「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2011年12月( 32 )

懸賞 懸賞

12月31日ヨハネの黙示録19-22章『再臨への備え』

懸賞 2011年 12月 31日 懸賞

『再臨への備え』

【22:1 御使いはまた、私に水晶のように光るいのちの水の川を見せた。それは神と小羊との御座から出て、22:2 都の大通りの中央を流れていた。・・・
22:7 「見よ。わたしはすぐに来る。この書の預言のことばを堅く守る者は、幸いである。」・・・
22:12 「見よ。わたしはすぐに来る。わたしはそれぞれのしわざに応じて報いるために、わたしの報いを携えて来る。22:13 わたしはアルファであり、オメガである。最初であり、最後である。初めであり、終わりである。」・・・
22:17 御霊も花嫁も言う。「来てください。」これを聞く者は、「来てください」と言いなさい。渇く者は来なさい。いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。
22:20 これらのことをあかしする方がこう言われる。「しかり。わたしはすぐに来る。」アーメン。主イエスよ、来てください。22:21 主イエスの恵みがすべての者とともにあるように。アーメン。】

①今日は聖書通読の最終日、黙示録の最後の箇所です。
21章以降は「新天新地」の様子が描かれています。

それは言葉に表すことができないほどの、素晴らしい世界なのです。

②そして新天新地が現れる前に、
まず「キリストの再臨」が起こることは、聖書の約束です。

そこから千年王国→最後の審判→新天新地への進む(20章)
と記されているのです。

③ですからキリストを信じる者は、再臨を信じ、待ちわびるのです。
私たちは「来て下さい」と備えをしつつ、
いつ再臨が来ても良いという備えの生活をするのです。

d0155777_10155492.jpg
・・・あなたは、聖書を信じていますか?
もし信じるならば、素晴らしい希望を持つことができます。

この希望は地上だけでなく、
永遠の「天国の希望」なのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-31 10:16 | 2011年12月 | Trackback

12月30日ヨハネの黙示録16-18章『悪いものを避ける』

懸賞 2011年 12月 30日 懸賞

『悪いものを避ける』

【 18:4 それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。18:5 なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。
18:6 あなたがたは、彼女が支払ったものをそのまま彼女に返し、彼女の行いに応じて二倍にして戻しなさい。・・・
18:9 彼女と不品行を行い、好色にふけった地上の王たちは、彼女が火で焼かれる煙を見ると、彼女のことで泣き、悲しみます。18:11 また、地上の商人たちは彼女のことで泣き悲しみます。もはや彼らの商品を買う者がだれもいないからです。・・・】

①黙示録では、終わりの患難時代のことが書かれています。
このバビロンは使徒ヨハネが生きていた当時の、
ローマのことを示していますが、
それだけではなく終わりの時代の「悪の権威」をも象徴しています。

②聖書は、いつの時代でも「悪から離れるように」と語ります。
それがどれだけ「自分の利益」となっていても(11節以降)、
悪と共に進むのならば、最後は滅びに落ちるのです。

③「誘惑」ははっきりとした悪と言うよりも、
私たちを引っ張ろうと忍びこむような性質のものなのです。

d0155777_11153776.jpg
・・・主に祈りましょう。
そしてあなたの生活で「悪」は何であるかを見極め、
強い決意を持って避けましょう。

善を選ぶとは、悪を避けることです。
そのために御言葉があり、
信仰生活があるのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-30 11:15 | 2011年12月 | Trackback

【1年の感謝とクリスマス献金のお願い】

懸賞 2011年 12月 29日 懸賞

【1年の感謝とクリスマス献金のお願い】

d0155777_10223279.jpg

いつも聖書のディボーションメッセージの通読を感謝致します。

この一年の感謝と、救い主イエス様が誕生して下さった恵みを覚えて
クリスマス献金の案内をさせて頂きます。

四日市コミュニティチャーチでは、
海外への子供のためのミニストリーと国内の今までできなかったサポートのために
15万円の予算を組んで、このクリスマスの時期にお捧げしたいと考えています。
もしこの働きにご協力くださるならば、幸いに思います。

献金は以下の口座にお振り込みください。
皆様のお祈りに支えられ、働きが進んでいることを感謝致します。
引き続き私たちの働きのために、お祈りくだされば幸いです。

祝福をお祈りしつつ。
四日市コミュニティチャーチ  

ゆうちょ銀行 アッセンブリー四日市神召キリスト教会 12270-21643881
郵便振替 四日市神召キリスト教会 00810-3-16770
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-29 10:23 | 2011年12月 | Trackback

12月29日ヨハネの黙示録13-15章『天国の約束と報い』

懸賞 2011年 12月 29日 懸賞

『天国の約束と報い』

【14:1 また私は見た。見よ。小羊がシオンの山の上に立っていた。また小羊とともに十四万四千人の人たちがいて、その額には小羊の名と、小羊の父の名とがしるしてあった。・・・
14:3 彼らは、御座の前と、四つの生き物および長老たちの前とで、新しい歌を歌った。しかし地上から贖われた十四万四千人のほかには、だれもこの歌を学ぶことができなかった。・・・
14:13 また私は、天からこう言っている声を聞いた。「書きしるせ。『今から後、主にあって死ぬ死者は幸いである。』」御霊も言われる。「しかり。彼らはその労苦から解き放されて休むことができる。彼らの行いは彼らについて行くからである。」】

①イエス様を信じたものは、時至ると、
イエス様のもとに集められ、
主を賛美する歌を歌うようになります。

天国では主の愛と恵みがあまりに良く分かるので、
主に心から皆で賛美するのです。
そして互いの愛も分かるので、
仲間割れやいがみ合いとは無縁の世界なのです。

②人生を生き、寿命が尽きる時、
イエス様を信じて天に召される者は幸いです。
なぜなら地上での労苦の報いが与えられるからです。

そして地上での命が与えられて良かったと
心からの喜びを持つからです。

d0155777_10114422.jpg
・・・これらの約束をもって
生涯で健康的に生きていきましょう。

希望を失うことなく、
永遠の命(天国の約束と報い)を受けていることを知りましょう。

主を信じるあなたには、
大きな報いが用意されているのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-29 10:12 | 2011年12月 | Trackback

12月28日ヨハネの黙示録10-12章『キリストの支配』

懸賞 2011年 12月 28日 懸賞

『キリストの支配』

【11:15 第七の御使いがラッパを吹き鳴らした。すると、天に大きな声々が起こって言った。「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配される。」
11:16 それから、・・二十四人の長老たちも、地にひれ伏し、・・ 11:17 言った。「万物の支配者、今いまし、昔います神である主。あなたが、その偉大な力を働かせて、王となられたことを感謝します。11:18 諸国の民は怒りました。しかし、あなたの御怒りの日が来ました。死者のさばかれる時、あなたのしもべである預言者たち、聖徒たち、また小さい者も大きい者もすべてあなたの御名を恐れかしこむ者たちに報いの与えられる時、地を滅ぼす者どもの滅ぼされる時です。」】

①現在地上には悪の支配があり、
神を信じていても、
悪からの様々な邪魔が入ることがあります。

しかし時至るならば、
この地上も、悪の支配が完全に破壊され、
聖かつ義なるキリストの支配のもとに置かれることが
約束されています。

②正しいことが進められる中でも、
戦いがあります。怒りや反発もあります。
しかしその正しさの最も高い基準は神様から来るものです。

・・・私たちは祈りましょう。
そして「上よりの力と知恵」を頂きましょう。

キリストはすでに「十字架と復活」で勝利をされています。
そして時至るならば全ての領域で
キリストの勝利が実現するのです。

私たちもキリストと共に歩むならば、
勝利の道を歩むことができるのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-28 09:57 | 2011年12月 | Trackback

12月27日ヨハネの黙示録7-9章『天国での報い』

懸賞 2011年 12月 27日 懸賞

『天国での報い』

【 7:9 その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた。
7:10 彼らは、大声で叫んで言った。「救いは、御座にある私たちの神にあり、小羊にある。」・・・
7:14 すると、彼は私にこう言った。「彼らは、大きな患難から抜け出て来た者たちで、その衣を小羊の血で洗って、白くしたのです。7:15 だから彼らは神の御座の前にいて、聖所で昼も夜も、神に仕えているのです。そして、御座に着いておられる方も、彼らの上に幕屋を張られるのです。7:16 彼らはもはや、飢えることもなく、渇くこともなく、太陽もどんな炎熱も彼らを打つことはありません。」】

①ヨハネの黙示録には、天国の様子が何度も書かれています。
(時間的な考察は今日は割愛します)

②主に選ばれ、イエス様を信じたものは、
子羊(イエス様)の血によって罪赦され、
天国にあって素晴らしい世界を受け継ぐことができるのです。

③そして聖書に何度も書かれているように、
そこは悲しみも飢えも痛みもない世界なのです。

神の愛をリアルに感じ、人々の愛を心より感じ、
喜びに満ちあふれた世界なのです。

・・・肉体を持った今の時代の後に、
このような素晴らしい場所(天国)に行くことができる約束を
頂いていることは、大きな安心です。

d0155777_10195014.jpg
・・・地上の生活にチャレンジがあろうとも、
私たちの将来はこのような世界に行くことができるのです。

このことを以て希望を持ちましょう。
そして今の与えられたいのちを喜び、
使命を全うしましょう。

神の願いを成し遂げた人物の「報い」は
大きいのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-27 10:20 | 2011年12月 | Trackback

12月26日ヨハネの黙示録4-6章『イエス様がして下さったこと』

懸賞 2011年 12月 26日 懸賞

『イエス様がして下さったこと』

【5:9 彼らは、新しい歌を歌って言った。「あなたは、巻き物を受け取って、その封印を解くのにふさわしい方です。あなたは、ほふられて、その血により、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から、神のために人々を贖い、5:10 私たちの神のために、この人々を王国とし、祭司とされました。彼らは地上を治めるのです。」・・・
5:12 彼らは大声で言った。「ほふられた小羊は、力と、富と、知恵と、勢いと、誉れと、栄光と、賛美を受けるにふさわしい方です。」】

①5章で使徒ヨハネは幻の中で、
天にある終末のことが書き記された巻き物を見ました。
その巻き物は勝利されたキリストが開くことができたのです(6章以降)。

②キリストは、流された血の代価により、
全ての民の罪を赦し、
神の子とし、
とりなしの祈りをするもの(祭司)と言う使命を与えました(1ペテロ2:9)。

そしてイエス様を信じた者たちは、
すべてのことを正しく治めるように導かれるのです。

・・・主は褒めたたえるにふさわしい方です。
そして私たちが地上にあって正しい判断ができ、
正しく導くことができるように、
知恵や力を与えて助けて下さるのです。

d0155777_19455947.jpg
・・・イエス様が「して下さったこと」を知り、感謝しましょう。
そしてこれから「して下さること」も知り、期待して、
すべきことを実行しましょう。

主は私たちを見捨てずに、
共にいて下さるお方なのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-26 19:46 | 2011年12月 | Trackback

12月25日ヨハネの黙示録1-3章『私たちを見ておられるイエス様』

懸賞 2011年 12月 25日 懸賞

『私たちを見ておられるイエス様』

クリスマスおめでとうございます。皆様の祝福をお祈りしています。

【1:1 イエス・キリストの黙示。これは、すぐに起こるはずの事をそのしもべたちに示すため、神がキリストにお与えになったものである。そしてキリストは、その御使いを遣わして、これをしもべヨハネにお告げになった。・・・
1:11 その声はこう言った。「あなたの見ることを巻き物にしるして、七つの教会、・・・に送りなさい。」
3:14 また、ラオデキヤにある教会の御使いに書き送れ。『アーメンである方、忠実で、真実な証人、神に造られたものの根源である方がこう言われる。3:15 「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか、熱いかであってほしい。・・・
3:20 見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところに入って、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。】

①黙示録は、弟子のヨハネが、
晩年にパトモス島で主から与えられた「黙示」を書き記したものです。

②主は7つの教会すべてに、
「わたしはあなたの行いを知っている」と語られています。
そしてそれぞれの「良さ」と「問題点」を適切に指摘しています。

・・・主は、私たちの「良さ」も「課題」も全て知っておられるのです。
ですから指摘された時に、
「逃げ出したり」「ごまかしたり」することは問題解決にはなりません。

むしろ解決が先送りとなり、
自分も人も苦しませることになるのです。

③主は私たちに「熱いか冷たいか」
立場をはっきりしてほしいと願っておられます。
そして主の語りかけに「心を開き」、
主を迎え入れることを願っておられるのです。

d0155777_1044.jpg
・・・私たちの立場を明確にしましょう。
ごまかしは無意味だと知りましょう。
そして主を心に迎え入れましょう。
そうすれば、主は必ず何かをして下さるのです。

今日一日、クリスマスの特別な祝福で満たされますように。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-25 01:00 | 2011年12月 | Trackback

12月24日ヨハネの手紙2,3ユダの手紙『愛と真理を併せ持つ大切さ』

懸賞 2011年 12月 24日 懸賞

『愛と真理を併せ持つ大切さ』

【2ヨハネ1:1 長老から、選ばれた夫人とその子どもたちへ。私はあなたがたをほんとうに愛しています。私だけでなく、真理を知っている人々がみな、そうです。
1:6 愛とは、御父の命令に従って歩むことであり、命令とは、あなたがたが初めから聞いているとおり、愛のうちを歩むことです。 1:7 なぜお願いするかと言えば、人を惑わす者、すなわち、イエス・キリストが人として来られたことを告白しない者が大ぜい世に出て行ったからです。こういう者は惑わす者であり、反キリストです。】
【3ヨハネ 1:1 長老から、愛するガイオへ。私はあなたをほんとうに愛しています。1:2 愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。】

①ヨハネは教会の人々を、キリストの愛で愛していました。
そしてその愛にゆえに、真理を語り、基準を語ったのです。

なぜなら自分勝手な理屈を造り、
神様の基準を無視するものが、
教会に中に現れたからです。

・・・「愛」と「放縦」は異なります。
「愛される」と「何でも許されること」は全く別物なのです。

②ヨハネの手紙第Ⅲでは、
「魂に幸いを得ているように・・・健康であるように」と書かれ、
すべての面で、バランスよく健康的に生きることが語られています。

・・・私たちは愛され、真理が与えられているのです。
ですから人々にも愛を伝え、正しい基準を伝えます。

まず愛されていることを受け止めましょう。
そして何かを指摘されたとしても、
愛されていることは変わらないことを学びましょう。

d0155777_10115383.jpg
・・・愛と真理はどちらも大切です。
キリストはそれを伝えるために地上に誕生され、
十字架の愛と真理を現されたのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-24 10:13 | 2011年12月 | Trackback

12月23日Ⅰヨハネ1-5章『神によって世に勝つ者』

懸賞 2011年 12月 23日 懸賞

『神によって世に勝つ者』

【3:9 だれでも神から生まれた者は、罪を犯しません。なぜなら、神の種がその人のうちにとどまっているからです。その人は神から生まれたので、罪を犯すことができないのです。
3:11 互いに愛し合うべきであるということは、あなたがたが初めから聞いている教えです。・・・

5:3 神を愛するとは、神の命令を守ることです。その命令は重荷とはなりません。
5:4 なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。5:5 世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。・・・】

①神様によって選ばれ、イエス様を信じた人の心には、
神の言葉の種が入っているので、
間違いを犯すことはあっても、継続的に罪を犯し続けることはできません。

d0155777_22331420.jpg
②私たちは神によって選ばれ、生み変えられた者たちです。

③そして神を信じる者は、神を愛するようになります。
すると自然に神の願いに応えたいと思うようになるのです。
そうすると、悪を退け、世に勝つことができます。

それはまず私たちの「心の中」で始まり、
次に「現実世界」にあっても、勝利者となれるのです。

・・・イエス様を信じる者は、
勝利者になれることを受け取りましょう。
そして確信を離さず、告白し続けましょう。

「勝利」はあなたの心から始まり、
周りへと波及していくのです。
YCCFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2011-12-23 05:28 | 2011年12月 | Trackback