8月20日詩篇117-118篇 ロマ9:30-10:21

懸賞 2017年 08月 20日 懸賞

『主への信頼と、悪を断ち切ること』

【詩118:8 【主】に身を避けることは、人に信頼するよりもよい。118:9 【主】に身を避けることは、君主たちに信頼するよりもよい。118:10 すべての国々が私を取り囲んだ。確かに私は【主】の御名によって、彼らを断ち切ろう。118:11彼らは私を取り囲んだ。まことに、私を取り囲んだ。確かに私は【主】の御名によって、彼らを断ち切ろう。118:12 彼らは蜂のように、私を取り囲んだ。しかし、彼らはいばらの火のように消された。確かに私は【主】の御名によって、彼らを断ち切ろう。】

①主に信頼することは、最も確実な守りです。
そして主に信頼しつつ、人間的な攻撃やプレッシャーを「断ち切ること」も大切な技術なのです。
そのことによって余計な攻撃を回避し、私たちは、益々確実に主の守りの中を歩めるのです。



『キリスト信仰』

【ロマ10:11 聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」10:12 ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。10:13 「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。・・・
10:17 そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。】

①どんな人種でも、キリストを信じ、呼び求めるならば、主は助けて下さいます。
そしてその信仰は「キリストについてのみ言葉」を聞き、受け入れることから始まるのです。

知識として受け入れるだけでは不十分です。
自分を助ける「いのちの言葉」として、心の奥で受け止め、純粋に信じることです。
「思想」は複雑な方が良いですが、「信仰」は単純な方が力があるのです。



20170820


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-20 04:58 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25379271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月21日詩篇119:1-88...   8月19日詩篇113-116篇... >>