8月14日詩篇99-101篇 ローマ6:1-14

懸賞 2017年 08月 14日 懸賞

『選ばれた民』

【詩100:1 全地よ。【主】に向かって喜びの声をあげよ。100:2 喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。100:3 知れ。【主】こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。100:4感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。主に感謝し、御名をほめたたえよ。100:5 【主】はいつくしみ深くその恵みはとこしえまで、その真実は代々に至る。】

①主は私たちを選び、造られました。私たちは「主のもの」です。
信仰生活は、主の選びがあって成り立ちます。
私たちは、主に選ばれて、信仰を持ったのです。
・・・感謝しつつ主に近づきましょう。
主に近づくほどに、恵みがあふれるのです。


『私たちの立場』

【ロマ6:6 私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知っています。6:7 死んでしまった者は、罪から解放されているのです。6:8 もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることにもなる、と信じます。】


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-14 05:31 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25302260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月15日詩篇102-103篇...   8月13日詩篇94-98篇  ... >>