8月16日詩篇104-106篇 ロマ7:7-25

懸賞 2017年 08月 16日 懸賞

『選民への神の憐み』

【詩106:43 主は幾たびとなく彼らを救い出されたが、彼らは相計って、逆らい、自分たちの不義の中におぼれた。106:44それでも彼らの叫びを聞かれたとき、主は彼らの苦しみに目を留められた。106:45 主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。106:46 また、彼らを、捕らえ移したすべての者たちから、彼らがあわれまれるようにされた。106:47 私たちの神、【主】よ。私たちをお救いください。国々から私たちを集めてください。あなたの聖なる御名に感謝し、あなたの誉れを勝ち誇るために。】




『心の中の戦い』

【ロマ7:19 私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。
7:20もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。7:21 そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。
7:24 私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死の、からだから、私を救い出してくれるのでしょうか。7:25 私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。ですから、この私は、心では神の律法に仕え、肉では罪の律法に仕えているのです。】

①パウロは、自分は惨めな人間だと言いました。
しかし8章には、キリストイエスによって「罪と死の原理」から解放されたとパウロは感謝をしているのです。

・・・私たちの戦いは、心の中で起こります。
しかし勝利をすることができるのです。
「イエス様の十字架の贖い」と「聖霊の助け」には、非常に力があるからです。





20170816


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-16 05:59 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25329121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月17日詩篇107-108篇...   8月15日詩篇102-103篇... >>