「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2012年9月( 29 )

懸賞 懸賞

9月30日ヨナ1-4章『人々を愛し、招かれる主の愛』

懸賞 2012年 09月 30日 懸賞

『人々を愛し、招かれる主の愛』

【4:10 【主】は仰せられた。「あなたは、自分で骨折らず、育てもせず、一夜で生え、一夜で滅びたこのとうごまを惜しんでいる。
4:11 まして、わたしは、この大きな町ニネベを惜しまないでいられようか。そこには、右も左もわきまえない十二万以上の人間と、数多くの家畜とがいるではないか。」】

①預言者ヨナは、イスラエルの敵国、アッシリヤの首都ニネベに、
創造主の言葉を伝えるようにと命じられましたが、
ヨナは、それを拒否し逃亡しました。
しかし彼は苦しみの中で悔い改め、主に立ち返ったのです。

②ヨナの宣教によって、ニネベに人々は悔い改め、裁きは起こらなくなりました。
しかしそのことは「ヨナの気分を害した」のです。

③主は、トウゴマを通じてヨナに、創造主が「主を知らない人々をも憐れみ」、
「悔い改めることを待っておられること」を教えようとされました。

・・・私たちを造られた創造主は、憐れみ深いお方です。
イスラエルの敵の国の首都のニネベの人々さえも、愛しておられるのです。

主の愛を知りましょう。そして私たちも「主の願い」に心を合わせましょう。
主と共に歩むことを(精神面においても)、主は願っておられるからです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-30 07:42 | 2012年9月 | Trackback

9月29日アモス7-9章『アモスの回復の預言』

懸賞 2012年 09月 29日 懸賞

『アモスの回復の預言』

【9:13 見よ。その日が来る。─【主】の御告げ─その日には、耕す者が刈る者に近寄り、ぶどうを踏む者が種蒔く者に近寄る。山々は甘いぶどう酒をしたたらせ、すべての丘もこれを流す。
9:15 わたしは彼らを彼らの地に植える。彼らは、わたしが彼らに与えたその土地から、もう、引き抜かれることはない」とあなたの神、【主】は、仰せられる。】

①創造主はアモスを通じても、回復の預言を語られました。
主の「回復の時」がやってくると、収穫が終わる前に耕し始めるほどに、
非常に豊かな収穫が与えられると、主は語られるのです。

そしてその祝福を奪うものないと主は語られるのです。

②またアモス書7章を見ると、主は私たちの叫びを聞き、
「裁き」を軽減して下さるお方だとも分かります。

・・・私たちを造られた創造主は、私たちの祈りを聞いて下さることを知りしょう。
そして叫び求めたなら、応えて下さることを知りましょう。

回復の時が来るならば、私たちの想像を越えたことが起きるのです。

「全能の主」の力を信じて、理解を越えたことが起きても、そのまま受け止めましょう。
「回復の主」はあなたに素晴らしいことをされるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-29 09:04 | 2012年9月 | Trackback

9月28日アモス4-6章『警告を聞く』

懸賞 2012年 09月 28日 懸賞

『警告を聞く』

【 4:11 わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。
4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。4:13 見よ。山々を造り、風を造り出し、人にその思いが何であるかを告げ、暁と暗やみを造り、地の高い所を歩まれる方、その名は万軍の神、【主】。】

①主は預言者を通じて、神の民に何度も語られました。
しかし人々は主のもとには帰らなかったのです。

②主は「苦しみを通じて主に立ち返るように」と語られました。
もし裁きや苦しみを経験したら、ごまかすことなく、正直に主の助けを求めるのです。
正直こそが最も大切な主との関わりなのです。

・・・自分でできると思わないようにしましょう。
また主はこれぐらい見逃して下さると、誤解しないようにしましょう。

主は待って下さいますが、的外れをし続けると遠回りとなるのです。
手遅れになる前に立ち返りましょう。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-28 08:32 | 2012年9月 | Trackback

9月27日アモス1-3章『主の計画と救い』

懸賞 2012年 09月 27日 懸賞

『主の計画と救い』

【3:7 まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。・・・
3:12 【主】はこう仰せられる。「羊飼いが、雄獅子の口から、二本の足、あるいは耳たぶを取り返すように、サマリヤに住んでいるイスラエルの子らは、寝台の隅やダマスコの長いすから救い出される。」】

①創造主は、神の民を導き、愛されました。
そして使者として、一介の羊飼いであり、いちじく桑を栽培していたアモスを召し出し、
主の言葉を伝える者とされました。

②創造主は、神の民を選び出し、声をかけ、待ち続けておられます。
主はいかなる状況でも、ご自分の思いを何らかの方法で伝えられるのです。

④この場面では「裁き」からの救いでした。
・・・創造主の計画は、「救い」です。それが「裁きの中」からであっても、
主は救い出そうと考えておられるのです。

あなたが不可能だと思っても、創造主はあきらめないことを覚えましょう。
主の声を聞くならば、いかなる状況も乗り越えられるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-27 08:40 | 2012年9月 | Trackback

9月26日ヨエル1-3章『回復の預言』

懸賞 2012年 09月 26日 懸賞

『回復の預言』

【2:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。2:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、【主】の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。2:27 あなたがたは、イスラエルの真ん中にわたしがいることを知り、わたしがあなたがたの神、【主】であり、ほかにはないことを知る。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。2:28 その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。・・・】

①ヨエル書はBC800年頃の、南ユダ・ヨアシュ王の時代に書かれた書物と考えられています。

②創造主は、終わりの時代に「すべての人に霊」を注ぐと約束されました。
この約束は新約時代のペンテコステにおいて成就したのです。

③また創造主は、「食いつくされたものを償う」と約束されました。
この約束も、私たちにとって「かなえられる約束」です。
マラキ3:11にも「いなごを叱る(悪いものを退ける)」とも約束されています。

主は、信じる者を祝福し、悪いものから守られるのです。

「回復の約束」を信じましょう。
そしてその「約束」を信仰でもって、
主に求め、受け取るのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-26 08:40 | 2012年9月 | Trackback

9月25日ホセア11‐14章『主に立ち返るならば』

懸賞 2012年 09月 25日 懸賞

『主に立ち返るならば』

【14:1 イスラエルよ。あなたの神、【主】に立ち返れ。あなたの不義がつまずきのもとであったからだ。
14:2 あなたがたはことばを用意して、【主】に立ち返り、そして言え。「すべての不義を赦して、良いものを受け入れてください。私たちはくちびるの果実をささげます。・・・」
14:4 わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。わたしの怒りは彼らを離れ去ったからだ。】

①主の呼びかけを無視し続けたイスラエルを、
主はそれでも愛し続け、待ち続けました。

②そして期待し続けておられたのです。
彼らが立ち帰ったならば、主はその罪を赦し、癒されるのです。

・・・私たちも、新約時代の選ばれた民です。
主は私たちの聖霊を送り、
私たちがイエス様を信じることができるように準備をされました。

そして主に立ち返り、主の願いの中で生きることを、
主は待っておられるのです。

・・・あなたは創り主を信じていますか?
その愛を知っていますか?
そしてあなたは主に立ち返ろうとしておられますか?

「あなたが主に立ち返ろうとした瞬間」から
主はあなたを喜ばれ、全能の力をもって、導いて下さるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-25 08:52 | 2012年9月 | Trackback

9月24日ホセア7-10章『立ちかえることを待っておられる主』

懸賞 2012年 09月 24日 懸賞

『立ちかえることを待っておられる主』

【10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、【主】を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。・・・】

①ホセアは、北イスラエルの滅亡直前に活躍した預言者でした。
北イスラエルは、主に愛され守られていたにもかかわらず、
創造主の願わない方向に向かいました。

そして何度も警告を受けましたが、
それを聞くことなく、ついには滅びてしまったのです。

②主は、そのような中でも、何度も立ちかえるように語られました。
主は愛する民に対して、見捨てることなく、語り続けて下さるお方なのです。

・・・主は、誠実に正しいことをするようにと語られます。
そして耕地(今まで手をつけなかった場所)を開拓するようにと語られるのです。

主に語られ、主に導きを考えた時こそ、「主の時」です。
その時にあなたが何をするかで、
あなたの「人生の方向性」が決定するのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-24 08:49 | 2012年9月 | Trackback

9月23日ホセア4-6章『誠実を喜ばれる主』

懸賞 2012年 09月 23日 懸賞

『誠実を喜ばれる主』

【6:4 エフライムよ。わたしはあなたに何をしようか。ユダよ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。6:5 それゆえ、わたしは預言者たちによって、彼らを切り倒し、わたしの口のことばで彼らを殺す。わたしのさばきは光のように現れる。6:6 わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。・・・】

①たとえ素晴らしいことを言おうとも、
また素直で信仰的なような言葉を発言したとしても、
それが形だけの誠実であったならば、創造主は喜ばれません。

②創造主は、姿だけでなく、わたしたちのこころを見ておられるからです。

③形だけにいけにえよりも、誠実さを求めておられます。
また心から、主を求める者を喜ばれるのです。

・・・私たちは創造主を求めましょう。
上手くいく時も、上手くいかない時も変わらずに求め続けましょう。

そうすれば、「創造主が助けの手を伸ばした時」に、
すぐに受け取ることができるからです。

毎日の積み重ねが、大きな勝利へとつながるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-23 07:59 | 2012年9月 | Trackback

9月22日ホセア1-3章『愛されないものを愛する主』

懸賞 2012年 09月 22日 懸賞

『愛されないものを愛する主』

【3:3 私は彼女に言った。「これから長く、私のところにとどまって、もう姦淫をしたり、ほかの男と通じたりしてはならない。私も、あなたにそうしよう。」3:4 それは、イスラエル人は長い間、王もなく、首長もなく、いけにえも、石の柱も、エポデも、テラフィムもなく過ごすからだ。3:5 その後、イスラエル人は帰って来て、彼らの神、【主】と、彼らの王ダビデを尋ね求め、終わりの日に、おののきながら【主】とその恵みに来よう。・・・】

①ホセアの使命は、その人生を通じて、
創造主はわたしたちを「愛し続けておられる」ことを示すことでした。

どれだけわたしたちが背いていても、主の愛に逆らうような行為をしても、
「変わらずに愛して下さるお方」が創造主なのです。

②また5節は、終わりの時代には「神に選ばれた民」が
帰ってくる(回復する)ことが預言されています。

・・・あなたも「神の選ばれた民」なのです。
そして創造主のもとへと帰るように計画されているのです。

創造主は、わたしたちに呼びかけておられます。
この深い「主の愛」を知れば知る程、
わたしたちの「主への態度」が変るのです。

私たちは「主の愛にどのように応えたら良か」を
考えてみましょう。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-22 09:52 | 2012年9月 | Trackback

9月21日ダニエル10-12章『求めることと待つこと』

懸賞 2012年 09月 21日 懸賞

『求めることと待つこと』

【10:12 彼は私に言った。「恐れるな。ダニエル。あなたが心を定めて悟ろうとし、あなたの神の前でへりくだろうと決めたその初めの日から、あなたのことばは聞かれているからだ。私が来たのは、あなたのことばのためだ。10:13 ペルシヤの国の君が二十一日間、私に向かって立っていたが、そこに、第一の君のひとり、ミカエルが私を助けに来てくれたので、私は彼をペルシヤの王たちのところに残しておき、10:14 終わりの日にあなたの民に起こることを悟らせるために来たのだ。・・・」】

①ダニエルが、主に祈り始めた時から、
主はその答えを与えようとされていました。

しかし霊的な妨害が起こり、21日間も遅れたのです。

・・・祈りを始めてもすぐに応えられないことがあります。
そして今は悟ることができないこともあるのです(12章)。

私たちの人生には、納得できないことが起ことます。
しかし背後で、主が「良い計画」を導いておられることを聖書は教えてくれるのです。

・・・私たちは求め続けましょう。
そして待つことや理解できないことがあっても、
あきらめずに求め続けることが大切です。

信じてあきらめない人を、主は用い、
導かれるのです。YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-09-21 08:38 | 2012年9月 | Trackback