7月9日ヨブ19-21章 1コリント2章

懸賞 2017年 07月 09日 懸賞

『苦しみによって、行きつくところ』

【ヨブ19:16 私が自分のしもべを呼んでも、彼は返事もしない。私は私の口で彼に請わなければならない。19:17私の息は私の妻にいやがられ、私の身内の者らにきらわれる。19:18 小僧っ子までが私をさげすみ、私が起き上がると、私に言い逆らう。19:19 私の親しい仲間はみな、私を忌みきらい、私の愛した人々も私にそむいた。19:20 私の骨は皮と肉とにくっついてしまい、私はただ歯の皮だけでのがれた。19:21 あなたがた、私の友よ。私をあわれめ、私をあわれめ。神の御手が私を打ったからだ。19:22 なぜ、あなたがたは神のように、私を追いつめ、私の肉で満足しないのか。19:23 ああ、今、できれば、私のことばが書き留められればよいのに。ああ、書き物に刻まれればよいのに。19:24 鉄の筆と鉛とによって、いつまでも岩に刻みつけられたい。19:25 私は知っている。私を贖う方は生きておられ、後の日に、ちりの上に立たれることを。19:26 私の皮が、このようにはぎとられて後、私は、私の肉から神を見る。】

①ヨブは、神を信じ、反逆していても豊かな安定した生活を送る多くの人々がいる嘆きました。
なぜ悪人が栄えるのかと叫んだのです。(21章)

②しかし現在のヨブは。みじめで、しもべさえもヨブを見下したのです。
妻も自分を嫌がり、身内からもさげすまれている究極の悲惨な状態でした。

③ヨブは「憐れみ」を求めていました(19:21)。
しかし友人はさらにヨブを罪人だと追い詰めたのです。

④ヨブは、この悲しみを岩に書き留めたいと願いました。
そしてヨブは悟るのです。
この悲しみを知って下さる「贖い主」がおられ、
後の日に出会うことができると。

ヨブは苦しみを通じて「自分を救い」
「罪と苦しみから贖って下さる(買い取って下さる)」
お方がおられることを悟るのです。

・・・人は究極の苦しみに出会うと、救い主を真に求めるのです。
そして、出会うのです。
この方、「イエス様」は、ヨブが求めたように、私たちを「導いて下さる」のです。




『御霊の知恵を、聞く』

【Ⅰコリ2:8 この知恵を、この世の支配者たちは、だれひとりとして悟りませんでした。もし悟っていたら、栄光の主を十字架につけはしなかったでしょう。2:9 まさしく、聖書に書いてあるとおりです。「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」・・・
2:13 この賜物について話すには、人の知恵に教えられたことばを用いず、御霊に教えられたことばを用います。その御霊のことばをもって御霊のことを解くのです。2:14 生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。】

①パウロは、「御霊の知恵」は「この世の知恵」をは明らかに違うと語りました。
そして「この世の考え方に縛られている」支配者たちは、
「御霊の知恵」を理解できない、と語ったのです。

③私たちも「御霊の知恵」を受け取るためには、
この世の考え方を、一旦横に置かなければなりません。

そして、謙遜になって「御霊に聞く」のです。

それは「自分のプライド」や「人間の実績」とは異質なものなのです。

・・・祈りましょう。へりくだりましょう。
御霊に聞き続けましょう。

この世の常識は大切です。(非常識であってはいけません)
しかし常識を持ちつつ、
それ以上に、御霊に導いて頂くことが、大切なのです。







20170709


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-07-09 05:24 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24770373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月10日ヨブ22-24章 1...   7月8日ヨブ記15-18章 1... >>