「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012年10月-12月( 83 )

懸賞 懸賞

12月31日黙示録21-22章『一年の感謝』

懸賞 2012年 12月 31日 懸賞

『一年の感謝』

今年一年、いろいろなことがあるました。しかし主の恵みによって乗り越えることができたことは、感謝です。来年の共に祈り、学び、主の願いを知り、祝福を勝ち取りましょう。祝福をお祈りします。

【黙示録21:23 都には、これを照らす太陽も月もいらない。というのは、神の栄光が都を照らし、小羊が都のあかりだからである。21:24 諸国の民が、都の光によって歩み、地の王たちはその栄光を携えて都に来る。21:25 都の門は一日中決して閉じることがない。そこには夜がないからである。
21:27 しかし、すべて汚れた者や、憎むべきことと偽りとを行う者は、決して都に入れない。小羊のいのちの書に名が書いてある者だけが、入ることができる。】

①黙示録の最後には、天上の「天国の様子」が描かれています。
そこは、イエス様の光と愛が満ち、
悲しみも涙もない、喜びと感謝の場所なのです。

②創造主は、私たちが「地上の限られた生活」を終えた後、
この「素晴らしい場所」に入ることを願っておられるのです。

③既に、イエス様が地上に来られ、救いの道を完成されました。
ですから私たちはそのことを知り、信じて、入るだけなのです。

救いの道は「喜びの道」です。
そして神様は私たちを救うだけでなく、
私たちを通じて、「天国に入る人々」を一人でも多く、導こうとされているのです。

・・・神様の計画している祝福を、すべて受け取りましょう。
そして地上で「最高の証し」の人生を送りましょう。

あなたの人生には計画があり、今年も来年もあなたすべきことがあるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-31 12:10 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月29日黙示録16-18章『目先のものにとらわれない』

懸賞 2012年 12月 29日 懸賞

『目先のものにとらわれない』

【18:4 それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。18:5 なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。18:6 あなたがたは、彼女が支払ったものをそのまま彼女に返し、彼女の行いに応じて二倍にして戻しなさい。彼女が混ぜ合わせた杯の中には、彼女のために二倍の量を混ぜ合わせなさい。18:7 彼女が自分を誇り、好色にふけったと同じだけの苦しみと悲しみとを、彼女に与えなさい。彼女は心の中で『私は女王の座に着いている者であり、やもめではないから、悲しみを知らない』と言うからです。18:8 それゆえ一日のうちに、さまざまの災害、すなわち死病、悲しみ、飢えが彼女を襲い、彼女は火で焼き尽くされます。彼女をさばく神である主は力の強い方だからです。」】

①地上の王たちは、目先の利益に捕われて、
本来してはいけない行為をし続けてしまいました。

しかし彼らは最後には、その罪と共に裁かれたのです。

②人間は、目先の利益だけを考えて、上手に立ち廻ろうとすることがあります。
しかし正しいことから外れているならば、最後には裁きが起こるのです。

③また自分から罪を積極的に犯さなくても、罪に同調することもあります。
しかしこのことによっても、同じ裁きを受けるのです。

・・・「神様の願い」を聖書から学びましょう。
そして「本当に大切なこと」と、「目先のこと」を区別しましょう。

あなたが「本当に大切なこと」を選び続けるならば、
必ず、「神の祝福」を受けることができるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-29 11:05 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月28日黙示録13-15章『天国での喜び』

懸賞 2012年 12月 28日 懸賞

『天国での喜び』 

【15:2 私は、火の混じった、ガラスの海のようなものを見た。獣と、その像と、その名を示す数字とに打ち勝った人々が、神の立琴を手にして、このガラスの海のほとりに立っていた。15:3 彼らは、神のしもべモーセの歌と小羊の歌とを歌って言った。「あなたのみわざは偉大であり、驚くべきものです。主よ。万物の支配者である神よ。あなたの道は正しく、真実です。もろもろの民の王よ。15:4 主よ。だれかあなたを恐れず、御名をほめたたえない者があるでしょうか。ただあなただけが、聖なる方です。すべての国々の民は来て、あなたの御前にひれ伏します。あなたの正しいさばきが、明らかにされたからです。」】

①イエス様が十字架にかかられ、すべての人の罪を赦し、天国の道が開かれたので、
イエス様を信じる者は、天国に入ることができます。
黙示録の最後の箇所には、天国での喜びと賛美が描かれているのです。

②罪はあります。また死後の裁きもあります。
しかし罪赦された者は、それらの裁きを受けることなく、
永遠の天国での喜びが与えられるのです。

③どうしたら天国に入ることができるのか。
これは重要な質問です。
「イエスキリストを信じることが、天国、永遠の命に入ることができる」と
聖書ははっきり語っているのです。

この事実を受け止めましょう。
そして「罪人を救うため」に来られたイエス様に感謝しましょう。

あなたが信じるだけで、
罪の赦しも天国の恵みも、
地上での神の子としての生活も
「全て」が与えられているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-28 09:21 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月27日黙示録10-12章『神の完全な勝利』

懸賞 2012年 12月 27日 懸賞

『神の完全な勝利』

【12:7 さて、天に戦いが起こって、ミカエルと彼の使いたちは、竜と戦った。それで、竜とその使いたちは応戦したが、12:8 勝つことができず、天にはもはや彼らのいる場所がなくなった。12:9 こうして、この巨大な竜、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は投げ落とされた。彼は地上に投げ落とされ、彼の使いどもも彼とともに投げ落とされた。
12:10 そのとき私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。12:11 兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。12:12 それゆえ、天とその中に住む者たち。喜びなさい。しかし、地と海とには、わざわいが来る。悪魔が自分の時の短いことを知り、激しく怒って、そこに下ったからである。」】

①ヨハネの黙示録は、この世の最後、終末の時代について書かれている書物です。

②悪魔はアダムとエバ以降、人類を縛ってきましたが、
最後には「地に投げ落とされる」運命なのです。

このことは「キリストの勝利」によって、はっきりと決定づけられました。

③しかし悪魔は最後のあがきをしています。
そして「終わりの時代」には特に、教会と信者に対して「滅びに至るように」攻撃をし、
目をくらませているのです。

・・・私たちが「キリストの下」にいるならば、悪魔を恐れることはありません。

・・・祈り続けましょう。そして目をくらまされることなく、
「真理」を見続けましょう。

私たちはすでに「キリストのもの」、
そして「キリストの勝利」が与えられているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-27 10:10 | 2012年10月-12月 | Trackback

【1年の感謝とクリスマス協力献金のお願い】 12月26日

懸賞 2012年 12月 26日 懸賞

【1年の感謝とクリスマス協力献金のお願い】 12月26日

今年のクリスマスはいかがお過ごしになられましたか?
いつも聖書のディボーションメッセージの通読とお祈りを感謝致します。
この一年の感謝と、救い主イエス様が誕生して下さった恵みを覚えて、今年も
クリスマス協力献金の案内をさせて頂きます。

四日市コミュニティチャーチでは、今年も、海外(カンボジア・台湾等)への子供のためのミニストリーと国内の今までできなかった働きのために20万円の予算を組んで、このクリスマスの時期にお捧げしたいと考えています。もし今年もこの働きにご協力くださるならば、幸いに思います。

献金は以下の口座にお振り込みください。
皆様のお祈りに支えられ、働きが進んでいることを感謝致します。

引き続きお祈りくだされば幸いです。
新しい年にも皆様の上に豊かな神様の祝福があることをお祈りしております。

四日市コミュニティチャーチ 

ゆうちょ銀行 アッセンブリー四日市神召キリスト教会 12270-21643881
郵便振替 四日市神召キリスト教会 00810-3-16770
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-26 09:19 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月26日黙示録7-9章『天国の約束』

懸賞 2012年 12月 26日 懸賞

『天国の約束』

【7:9 その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた。
7:10 彼らは、大声で叫んで言った。「救いは、御座にある私たちの神にあり、小羊にある。」
7:14 彼は私にこう言った。「彼らは、大きな患難から抜け出て来た者たちで、その衣を小羊の血で洗って、白くしたのです。
7:16 彼らはもはや、飢えることもなく、渇くこともなく、太陽もどんな炎熱も彼らを打つことはありません。7:17 なぜなら、御座の正面におられる小羊が、彼らの牧者となり、いのちの水の泉に導いてくださるからです。また、神は彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださるのです。」】

①イエスキリストのよって、罪赦され、救われた者たちは、天国に入ることができます。
そこは悲しみも涙もない、慰めと平安の場所なのです。

②私たちは地上の人生も大切です。
しかし「永遠の世界(天国)」のことは更に大切なのです。

地上の人生には、様々な苦しみがあります。
しかしそれを乗り越えた後に、「天国の約束」という「希望」があるのです。

・・・イエス様をはっきりと信じましょう。
「死後の永遠の世界」を意識しましょう。

そうすれば、私たちは、慰めを受け、力が与えられて
「地上の人生」を、
生きることができるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-26 09:08 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月25日黙示録4-6章『イエスキリストの勝利の恵み』

懸賞 2012年 12月 25日 懸賞

『イエスキリストの勝利の恵み』

クリスマスおめでとうございます。
イエス様の恵みが皆様とご家族の上に豊かにあふれますように祈ります。

【黙5:3 しかし、天にも、地にも、地の下にも、だれひとりその巻き物を開くことのできる者はなく、見ることのできる者もいなかった。
5:5 すると、長老のひとりが、私に言った。「泣いてはいけない。見なさい。ユダ族から出た獅子、ダビデの根が勝利を得たので、その巻き物を開いて、七つの封印を解くことができます。」
5:7 小羊は近づいて、御座にすわる方の右の手から、巻き物を受け取った。5:9 彼らは、新しい歌を歌って言った。「あなたは、巻き物を受け取って、その封印を解くのにふさわしい方です。あなたは、ほふられて、その血により、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から、神のために人々を贖い、5:10 私たちの神のために、この人々を王国とし、祭司とされました。彼らは地上を治めるのです。」】

①人類歴史の中で、「天国の約束」を与えて下さった方は一人もいませんでした。
なぜなら全ての人が罪を犯し、「その資格」のある人はいなかったからです。

②しかしイエス様だけが、
ご自分の「いのちの代価」で、私たちの為に「天国の扉」を開くことができたお方なのです。

・・・私たちはなぜイエス様を信じる信仰を持ったのでしょうか。
それは「罪の赦し」の為です。

「罪の赦し」によって「神の子とされる特権」が与えられ、
「天国の約束」と
地上での生活の「癒しと回復」「全ての面での祝福」を
受け取る立場が与えられたのです。

そして信者の集まる「教会」に集まることで、
私たちは励まし合い、
力を受けてこの恵みを、地上で家族や友人たちに伝えるのです。

・・・私たちが「イエス様を証しすること」は素晴らしいことです。

このクリスマスの日に「イエス様の恵み」を覚え、
感謝し、
もう一度「自分の人生の意味」を考える時を持ちましょう。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-25 10:36 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月24日ヨハネの黙示録1-3章『イエス様を心の部屋に迎える』

懸賞 2012年 12月 24日 懸賞

『イエス様を心の部屋に迎える』

【3:17 あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、乏しいものは何もないと言って、実は自分がみじめで、哀れで、貧しくて、盲目で、裸の者であることを知らない。
3:19 わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。3:20 見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところに入って、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。3:21 勝利を得る者を、わたしとともにわたしの座に着かせよう。】

①ヨハネの黙示録では、イエス様が使徒ヨハネを通じて
当時の教会の課題を明らかにしました(1-3章)。
しかしこれらの課題は、現在の私たちにも通じるものです。

ぜひじっくりと時間を取って読んでみましょう。
私たちの信仰生活を吟味する大切な時間となるはずです。
この年末、来年の祝福に向けて、
ゆっくりと祈る時間を持つことができるならば、幸いです。

今日はクリスマスイブです。
イエス様のお誕生をお祝いしましょう。

そしてイエス様を心にお迎えしましょう。
それはイエス様を信じるだけではなく、
自分の心の「様々な部屋」にもイエス様をお迎えする

「大切な明け渡し」でもあるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-24 10:19 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月23日3ヨハネ『すべての面で健康になる』

懸賞 2012年 12月 23日 懸賞

『すべての面で健康になる』

【1:2 愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。1:3 兄弟たちがやって来ては、あなたが真理に歩んでいるその真実を証言してくれるので、私は非常に喜んでいます。・・・】

①使徒ヨハネは、イエス様を信じたクリスチャンは、
「すべての面で健康あるように」と記しています。

なぜなら、救いは「罪の赦し」だけではなく、
心や生き方など「すべての面」に及ぶものだからです。

②罪をごまかしたり、行いで救われるかのように考えたり、
自分を裁いて落ち込んだりしても「問題の本質」は解決しません。

③主イエスとの祈りの交わりの中で、
聖霊の光を頂いて、
私たちの問題(罪)をはっきり教えて頂き、
「告白すること」によって、私たちは健康になるのです。

・・・光のもとに行きましょう。
そして「すべての面で健康になる」ことを願い、
「自分の問題」を祈りましょう。

主はあなたを「健康」にし、
素晴らしい人生を送れるように計画されているのです。YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-23 07:44 | 2012年10月-12月 | Trackback

12月22日Ⅰヨハネ1‐5章『告白の力』

懸賞 2012年 12月 22日 懸賞

『告白の力』

【1:7 しかし、もし神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、私たちは互いに交わりを保ち、御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。1:8 もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。1:9 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。1:10 もし、罪を犯してはいないと言うなら、私たちは神を偽り者とするのです。神のみことばは私たちのうちにありません。】

①使徒ヨハネは、イエス様を信じる者に、
「イエス様との交わりの体験」の大切さを何度も語りました。

なぜなら、私たちは「交わり」によって影響を受け、
人生が変えられていくからです。

「知識だけの理解」では「生き方が変わる」までの影響は受けません。

②そして、交わりの中にいるならば、
光を受けて足元がはっきりするように、
「自分の罪(神の願わない的外れ)」がはっきりと分かり、
「罪の告白」をすることができるようになるのです。

そして「罪の告白」するならば、
その罪(良くない習慣)からが赦され、
聖められ、解放を体験できるのです。

・・・あなたは神様との交わりを、求めていますか?
あなたが「自分の罪を告白」することによって、
あなたの人生は変えられていきます。
「自分の頑張り」で変えられるわけではないのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-12-22 08:45 | 2012年10月-12月 | Trackback