カテゴリ:2012年8月( 30 )

懸賞 懸賞

8月30日エレミヤ49‐52章『主が声を出すと・・・』

懸賞 2012年 08月 30日 懸賞

『主が声を出すと・・・』

【51:16 主が声を出すと、水のざわめきが天に起こる。主は地の果てから雲を上らせ、雨のためにいなずまを造り、その倉から風を出される。51:17 すべての人間は愚かで無知だ。すべての金細工人は、偶像のために恥を見る。その鋳た像は偽りで、その中に息がないからだ。
51:19 ヤコブの分け前はこんなものではない。主は万物を造る方。イスラエルは主ご自身の部族。その御名は万軍の【主】である。・・・】

①主は全能者です。そして主の計画は必ず成ります。
ですから、主が動き始める時に、すべてのことが好転し、解決へと向かうのです。

②主は、「ヤコブの分け前はこんなものではない」と語られる程、
選ばれた民に与える祝福があるのです。

・・・主が「動き始められる」と素晴しいことが起きることを受け取りましょう。
そして期待しましょう。
信じる者がその祝福を体験できるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-30 07:22 | 2012年8月 | Trackback

8月29日エレミヤ46‐48章『神の裁きと救い』

懸賞 2012年 08月 29日 懸賞

『神の裁きと救い』

【46:1 諸国の民について、預言者エレミヤにあった【主】のことば。46:2 エジプトについて、・・・ヨシヤの子、ユダの王エホヤキムの第四年に、バビロンの王ネブカデレザルはこれを打ち破った。46:3 「盾と大盾を整えて、戦いに向かえ。46:4 騎兵よ。馬に鞍をつけて乗れ。かぶとを着けて部署につけ。槍をみがき、よろいを着よ。・・・
46:6 足の速い者も逃げることができない。勇士たちものがれることができない。46:7 ナイル川のようにわき上がり、川々のように寄せては返すこの者はだれか。46:8 エジプトだ。──ナイル川のようにわき上がり、川々のように寄せては返す。彼は言った。『わき上がって地をおおい、町も住民も滅ぼしてしまおう。』・・・】

①聖書には「神の裁き」が、何箇所も書かれています。
その理由は不信仰や、神に対する反逆です。

神は人間を造り、愛しておられますが、
罪に対しては厳しく対処されるのです。

②新約において「イエス様の十字架の贖い」は
大きな恵みとして書かれています。

なぜなら、イエス様を信じて罪が赦された者は、
罪から解放され、罰からのがれることができるからです。

私たちのこころには、『裁かれるような罪』はないでしょうか?
もしそれに気がついたならば、
罪を告白し、赦しと聖めを頂きましょう。

主はあなたを愛しておられるので、
「十字架の恵み」をあなたに伝えたのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-29 05:51 | 2012年8月 | Trackback

8月28日エレミヤ43‐45章『嘆きを捨て去る』

懸賞 2012年 08月 28日 懸賞

『嘆きを捨て去る』

【45:2 「バルクよ。イスラエルの神、【主】は、あなたについてこう仰せられる。45:3 あなたは言った。『ああ、哀れなこの私。【主】は私の痛みに悲しみを加えられた。私は嘆きで疲れ果て、いこいもない。』
45:4 あなたが主にこう言うので、【主】はこう仰せられる。『見よ。わたしは自分が建てた物を自分でこわし、わたしが植えた物を自分で引き抜く。この全土をそうする。45:5 あなたは、自分のために大きなことを求めるのか。求めるな。見よ。わたしがすべての肉なる者に、わざわいを下すからだ。──【主】の御告げ──しかし、わたしは、あなたの行くどんな所ででも、あなたのいのちを分捕り物としてあなたに与える。』」】

①バルクはエレミヤと共に神の働きをした人物です。
神の働きをしながらも多くの苦難のために、バルクは嘆きました。
また彼は自分自身の夢をもっていました。

②しかし神はバルクに語りました「自分の夢を捨てて、わたしに従うように」
「わたしはあなたのいのちを守る」

・・・苦しみの中を通らなければならない時は、逃げることができません。
そして願うこと(夢)も実現しないのです。

・・・私たちは時に、ぎりぎりの選択を迫られる時があります
「自分の夢を求めるのか・神の計画を歩むのか」

・・・夢が実現しないという「嘆き」を捨て去りましょう。

神はあなたのいのちを守り、
「神の計画を歩むよう」に導かれるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-28 06:31 | 2012年8月 | Trackback

8月27日エレミヤ40‐42章『主と共に苦しみを乗り越える』

懸賞 2012年 08月 27日 懸賞

『主と共に苦しみを乗り越える』

【42:10 『もし、あなたがたがこの国にとどまるなら、わたしはあなたがたを建てて、倒さず、あなたがたを植えて、引き抜かない。わたしはあなたがたに下したあのわざわいを思い直したからだ。42:11 あなたがたが恐れているバビロンの王を恐れるな。彼をこわがるな。──【主】の御告げ──わたしはあなたがたとともにいて、彼の手からあなたがたを救い、彼の手からあなたがたを救い出すからだ。42:12 わたしがあなたがたにあわれみを施すので、彼は、あなたがたをあわれみ、あなたがたをあなたがたの土地に帰らせる。』・・・】

①主は、バビロンの地に留まるならば、
苦しみから乗り越えさせる、とエレミヤを通じて民に語りました。

②私たちは苦しみを経験すると、出来るだけ早くそこから逃げ出したいと考えます。
しかし神の計画が、「苦しみを通過すること」であるならば、
覚悟をして乗り越えなければならないのです。

・・・苦しみの時にも、主は「ともに」おられます。
そして私たちは倒れないように、信仰を失わないように、助けて下さるのです。

主と共に苦しみを乗り越えていきましょう。
主は「あなたを助ける神」なのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-27 09:05 | 2012年8月 | Trackback

8月26日エレミヤ37‐39章『主に信頼する者の祝福』

懸賞 2012年 08月 26日 懸賞

『主に信頼する者の祝福』

【39:15 エレミヤが監視の庭に閉じ込められているとき、エレミヤに次のような【主】のことばがあった。39:16 「行って、クシュ人エベデ・メレクに話して言え。『イスラエルの神、万軍の【主】は、こう仰せられる。見よ。わたしはこの町にわたしのことばを実現する。幸いのためではなく、わざわいのためだ。それらは、その日、あなたの前で起こる。
39:18 わたしは必ずあなたを助け出す。あなたは剣に倒れず、あなたのいのちはあなたの分捕り物としてあなたのものになる。それは、あなたがわたしに信頼したからだ。──【主】の御告げ──』」】

①主は、かつてエレミヤを助けたエベデ・メレクに、
「周りでは災いは起こるが、あなたは助け出される」と告げました。

そして事実、そのようになったのです。

②彼が助け出された理由は、「主を信頼した」からでした。
状況が厳しくても、主を信頼し続けることには報いがあるのです。

・・・あなたはこの「報い」を受けたいですか?
主に祈り、信仰を増し加えて頂きましょう。
主を信頼し、行動する者には、確かな報いがあるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-26 07:50 | 2012年8月 | Trackback

8月25日エレミヤ34‐36章『神の働きに耳を傾け、あきらめない』

懸賞 2012年 08月 25日 懸賞

『神の働きに耳を傾け、あきらめない』

【36:27 王が、あの巻き物、バルクがエレミヤの口述で書きしるしたことばを焼いて後、エレミヤに次のような【主】のことばがあった。36:28 「あなたは再びもう一つの巻き物を取り、ユダの王エホヤキムが焼いた先の巻き物にあった先のことばを残らず、それに書きしるせ。・・・
36:32 エレミヤは、もう一つの巻き物を取り、それをネリヤの子、書記バルクに与えた。彼はエレミヤの口述により、ユダの王エホヤキムが火で焼いたあの書物のことばを残らず書きしるした。さらにこれと同じような多くのことばもそれに書き加えた。】

①エレミヤは、創造主から頂いた「言葉」を、王に伝えましたが、
王はそれに耳を傾けず、火で焼いてしまいました。

②しかし主はエレミヤに、同じものをもう一度作るようにと命じられたのです。

・・・創造主の言葉は素晴らしいものです。
しかしそれを聞きたくない人がいます。

私たちはそこに目を向けるのではなく、
主の計画と主のご意思に目を向けるのです。

そうすれば、まわり道にように見えるところを通ったとしても、
主はその働きを最善のものとして用いられるのです。

・・・主に対して誠実でありましょう。
迫害や問題に目を止めるよりも、
主に誠実である方が「結果」は良いものとなるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-25 09:52 | 2012年8月 | Trackback

8月24日エレミヤ31‐33章『回復の計画』

懸賞 2012年 08月 24日 懸賞

『回復の計画』

【33:2 「地を造られた【主】、それを形造って確立させた【主】、その名は【主】である方がこう仰せられる。33:3 わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。
33:6 見よ。わたしはこの町の傷をいやして直し、彼らをいやして彼らに平安と真実を豊かに示す。33:7 わたしはユダとイスラエルの繁栄を元どおりにし、初めのように彼らを建て直す。・・・】

①今朝の箇所は、回復の預言の箇所です。
裁きが起こり苦しみが続くように見えても、
裁きの後には、回復の時を主は計画されています。

②主は「わたしを呼べ」と語られます。
私たちが信仰を放棄することなく、あきらめずに生活する中で、
主は「わたしを呼べ」と語られる瞬間があるのです。

その瞬間を逃してはいけません。
暗闇の中で、脱出口からの風を感じるように、
主に導きを受けたならば、敏感に応答するのです。

主が私たちを見捨てないことをもう一度受け止めましょう。
そして信仰をしっかりと持ちましょう。

・・・回復の計画を受け止めるかどうかは、
神の恵みと共に、
あなたの信仰にかかっているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-24 09:55 | 2012年8月 | Trackback

8月23日エレミヤ28‐30章『主の幸いな計画』

懸賞 2012年 08月 23日 懸賞

『主の幸いな計画』

【29:10 まことに、【主】はこう仰せられる。「バビロンに七十年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、あなたがたをこの所に帰らせる。29:11 わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。──【主】の御告げ──それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。29:12 あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。29:13 もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。・・・」】

①主の計画は良い計画です。
それが一見悪い計画のように思えるようであっても、
主は良い方向に導かれるのです。

それが全能者の力、全能者の意思なのです。

【主】の言葉を受け止めましょう。
そして時間がかかったとしても、あきらめることなく忍耐して現状を受け入れ、
待ち続けましょう。

そして大切なことは信仰を失わないことです。

・・・あなたは現状の中に「主の幸いな計画」があることを受け止めますか?
主に祈りましょう。

主はあなたと出会い、
あなたに答えを与えて下さるのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-23 09:20 | 2012年8月 | Trackback

8月22日エレミヤ25‐27章『しばらくの苦しみの時』

懸賞 2012年 08月 22日 懸賞

『しばらくの苦しみの時』

【25:10 わたしは彼らの楽しみの声と喜びの声、花婿の声と花嫁の声、ひき臼の音と、ともしびの光を消し去る。25:11 この国は全部、廃墟となって荒れ果て、これらの国々はバビロンの王に七十年仕える。・・・】

①人生には苦しみを味わう時があります。
バビロンに捕えられた神の民は、70年後の回復を約束されました。
時が来るならば、回復がやってくるのです。

②バビロン捕囚には理由がありました。
それは人々が神の言葉を聞かず、自分勝手な道を歩んだからです。
ですからその期間、彼らがすべきことは、罪の悔い改めと神の言葉に耳を傾けることだったのです(26:13)。

・・・「順境の時は喜び。逆境の時は反省せよ(伝道者7:14)」とあるように、
私たちの上手くいかない時には、主の前にへりくだって反省し、自らを内省する時でもあるのです。

・・・苦しみを主と共に乗り越えていきましょう。
主は試練と共に脱出の道を備え、
あなたを乗り越えさせようとされているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-22 08:41 | 2012年8月 | Trackback

8月21日エレミヤ22‐24章『良いいちじくと悪いいちじく』

懸賞 2012年 08月 21日 懸賞

『良いいちじくと悪いいちじく』

【24:4 すると、私に次のような【主】のことばがあった。24:5 「イスラエルの神、【主】は、こう仰せられる。この良いいちじくのように、わたしは、この所からカルデヤ人の地に送ったユダの捕囚の民を良いものにしようと思う。24:6 わたしは、良くするために彼らに目をかけて、彼らをこの国に帰らせ、彼らを建て直し、倒れないように植えて、もう引き抜かない。24:7 また、わたしは彼らに、わたしが【主】であることを知る心を与える。彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。彼らが心を尽くしてわたしに立ち返るからである。・・・」】

①人々はバビロン捕囚で捕虜とされたことを、不幸だと考えていましたが、
主の物の見方は異なっていました。

主は、「バビロンで苦しんでいる者たち」こそ、
「良いいちじく」であると語られたのです。

・・・苦しみによって人は成長することができます。信仰も同じなのです。
苦しみを通じて、主を求め、主に立ち返ることによって、
祝福を与えようと主は考えておられるのです。

今のあなたの苦しみは何でしょうか?
主はあなたをそのことによって「主を求めさせ」、
「良いいちじく」として導こうとされているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-08-21 08:59 | 2012年8月 | Trackback