7月6日ヨブ9-11章 2テサロニケ2章

懸賞 2017年 07月 06日 懸賞

『神と私たちの間に立つ、仲裁者』

【ヨブ9:32 神は私のように人間ではないから、私は「さあ、さばきの座にいっしょに行こう」と申し入れることはできない。9:33 私たちふたりの上に手を置く仲裁者が私たちの間にはいない。9:34 神がその杖を私から取り去られるように。その恐ろしさで私をおびえさせないように。9:35 そうすれば、私は語りかけ、神を恐れまい。いま私はそうではないからだ。・・・
10:6 それで、あなたは私の咎を捜し、私の罪を探られるのですか。10:7 あなたは、私に罪のないことを知っておられ、だれもあなたの手から救い出せる者はいないのに。10:8 あなたの御手は私を形造り、造られました。それなのにあなたは私を滅ぼそうとされます。10:9 思い出してください。あなたは私を粘土で造られました。あなたは、私をちりに帰そうとされるのですか。】

①ヨブは、悩みの中で、「仲裁者」が欲しいと訴えました。
自分は正しいと思っていても、自分を弁護してくれる存在がいないと訴えたのです。

②それでも、ヨブは主に訴えました。
そして主の憐みにすがったのです。
主は憐れみ深いお方であると知っていたからです。

・・・今の時代は、イエス様が聖霊を通じて、私たちの現状をとりなして下さっています。
そしてイエス様の十字架によって罪が赦され、
私たちは「罪のないもの」として天国に入れるのです。

しかしヨブのうめきは「私たちのうめき」と同じです。
私たちは、イエス様を信じたがゆえに、恵まれた立場が与えられた「だけ」なのです。





『一番安全な方法』

【Ⅱテサ2:13 しかし、あなたがたのことについては、私たちはいつでも神に感謝しなければなりません。主に愛されている兄弟たち。神は、御霊による聖めと、真理による信仰によって、あなたがたを、初めから救いにお選びになったからです。2:14 ですから神は、私たちの福音によってあなたがたを召し、私たちの主イエス・キリストの栄光を得させてくださったのです。2:15 そこで、兄弟たち。堅く立って、私たちのことば、または手紙によって教えられた言い伝えを守りなさい。】

①パウロは、み言葉を守り、み言葉の言われるように生きることを命じました。
それが一番安全なことだからです。

不法の人が今の時代も働いています。
引き留める力(27)があるので、大変なことにならなくても、
サタンは様々な誘惑で私たちを攻撃するからです。
そして、真理を受け止めない人は、間違った選択をして、最後には裁かれるのです。

み言葉を守りましょう。
それが一番確実な、安全な方法なのです。






201780706


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-07-06 05:23 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24729349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月7日ヨブ記12-14章 2...   7月5日ヨブ記6-8章 2テサ... >>