他の神に心を寄せている)」の民を、
愛していることを示すためでした。

②さらに、主は、
ホセアのもとから離れていた妻に対して
「もう一度その女性を愛するように(3:1)」と命じたのです。

このことはホセアにとって大変なことであったに違いありません。
しかし主はこのことを命じました。

これは「主に背を向け続ける者」を、
「それでも愛しておられる主の心」を現しているのです。

③主は、私たちの造り主です。
ですから特別な愛情を主は「私たち」に持っておられるのです。
それは「わたしたちが背を向けても変わらない愛」なのです。

これは人間の感情では理解できないかもしれません。
しかし「主の愛の真実」を現しています。

・・・主の愛の深さを知りましょう。
あなたもこの「主の愛」に触れてみませんか?
主は、あなたを今も深く「愛し続けておられるお方」なのです。YccFuji








20140923
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-23 05:27 | 2014年7-9月 | Trackback

9月22日ダニエル10-12章『主からの答え』

懸賞 2014年 09月 22日 懸賞

『主からの答え』

【10:11 それから彼は私に言った。「神に愛されている人ダニエルよ。私が今から語ることばをよくわきまえよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」彼が、このことばを私に語ったとき、私は震えながら立ち上がった。10:12 彼は私に言った。「恐れるな。ダニエル。あなたが心を定めて悟ろうとし、あなたの神の前でへりくだろうと決めたその初めの日から、あなたのことばは聞かれているからだ。私が来たのは、あなたのことばのためだ。・・・」】

①ダニエルが3週間の特別な祈りの時を過ごした後、
御使いの語りかけを受けました。

そしてすでに祈り始めた直後から、
神は働いておられたことを知ったのです。

②祈りは主に聞かれています。
しかし「その答え」はすぐにやって来ないこともあるのです。
しかしだからと言って「祈りは聞かれていない」のではないのです。

・・・祈りは聞かれていることを受け取りましょう。
そしてあきらめずに「主の働き」を待ち望みましょう。
主からの答えを私たちは受け取ることができるのです。YccFuji







20140922
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-22 05:29 | 2014年7-9月 | Trackback

9月21日ダニエル7-9章『未来を知っておられる神』

懸賞 2014年 09月 21日 懸賞

『未来を知っておられる神』

【8:19 そして言った。「見よ。私は、終わりの憤りの時に起こることを、あなたに知らせる。それは、終わりの定めの時にかかわるからだ。8:20 あなたが見た雄羊の持つあの二本の角は、メディヤとペルシヤの王である。8:21 毛深い雄やぎはギリシヤの王であって、その目と目の間にある大きな角は、その第一の王である。8:22 その角が折れて、代わりに四本の角が生えたが、それは、その国から四つの国が起こることである。しかし、第一の王のような勢力はない。・・・」】

①バビロンのペルシャツァル王の元年(BC553年)、
主はダニエルに、幻によって今後起こることを示されました。

バビロン王の後メディアとペルシャの王がこの地を治め、
その後ギリシャの王(アレクサンドロス大王)が支配し、
彼の死後、国は4分割され弱くなるというというものです。

これらは恐ろしいほど当たっています。

②主は未来を知っておられるお方です。
ダニエルは、このように主から与えられた優れた知恵によって、
王に官僚として仕えたのです。

・・・主は人間には計り知れないことを知っておられるお方です。
イエス様を信じる者は、主のこのような優れた力により、
導きを頂けるのです。

主に助けを日々頂きましょう。
人間は、このような助けを頂くように本来、造られているのです。YccFuji










20140921
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-09-21 00:15 | 2014年7-9月 | Trackback