「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2010年9月( 30 )

懸賞 懸賞

9月30日アモス7-9章『主に立ち返る者を、回復される主』

懸賞 2010年 09月 30日 懸賞

『主に立ち返る者を、回復される主』
【9:8 見よ。神である主の目が、罪を犯した王国に向けられている。わたしはこれを地の面から根絶やしにする。しかし、わたしはヤコブの家を、全く根絶やしにはしない。―主の御告げ。―・・・9:10 わたしの民の中の罪人はみな、剣で死ぬ。彼らは『わざわいは私たちに近づかない。私たちまでは及ばない。』と言っている。9:11 その日、わたしはダビデの倒れている仮庵を起こし、その破れを繕い、その廃墟を復興し、昔の日のようにこれを建て直す。9:13 見よ。その日が来る。―主の御告げ。―】

①主は民を赦し続けますが、基準を持っておられます(7:8)。そして正しい道に反し続ける国民や人々には、蒔いた種の悪い刈り取りが返されてしまうのです。②しかし裁きの預言であっても、神の言葉が語られるのは「恵み」なのです。それは、へりくだり赦しを受けるならば、回復の道があるからです。

③なぜなら主は「神の言葉が語られなくなる時がくる(8:11)」と忠告されているのです。
(私たちはこのことを注意しなければなりません)

d0155777_93923.jpg
・・・主の言葉を求めましょう。そして主の言葉を聞くことができている間に、「主の基準と願い」に自分の歩みを修正しましょう。・・・主は私たちの回復をはっきりと計画されています(9章)。そして私たちが「主に立ち返ること」を待っておられるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-30 09:04 | 2010年9月 | Trackback

9月29日アモス4-6章『主を求めよと、招いておられる主』

懸賞 2010年 09月 29日 懸賞

『主を求めよと、招いておられる主』
【4:11 わたしは、あなたがたをくつがえした。神がソドムとゴモラをくつがえしたように。あなたがたは炎の中から取り出された燃えさしのようであった。それでも、あなたがたはわたしのもとに帰って来なかった。―主の御告げ。―4:12 それゆえ、イスラエルよ、わたしはあなたにこうしよう。わたしはあなたにこのことをするから、イスラエル、あなたはあなたの神に会う備えをせよ。・・・5:4 まことに主は、イスラエルの家にこう仰せられる。「わたし(主)を求めて生きよ。・・・」】

①アモスの時代、北イスラエルは多くの苦難がありながらも、真の神に助けを求めることをせず、主に立ち返ることもしませんでした。そのために国の滅びという、強制的に主を求めなければならない状況が与えられたのです。

②主は苦難を通じてこそ、主を求め、主に立ち返ることを願っておられます。③苦しみの中で「何も支えがない」と思える時こそ、主を求めるチャンスなのです。

d0155777_841127.jpg
・・・主を求めて生きるならば、主があなたを助け、権威やお金や健康(偶像)に求める以上の、素晴らしい支えを体験させて下さるのです。・・・苦しみは、主を求め、主に立ち返る時なのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-29 08:41 | 2010年9月 | Trackback

9月28日アモス1-3章『民に語り続ける主』

懸賞 2010年 09月 28日 懸賞

『民に語り続ける主』
【3:7 まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。3:8 獅子がほえる。だれが恐れないだろう。神である主が語られる。だれが預言しないでいられよう。・・・3:12 主はこう仰せられる。「羊飼いが、雄獅子の口から、二本の足、あるいは耳たぶを取り返すように、サマリヤに住んでいるイスラエルの子らは、寝台の隅やダマスコの長いすから救い出される。」】

①主は、牧者であったアモスを預言者として召し、北イスラエルの滅びの中で、神に立ち返るように、と語らせました。②イスラエルだけでなく、すべての国は、主の願いから外れるならば、衰退していくという歴史を見ることができます(1・2章)。③しかし主は「心の状態が難しい主の民」に対して、いつも語り続けておられるのです。そして回復不可能と思える状態であっても、助け出そうとしておられます。

d0155777_913755.jpg
・・・この「主の強い愛の心」を受け取りましょう。目には見えませんが、この主の強い愛情は、目に見える人間の情を越えるものです。この主のお気持ちを受け取りましょう。主は、昨日もお語りしたように「回復の神」なのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-28 09:01 | 2010年9月 | Trackback

9月27日ヨエル1-3章『被害を償い、回復される主』

懸賞 2010年 09月 27日 懸賞

『被害を償い、回復される主』
【2:25 いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。2:26 あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、主の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。2:27 あなたがたは、イスラエルの真中にわたしがいることを知り、わたしがあなたがたの神、主であり、ほかにはないことを知る。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。2:28 その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。】

①主は、時に徹底的な破壊が神の民に起こることを許容されます(民の罪・様々な主の計画によって)。②しかし民がへりくだり主に立ち返る時に(2:12)、主は、奪われたものを償って下さり、回復して下さると約束されるのです。

d0155777_8504216.jpg
③主は、主の民に「恥をみることはない」と約束されます。④そして終わりの時(現代)に、主の霊を「信じる者すべてに注ぐ」と語られるのです。・・・主の約束を信じ、握りましょう。そして主の力強い霊を受け取りましょう。主は文字通り、あなたの人生に回復を約束し、宣言されるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-27 08:51 | 2010年9月 | Trackback

9月26日ホセア11-14章『主の憐れみを受け入れる恵み』

懸賞 2010年 09月 26日 懸賞

『主の憐れみを受け入れる恵み』
【14:2 あなたがたはことばを用意して、主に立ち返り、そして言え。「すべての不義を赦して、良いものを受け入れてください。私たちはくちびるの果実をささげます。」・・・14:4 わたしは彼らの背信をいやし、喜んでこれを愛する。わたしの怒りは彼らを離れ去ったからだ。14:8 エフライムよ。もう、わたしは偶像と何のかかわりもない。わたしが答え、わたしが世話をする。わたしは緑のもみの木のようだ。あなたはわたしから実を得るのだ。14:9 知恵ある者はだれか。その人はこれらのことを悟るがよい。主の道は平らだ。正しい者はこれを歩み、そむく者はこれにつまずく。】

①主は、私たちのすべての状況を知った上で、私たちを愛し、招いておられます。そして、もし私たちが主に反逆していたとしても、主の元に立ち返るまで、待っておられるお方なのです。・・これがホセアを通じて語られる主のメッセージです。
②主は、主に立ち返るならば、主はその背信を赦し、私たちを癒して下さるのです。
d0155777_7432143.jpg
③そのために、主の真理の言葉を悟ることができるように祈りましょう。この真理は天国に行った時に全て明らかになりますが、肉体をもった地上の生活でも悟れるのです。・・それをあなたが悟るならば、主からの豊かな実を受け、主の祝福の道を歩むことができるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-26 07:44 | 2010年9月 | Trackback

9月25日ホセア7-10章『正義の種を蒔き、誠実の実を刈り取る』

懸賞 2010年 09月 25日 懸賞

『正義の種を蒔き、誠実の実を刈り取る』
【7:13 ああ、彼らは。彼らはわたしから逃げ去ったからだ。彼らは踏みにじられよ。彼らはわたしにそむいたからだ。わたしは彼らを贖おうとするが彼らはわたしにまやかしを言う。7:14 彼らはわたしに向かって心から叫ばず、ただ、床の上で泣きわめく。彼らは、穀物と新しいぶどう酒のためには集まって来るが、わたしからは離れ去る。・・・10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れよ。あなたがたは耕地を開拓せよ。今が、主を求める時だ。ついに、主は来て、正義をあなたがたに注がれる。】

①主はホセアを通じて、主はどのような状況でも愛する民を見守り続け、主に立ち返ることを待っておられることを教えています。②しかしイスラエルの民は、主に向かって叫ぶことをせず、自己憐憫に浸り、利益がある時だけ主に近づく状況でした。

d0155777_8213140.jpg
③主は私たちに勧めます・・・『正義の種を蒔き、誠実の実を刈り取る』。そしてその土台は『主を求める』ことです。正義とは公共の正義です。自分中心の正義ではありません。主に仕え、主の考えをいつも心に持ち続け、正義の種を蒔くならば、素晴らしい誠実の実を、主は結ばせて下さるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-25 08:22 | 2010年9月 | Trackback

9月24日ホセア4-6章『言葉と行いで、真実に主を求める』

懸賞 2010年 09月 24日 懸賞

『言葉と行いで、真実に主を求める』
【6:1 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。6:2 主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。6:3 私たちは、知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。主は暁の光のように、確かに現われ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。」6:4・・・あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。・・・】

①主は私たちを大きな愛で包み、私たちが誠実に主に立ち返ることを願い待っておられます。そして主に立ち返る者は、主からの癒しと潤いを受けることができるのです。

②しかし6:4以降を見ると(読んでみて下さい)、「口先だけの誠実」を主は嫌われることが書かれています。口ではいくら美しいことを言っても、実際がそれと異なるならば、主はその隔たり(ズレ)を見ておられるのです。

・・・「言葉」と「行い」を同じものにしましょう。口先だけでなく、行いを以て真実に主を求め近づきましょう。主は、あなたの真実をお喜びになり、あなたを助けて下さるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-24 08:37 | 2010年9月 | Trackback

9月23日ホセア1-3章『憐れみと回復の神』

懸賞 2010年 09月 23日 懸賞

『憐れみと回復の神』
【1:10 イスラエル人の数は、海の砂のようになり、量ることも数えることもできなくなる。彼らは、「あなたがたはわたしの民ではない。」と言われた所で、「あなたがたは生ける神の子らだ。」と言われるようになる。・・・2:23 わたしは彼をわたしのために地にまき散らし、『愛されない者』を愛し、『わたしの民でない者』を、『あなたはわたしの民』と言う。彼は『あなたは私の神』と言おう。」】

①イスラエルは、真の神である主に逆らい続け、確信犯として異教の神を慕い続けていました。②主は、霊的姦淫をし続けているイスラエルに、預言者ホセアの結婚生活を通じて、「主の愛と憐れみ」を示されました。
③主は選ばれた民がどのようなひどい霊的状態であったとしても、その民を導き回復しようと計画し、願っておられるのです。

d0155777_1055331.jpg

・・・主は私たちのすべてを見ておられ、その上で愛し、導いておられます。その導きを受け入れましょう。主の祝福と回復の計画を知りましょう。主は私たちの考え(基準)よりも、はるかに大きく憐れみ深いお方なのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-23 10:07 | 2010年9月 | Trackback

9月22日ダニエル10-12章『全能者である、主に仕える』

懸賞 2010年 09月 22日 懸賞

『全能者である、主に仕える』
【12:8 私はこれを聞いたが、悟ることができなかった。そこで、私は尋ねた。「わが主よ。この終わりは、どうなるのでしょう。」12:9 彼は言った。「ダニエルよ。行け。このことばは、終わりの時まで、秘められ、封じられているからだ。12:10 多くの者は、身を清め、白くし、こうして練られる。悪者どもは悪を行ない、ひとりも悟る者がいない。しかし、思慮深い人々は悟る。・・12:13 あなたは終わりまで歩み、休みに入れ。あなたは時の終わりに、あなたの割り当ての地に立つ。」】

①ダニエルは、歴史を支配しておられる主の御言葉を聞き、この後に起こる数々の国の隆盛、指導者の移り変わりを教えられました。しかし全てをダニエルは悟った訳ではありませんでした。②しかしそれでもダニエルは主に仕え、主に与えられた使命を果たし続けたのです。
・・・私たちも天で計画されていることのすべてを知ることができません。しかし主は私たちの知り得ないところで既に働き、御業を進めておられるのです。(10:13)。

d0155777_912273.jpg
③全能者を聖書によって知り信頼することができたなら、すべてを理解できなくても、主に仕えましょう。家族や教会の仲間たちと共に主に仕えることができるように祈りましょう。私たちが主に仕えることによって、歴史が動くことがあるのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-22 09:12 | 2010年9月 | Trackback

9月21日ダニエル7-9章『主に仕え、主に教えられたことを行う』

懸賞 2010年 09月 21日 懸賞

『主に仕え、主に教えられたことを行う』
【8:19 そして言った。「見よ。私は、終わりの憤りの時に起こることを、あなたに知らせる。それは、終わりの定めの時にかかわるからだ。8:20 あなたが見た雄羊の持つあの二本の角は、メディヤとペルシヤの王である。8:21 毛深い雄やぎはギリシヤの王であって、その目と目の間にある大きな角は、その第一の王である。8:22 その角が折れて、代わりに四本の角が生えたが、それは、その国から四つの国が起こることである。しかし、第一の王のような勢力はない。8:23 彼らの治世の終わりに、彼らのそむきが窮まるとき、横柄で狡猾なひとりの王が立つ。」】

①主はダニエルに、後の時代の支配国の移り変わりを知らされました。バビロンの後は、ペルシャ、そしてギリシャ、ローマ・・・②主は歴史を支配し、国々の隆盛さえも支配したおられます。

②ダニエルは未来を知らず、全てを理解していたわけではありませんでした。しかし主に仕え、主の語られたことを告げる時、主の計画が明らかにされたのです。

d0155777_9124859.jpg
・・・「主に仕えること」が私たちの信仰の姿勢です。私たちの自己目的の達成ではなく、主の計画に仕えていく・・・個人、家庭、教会を通じて仕えていく・・・このことが的(まと)を得た人生を歩む、秘訣なのです。YCCFuji
[PR]

by happiness-eachday | 2010-09-21 09:13 | 2010年9月 | Trackback