8月2日詩篇60-63篇 2コリント10章

懸賞 2017年 08月 02日 懸賞

『渇いたたましい(ダビデ)』

【詩63:1 神よ。あなたは私の神。私はあなたを切に求めます。水のない、砂漠の衰え果てた地で、私のたましいは、あなたに渇き、私の身も、あなたを慕って気を失うばかりです。63:2 私は、あなたの力と栄光を見るために、こうして聖所で、あなたを仰ぎ見ています。63:3 あなたの恵みは、いのちにもまさるゆえ、私のくちびるは、あなたを賛美します。63:4 それゆえ私は生きているかぎり、あなたをほめたたえ、あなたの御名により、両手を上げて祈ります。】




『私たちの戦いの武器(パウロ)』

【Ⅱコリ10:3 私たちは肉にあって歩んではいても、肉に従って戦ってはいません。10:4 私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。10:5私たちは、さまざまの思弁と、神の知識に逆らって立つあらゆる高ぶりを打ち砕き、すべてのはかりごとをとりこにしてキリストに服従させ、10:6 また、あなたがたの従順が完全になるとき、あらゆる不従順を罰する用意ができているのです。】

①私たちの戦いの現場は、私たちの心の中です。
この戦いに勝利をするためには、この世の権威や人間的なものではなく、
「神の御言葉の力」が必要なのです。

そのためには「深く祈り」「神の言葉への徹底した服従」が必要です。
聖書を知っているだけでは「無力」なのです。
むしろ知ってい「悪の性質と戦っていない」ならば、
知らないよりもひどい状態になることがあるのです。

・・・主に祈り、自分をキリストに服従させましょう。
悪の働きに敏感になることが、勝利への第一歩なのです。






20170802


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-08-02 05:24 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/25145775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 8月3日詩篇64-67篇 2コ...   8月1日詩篇56-59篇 2コ... >>