「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2011年6月( 30 )

懸賞 懸賞

6月30日詩篇114-118篇『救い出して下さる神』

懸賞 2011年 06月 30日 懸賞

『救い出して下さる神』
【116:2 主は、私に耳を傾けられるので、私は生きるかぎり主を呼び求めよう。116:3 死の綱が私を取り巻き、よみの恐怖が私を襲い、私は苦しみと悲しみの中にあった。116:4 そのとき、私は【主】の御名を呼び求めた。「【主】よ。どうか私のいのちを助け出してください。」116:5 【主】は情け深く、正しい。まことに、私たちの神はあわれみ深い。116:6 【主】はわきまえのない者を守られる。私がおとしめられたとき、私をお救いになった。116:10 「私は大いに悩んだ」と言ったときも、私は信じた。・・・ 116:16 ああ、【主】よ。あなたは私のかせを解かれました。116:17 私はあなたに感謝のいけにえをささげ、【主】の御名を呼び求めます。116:18 私は自分の誓いを【主】に果たそう。・・】

①今朝の個所には、私たちが主を愛し、感謝する理由が書かれています。

②人生の中で「死の綱に取り囲まれ」「人から陥れられた」
ひどい状況に出会ったとしても(できれば避けたいですが)、
【主】の御名を呼び求めるならば、主は救い出して下さいます。

③助けが来ない時には、詩篇に書かれているように
「恐怖と苦しみ」の中に落とされます。
しかし、そのような時にも、主を信じると告白する時に
【主】は最後にはあなたを助け出して下さるのです。

④私たちはあきらめずに、助け出されるまで、
信じ求め続けることが大切です。

d0155777_847023.jpg
⑤苦しみの中でこそ信仰が強まります。
そして苦しみから助け出される経験を通じて、
人ではなく神こそが助けて下さるお方であると学び、
主への感謝が深まるのです。

そして私たちは主の恵みを受けて初めて、
主への誓いを果たすことができるのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-30 08:47 | 2011年6月 | Trackback

6月29日詩篇109-113篇『感謝しつつ、主の祝福の契約を受ける』

懸賞 2011年 06月 29日 懸賞

『感謝しつつ、主の祝福の契約を受ける』
【111:1 ハレルヤ。私は心を尽くして【主】に感謝しよう。直ぐな人のつどいと集会において。111:2 【主】のみわざは偉大で、みわざを喜ぶすべての人々に尋ね求められる。111:4 【主】は情け深く、あわれみ深く、111:5 主を恐れる者に食べ物を与え、その契約をとこしえに覚えておられる。111:7 御手のわざは真実、公正、そのすべての戒めは確かである。111:8 それらは世々限りなく保たれ、まことと正しさをもって行われる。111:9 主は、御民に贖いを送り、ご自分の契約をとこしえに定められた。主の御名は聖であり、おそれおおい。111:10 【主】を恐れることは、知恵の初め。これを行う人はみな、良い明察を得る。主の誉れは永遠に堅く立つ。】

①昨日も感謝することを学びましたが、
今朝も感謝する恵みを教えてくれる箇所を学びます。

②感謝すると、心が変わり、
すべてのことを前向きにとらえることができるようになります。
ですから感謝することは、私たちの力になるのです。

③また、主に感謝すると、主に益々近づきやすくなります。
主に近づけば、主の助けを多く受けるのです。

④主は「憐れみ深く」「必要な食べ物を与え」
「あなたに約束した祝福の計画を忘れない」お方なのです。

⑤そしてもう一つ大切なことは、
主を一番にして、主を恐れる(畏れ敬う)ことです。

主を恐れる人は、祝福と共に知恵が与えられ、
物事の本質が良く見えるようになるのです。
すると人を恐れない者となるのです。

「主を恐れることは知恵の初め」です。

d0155777_99272.jpg

・・・感謝しつつ、
(主を恐れ、人を恐れず)
主を一番にし、主の祝福を受け取りましょう。

この祝福は、あなたに与えられているものだからです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-29 09:09 | 2011年6月 | Trackback

6月28日詩篇105-108篇『苦しみの時に、主に向かって叫ぶと』

懸賞 2011年 06月 28日 懸賞

『苦しみの時に、主に向かって叫ぶと』
【107:1 「主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」107:2 【主】に贖われた者はこのように言え。107:4 彼らは荒野や荒れ地をさまよい、住むべき町へ行く道を見つけなかった。107:5 飢えと渇きに彼らのたましいは衰え果てた。107:6 この苦しみのときに、彼らが【主】に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出された。107:7 また彼らをまっすぐな道に導き、住むべき町へ行かせられた。107:8 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを【主】に感謝せよ。107:9 まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、飢えたたましいを良いもので満たされた。】

①一昨日、「感謝すること」の大切さを学びました。
今日はその理由と効力を学びます。

②「苦しみの時に主に向かって叫ぶ」と主は助け出して下さることを、
107編では4回も記述しています。

主に助けを求めるならば、
主は
「道を導き」
「苦悩から救い出し」
「み言葉で癒し」
「滅びの穴から救い出して下さる」
のです。

③聖書には信仰者でさえも様々な苦しみに会うことが書かれています。
しかし信仰者は、
「祈りを通じて」主から助け出される体験をすることができるのです。

d0155777_9275091.jpg
主に祈り叫びましょう。
そして助けを経験しましょう。

心のチャンネルを「感謝」に変えて、
信じてまず祈ってみましょう。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-28 09:27 | 2011年6月 | Trackback

6月27日詩篇101-105篇『助け出して下さる主』

懸賞 2011年 06月 27日 懸賞

『助け出して下さる主』
【102:8 私の敵は一日中私をそしり、私をあざける者は私を名ざして毒づきます。102:11 私の日は、伸びていく夕影のようです。私は、青菜のようにしおれています。102:12 しかし、【主】よ。あなたはとこしえに御座に着き、あなたの御名は代々に及びます。 102:13 あなたは立ち上がり、シオンをあわれんでくださいます。今やいつくしみの時です。定めの時が来たからです。】

【103:1 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。103:2 わがたましいよ。【主】をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。103:3 主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、103:4 あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、103:5 あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。】


①私たちには理解をされず、批判を受ける時があります。
しかし創造主が働かれる時に、そのすべての問題から助け出されるのです(102篇)。

ですから解決の時まで「あきらめない信仰」が大切です。

②主は、「罪と咎」から私たちを赦して下さり、
癒しや様々な恵みを与えて下さいます。
「穴に落ち込むような状況」からも助け出して下さるのです(103篇)。

・・・そのいくつかは私たちは経験しているのです。

③ですから103篇が勧めるように、
「主の良くして下さったこと」を一つも忘れないことが大切です。

忘れなければ、信じて求めることができるからです。

d0155777_8582493.jpg
主は「試練と同時に脱出の道」を備えて下さる方です。
あきらめずに助けを信じて求めましょう。

「あきらめずに求めること」が
あなたの「解決の道」なのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-27 08:58 | 2011年6月 | Trackback

6月26日詩篇98-100篇『感謝しつつ、主に近づく祝福』

懸賞 2011年 06月 26日 懸賞

6月26日詩篇98-100篇『感謝しつつ、主に近づく祝福』
【(感謝の賛歌)100:1 全地よ。【主】に向かって喜びの声をあげよ。100:2 喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。100:3 知れ。【主】こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。100:4 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。100:5 【主】はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。】

①今朝は、感謝しつつ主に近づくことを学びます。

②主に祈り近づいて求めるならば、主は願いを聞いて下さいます。
その時に大切なことは、「喜び感謝すること」です。

③不満やつぶやきを持ちつつ祈るということは、
実は創造主の力や偉大さを受け入れておらず、
疑いながら近づくことになってしまうからです。

疑いながらでは祝福を十分求めることや受け取ることはできなくなります。

・・・ですから色々なことは横に置いておいて、
まず主に感謝することが大切なのです。
感謝し続けると不思議なことに、心の黒雲が晴れてくるのです。
黒雲が晴れたならば、まずます主に集中して求めることができます。

d0155777_18354997.jpg
・・・「感謝することは」黄金律です。
すべての祝福のカギなのです。

「求め続けなさい・そうすれば与えられます」
これがイエス様の約束であり、イエス様があなたにして下さることなのです。

感謝しつつ、主に近づき求めましょう。
そしてあなたに与えられている主の約束を受け取りましょう。

主の祝福がありますように!
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-26 00:32 | 2011年6月 | Trackback

6月25日詩篇91-95篇 「創造主の保護」

懸賞 2011年 06月 25日 懸賞

「創造主の保護」
【91:1 いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。91:2 私は【主】に申し上げよう。「わが避け所、わがとりで、私の信頼するわが神」と。91:3 主は狩人のわなから、恐ろしい疫病から、あなたを救い出されるからである。91:7 千人が、あなたのかたわらに、万人が、あなたの右手に倒れても、それはあなたには、近づかない。91:8 あなたはただ、それを目にし、悪者への報いを見るだけである。91:9 それはあなたが私の避け所である【主】を、いと高き方を、あなたの住まいとしたからである。91:15 彼が、わたしを呼び求めれば、わたしは、彼に答えよう。わたしは苦しみのときに彼とともにいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。】

①苦難の時には、私たちは「心の拠り所」が必要です。
なぜなら支えがなければ、問題に立ち向かうことができないからです。
多くの人はその支えを「自分の力」や「人の力」に求めます。
そして得られないと、落ち込みや恐れを感じるのです。

②創造主を信じる者は、
苦難の中にあっても、心の平安を持つことができます。
なぜなら創造主の保護を経験しているからです。

「千人が・・万人があなたの右手で倒れても、それはあなたに近づかない」
・・・この言葉は、信仰者が、経験から語る言葉なのです。

d0155777_982944.jpg
③「彼がわたし(創造主)を呼び求めれば、彼に応えよう」と、
【主】は約束されるお方です。

この主の言葉を信頼しましょう。
そしてあなたも、主に求めてみましょう。

そうすれば、この素晴らしい平安と救いの体験が
「あなたの体験」となるのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-25 09:08 | 2011年6月 | Trackback

6月24日詩篇87-90篇『苦悩の中の祈り』

懸賞 2011年 06月 24日 懸賞

『苦悩の中の祈り』
【88:1 【主】、私の救いの神。私は昼は、叫び、夜は、あなたの御前にいます。88:2 私の祈りがあなたの御前に届きますように。どうか、あなたの耳を私の叫びに傾けてください。88:3 私のたましいは、悩みに満ち、私のいのちは、よみに触れていますから。88:4 私は穴に下る者とともに数えられ、力のない者のようになっています。88:6 あなたは私を最も深い穴に置いておられます。そこは暗い所、深い淵です。88:9 私の目は悩みによって衰えています。【主】よ。私は日ごとにあなたを呼び求めています。あなたに向かって私の両手を差し伸ばしています。・・・】

①詩篇88篇は、詩篇の中でも最も深い悩みと悲しみに満ちた箇所であり、
キリストの苦難を想起するために、
受難日(十字架にかかられた日)に読まれてきた詩篇です。

②キリストは、私たちに罪の代価を、身代わりに支払うために、
肉体的な苦しみだけでなく、
精神的な苦しみの限界をも経験されました。

③そのため、私たちが88篇を告白するような状況に陥っても、
主から助けと支えを受けることができるのです。

d0155777_8574141.jpg
・・・このことは大きな慰めです。
あなたがどれ程の苦しみを経験していようとも、
イエス様はそれらを精神的にも理解され、助け出すことのできるお方なのです。

主がそのようなお方であることを信じましょう。

・・・新約へブル書からの聖句
【「主はご自身が試みを受けて苦しまれたので、試みられているものを助けることがおできになるのです(へブル2:18)」
「私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で私たちと同じように試みに会われたのです(4:15)」】

・・・主の慰めと祝福をお祈りします。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-24 08:58 | 2011年6月 | Trackback

6月23日詩篇83-86篇『主を信じる者の祝福』

懸賞 2011年 06月 23日 懸賞

6月23日詩篇83-86篇『主を信じる者の祝福』
【84:4 なんと幸いなことでしょう。あなたの家に住む人たちは。彼らは、いつも、あなたをほめたたえています。84:5 なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。84:6 彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。84:8 万軍の神、【主】よ。私の祈りを聞いてください。耳を傾けてください。84:9 神よ。あなたに油そそがれた者の顔に目を注いでください。84:10 まことに、あなたの大庭にいる一日は千日にまさります。私は悪の天幕に住むよりはむしろ神の宮の門口に立ちたいのです。84:12 万軍の【主】よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに信頼するその人は。】

①人生には様々なことが起こりますが、
主を信じる者には、多くの「恵み」があります。

②主を信じる者は、
たとえ涙するような「苦しみの時」にあっても、
その中で「泉がわく」ような不思議な「主の力」を体験し、
苦しみの中を乗り越えていくことができるのです。

③イスラエルでは初めの雨(秋の雨)が降ると、
荒野の情景が一変し、緑の豊かな景色に変わります。

d0155777_9145593.jpg
そのように主の力が降り注がれると、
あなたの人生にあっても、
今までの荒涼が「うそのように」祝福へと変えられる、
奇跡を体験できるのです。

④主を信じ、主と共にいる祝福は実に幸いです。

・・・今日も祈って主を信頼し、一日を始めましょう。
今日起こる奇跡を期待したいのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-23 09:15 | 2011年6月 | Trackback

6月22日詩篇79-82篇『創造主に大きく期待する』

懸賞 2011年 06月 22日 懸賞

『創造主に大きく期待する』
【81:1 われらの力であられる神に喜び歌え。81:2 声高らかにほめ歌を歌え。タンバリンを打ち鳴らせ。81:5 私は、まだ知らなかったことばを聞いた。81:6 「わたし【主】は、彼の肩から重荷を取り除き、彼の手を荷かごから離してやった。81:7 あなたは苦しみのときに、呼び求め、わたしは、あなたを助け出した。わたし【主】は、雷の隠れ場から、あなたに答え、メリバの水のほとりで、あなたをためした。81:8 聞け。わが民よ。わたしは、あなたをたしなめよう。イスラエルよ。よくわたしの言うことを聞け。81:9 あなたのうちに、ほかの神があってはならない。81:10 わたしが、あなたの神、【主】である。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。・・・」】

①主に選ばれたイスラエルの民は、
エジプトの奴隷の苦役から救い出され、解放されました。
そして民が叫ぶと、
主は、何もない荒野で水と食物を与え、奇跡を示したのです。

②これは、現在のイエス様を信じる神の子供たちにも与えられている約束です。
主が助けて下さるので、
私たちは「途方に暮れても行き詰まることがない」のです(2コリ4:8)。

③奇跡を受ける一番のカギは
「メリバの水のほとりであなたをためした」とあるように、
不足の時に「どれだけ主を信頼できるか」です。

主の「信仰のテスト」にパスした時に、
大きな助けと祝福がやって来るのです。

d0155777_9481063.jpg
・・・ですから創造主だけを唯一の主と信頼し、
主の助けを期待しましょう。
「口を大きくあける」ならば、
それを「満たす」のが、
主の約束です。

これをまずあなたが実行し、
体験しましょう。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-22 09:48 | 2011年6月 | Trackback

6月21日詩篇75-78篇『主を忘れないように』

懸賞 2011年 06月 21日 懸賞

『主を忘れないように』
【78:52 しかし神は、ご自分の民を、羊の群れのように連れ出し、家畜の群れのように荒野の中を連れて行かれた。78:53 彼らを安らかに導かれたので、彼らは恐れなかった。彼らの敵は、海が包んでしまった。78:54 こうして神は、ご自分の聖なる国、右の御手で造られたこの山に、彼らを連れて行かれた。78:56 それなのに、彼らはいと高き神を試み、神に逆らって、神のさとしを守らず、78:57 もとに戻って、彼らの先祖たちのように裏切りをし、たるんだ弓の矢のようにそれてしまった。78:59 神は、聞いて激しく怒り、イスラエルを全く捨てられた。・・・78:65 そのとき主は眠りから目をさまされた。ぶどう酒に酔った勇士がさめたように。78:66 その敵を打ち退け、彼らに永遠のそしりを与えられた。】

①詩篇78篇を読むと、何度も主の祝福を受けたにもかかわらず、
民は主を見失い、その結果苦しみを受けた事実が分かります。

②しかし憐れみ深い主は、民が叫ぶと助けて下さり、
ご自身の恵みを現されたのです。

③私たちは、創造主を信じてその憐れみを知った後の人生が大切なのです。
上手くいった後、そして失望の時に、
人は創造主の願いから離れてしまうことがあります。

・・・自分自身を誇ったり、
他の人間を神のようにあがめたり、
自分を支える何かを執着した時に、
大切のものが見えなくなるのです。

d0155777_952926.jpg
③まず第一に、創造主の義と願いを一番にしましょう。
そして人ではなく、
主に願いに生きることを求めましょう。

あなたは主に選ばれていますから、
主に心を向けるならば、主はあなたを生涯助け出して下さるのです。

・・・あなたが、「主を一番」にすることを
生活のどの領域まで広げるかによって、
主に助けられる領域が広がるのです。
YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2011-06-21 09:05 | 2011年6月 | Trackback