8月17日詩篇107-108篇 ロマ8:1-17

懸賞 2017年 08月 17日 懸賞

『叫びに応えられる主』

【詩107:6 この苦しみのときに、彼らが【主】に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出された。107:7また彼らをまっすぐな道に導き、住むべき町へ行かせられた。107:8 彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを【主】に感謝せよ。107:9 まことに主は渇いたたましいを満ち足らせ、飢えたたましいを良いもので満たされた。】



『御霊に導かれて生きる』

【ロマ8:6 肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。8:7 というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。
8:13 もし肉に従って生きるなら、あなたがたは死ぬのです。しかし、もし御霊によって、からだの行いを殺すなら、あなたがたは生きるのです。8:14 神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。8:15 あなたがたは、人を再び恐怖に陥れるような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼びます。】

①「肉」と「御霊の思い」は相反するものです。
そして「御霊に導かれて生きる(肉欲を退けて生きる)」には
「アバ父」と呼ぶことができる「御霊の力」が必要です。
私たちは神の子どもです。
「アバ(お父さん)」と呼ぶことができる近さと関係によって、
父(神)に助けられ、御霊によって身体(肉)の欲を殺して生きることができるのです。

・・・あなたは自分の欲を満たしたいですか?
父なる神様を喜ばせたいですか?
その答えが「あなたの御霊に導かれる」強さなのです。






20170817


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-17 05:57 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25343978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月18日詩篇109-112篇...   8月16日詩篇104-106篇... >>