9月20日ヨエル1-3章 コロサイ1:1-23

懸賞 2017年 09月 20日 懸賞

『聖霊の注ぎ』

【ヨエル2:28 その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。2:29 その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。2:30 わたしは天と地に、不思議なしるしを現す。血と火と煙の柱である。2:31 【主】の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。2:32 しかし、【主】の名を呼ぶ者はみな救われる。【主】が仰せられたように、シオンの山、エルサレムに、のがれる者があるからだ。その生き残った者のうちに、【主】が呼ばれる者がいる。】

①ヨエルのこの預言は、イエス様の復活後のペンテコステ(聖霊降臨)の日に成就しました。
新約時代の今は、イエス様を信じ、主を呼び求める者は救われ、聖霊の満たしを受けるのです。

・・・求めましょう。障壁はイエス様の十字架ですべて取り除かれています。
求める者は、満たされるのです。 





『恵みを手放さない』

【コロサイ1:22 今は神は、(キリスト)御子の肉のからだにおいて、しかもその死によって、あなたがたをご自分と和解させてくださいました。それはあなたがたを、聖く、傷なく、非難されるところのない者として御前に立たせてくださるためでした。1:23 ただし、あなたがたは、しっかりとした土台の上に堅く立って、すでに聞いた福音の望みからはずれることなく、信仰に踏みとどまらなければなりません。この福音は、天の下のすべての造られたものに宣べ伝えられているのであって、このパウロはそれに仕える者となったのです。】

①コロサイはキリストがどのようなお方かを詳細に書き記したパウロ書簡です。
特に115以降には明確に記されています。
その最後の部分に「望みからはずれることなく、信仰に踏みとどまるように」とパウロは勧めているのです。
恵みを頂いたら「手放さない」ことが必要なのです。




20170920


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-09-20 05:48 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25658628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 9月21日ヨナ1-4章 コロサ...   9月19日オバデヤ1章 ピリピ... >>