6月17日2歴代29-30章 ルカ17:20-18:14

懸賞 2017年 06月 17日 懸賞

『主に従う素晴らしさ』

【Ⅱ歴代30:8 今、あなたがたは、自分の父たちのようにうなじのこわい者であってはなりません。【主】に服従しなさい。【主】がとこしえに聖別された聖所に入り、あなたがたの神、【主】に仕えなさい。そうすれば、主の燃える怒りがあなたがたから離れるでしょう。30:9 あなたがたが【主】に立ち返るなら、あなたがたの兄弟や子たちは、彼らをとりこにした人々のあわれみを受け、この地に帰って来るでしょう。あなたがたの神、【主】は、情け深く、あわれみ深い方であり、もし、あなたがたが主に立ち返るなら、あなたがたから御顔をそむけるようなことは決してなさいません。」】

①ヒゼキヤ王は、主を愛し主に仕えた王でした。
神殿を聖別し、過ぎ越しの祭りを祝い、いけにえを捧げ、主をほめたたえたのです。

②ヒセキヤの呼びかけに対して、従った者たちも多くいましたが、
あざける者たち(30:10)もいたのです。

・・・私たちはどちら側でしょうか。
主に従うことは、あなたにとって「喜び」ですか。
それとも「仕方なくすること」でしょうか。
または「意味がない。あざけりの対象」でしょうか。

・・・主に喜んで従いましょう。
聖書は「それが一番素晴らしい応答」と書き記しているのです。





『神の国は私たちの内側にある』

【ルカ17:20 さて、神の国はいつ来るのか、とパリサイ人たちに尋ねられたとき、イエスは答えて言われた。「神の国は、人の目で認められるようにして来るものではありません。17:21 『そら、ここにある』とか、『あそこにある』とか言えるようなものではありません。いいですか。神の国は、あなたがたのただ中にあるのです。」】

①イエス様は、現在の神の国は「霊的な国」であって、物質的でも政治的でもないと言われました。
神の国は、内側に住んでくださる「聖霊の力」によって、
もうすでに「私たちの内側」に存在しているのです。そ

して、私たちが「内側から変えて頂くこと」によって「広げられていく」のです。

・・・あなたの心には「聖霊による平安」はありますか。
その「領域が広がること」が神の願いであり、
あなたが聖霊によって「聖められる中」で、
多くの「平安と神の国の力」を「体験していく」のです。





20170617






[PR]

by Happiness-eachday | 2017-06-17 05:49 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24484651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月18日2歴代31-32章 ...   6月16日2歴代26-28章 ... >>