6月22日エズラ4-6章 ルカ20:20-21:4

懸賞 2017年 06月 22日 懸賞

『神の計画は実現する』

【エズラ6:14 ユダヤ人の長老たちは、預言者ハガイとイドの子ゼカリヤの預言によって、これを建てて成功した。彼らはイスラエルの神の命令により、また、クロスと、ダリヨスと、ペルシヤの王アルタシャスタの命令によって、これを建て終えた。6:15 こうして、この宮はダリヨス王の治世の第六年、アダルの月の三日に完成した。】

①ペルシャのクロス王の神殿再建の命令があったにもかかわらず、
エルサレムでの工事は、中断してしまいました。
その地に住む「神を信じない」人々の迫害と脅迫があったからです。

②しかし時が来て、預言者の励まし(神様からの語り掛け)が与えられました。
そして、もう一度、人々は奮起して神殿再建に取り掛かったのです。
更に、王様たちの協力も受け、神殿は完成したのです。

・・・主が道を開かけても、閉ざされることがあるのです。
しかし人間はあきらめても、神様はあきらめません。
その神様の言葉を受け止めた人々によって、神殿再建が実現したのです。

・・・私たちの人生にも、同じようなことが起こります。
神の導きが消えかけたように見えても、それは消えることはなく、
「それらをあきらめない信仰者たち」によって、確実に実現していくのです。





『主が喜ばれる捧げもの』

【ルカ21:1 さてイエスが、目を上げてご覧になると、金持ちたちが献金箱に献金を投げ入れていた。
21:2また、ある貧しいやもめが、そこにレプタ銅貨二つを投げ入れているのをご覧になった。21:3 それでイエスは言われた。「わたしは真実をあなたがたに告げます。この貧しいやもめは、どの人よりもたくさん投げ入れました。」】

①イエス様は、見た目ではなく、
心の奥底、動機、たましいの状態をすべて見ておられるお方です。
ですからこのお方には、「ごまかし」は効かないのです。

②そしてイエス様は「心の奥底から感謝して捧げたもの」を
「その心と共に」受け止めて下さるお方なのです。

・・・主に祈りましょう。
主は全てを知って下さることを「受け止めて」、祈りましょう。
それが「本当の祈り(捧げもの)」なのです。

③綺麗な言葉を並べることは、人間の自己満足です。
主は、立派でない、汚い本音の自分をさらけ出し、
主に必死にすがりつくほうが、喜ばれるのです。






20170622


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-06-22 05:52 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24562559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月23日エズラ7-8章 ルカ...   6月21日エズラ1-3章 ルカ... >>