11月2日エレミヤ3-4章 ヨハネ5:31-47

懸賞 2017年 11月 02日 懸賞

『背信を癒される主』

【エレミヤ3:22 背信の子らよ。帰れ。わたしがあなたがたの背信をいやそう。」「今、私たちはあなたのもとにまいります。あなたこそ、私たちの神、【主】だからです。3:23 確かに、もろもろの丘も、山の騒ぎも、偽りでした。確かに、私たちの神、【主】に、イスラエルの救いがあります。」】

①主は、何度も神の民を招き、待ち続けておられます。
そして主に帰るならば、背信も癒されるのです。
私たちがどれほど、自己中心で生きていたとしても、
主の語り掛けを聞き、それに応えたならば、
主からの癒しと救いを受けることができるのです。



『聖書はイエス様のことを指し示している』

【ヨハネ5:37 また、わたしを遣わした父ご自身がわたしについて証言しておられます。あなたがたは、まだ一度もその御声を聞いたこともなく、御姿を見たこともありません。5:38 また、そのみことばをあなたがたのうちにとどめてもいません。父が遣わした者をあなたがたが信じないからです。5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。】

①イエス様は、父と一つであり、豊かな交わりの中で生きておられました。
イエス様は、いつも神様の声を聞いておられたのです。
聖書は、そのような神の子であるイエス様を指し示している書物なのです。




20171102


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-11-02 05:11 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/26047046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月3日エレミヤ5-6章 ヨ...   11月1日エレミヤ1-2章 ヨ... >>