6月13日2歴代誌16-19章 ルカ14:25-15:10

懸賞 2017年 06月 13日 懸賞

『主の心と同じ心で』

【Ⅱ歴代16:8 あのクシュ人とルブ人は大軍勢ではなかったでしょうか。戦車と騎兵は非常におびただしかったではありませんか。しかし、あなたが【主】に拠り頼んだとき、主は彼らをあなたの手に渡されたのです。 16:9 【主】はその御目をもって、あまねく全地を見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力をあらわしてくださるのです。・・・】

①主は、晩年のアサ王に、
「主と心が一つになっている者」に「御力をあらわしてくださる」ことを語りました。
主は全てを見ておられます。
そして「主と同じ心」を持っている人を、捜し求めておられるのです。

・・・私たちの心はどのような状態でしょうか。
主(聖霊)は私の中に住んでおられて、いつもとりなし祈っておられます。
聖霊が「共におられる」ことを知りましょう。
そしていつも意識し、主と語り合いましょう。
「主の心に近づくほど」に主は御力を表されるのです。



『主の愛と心』

【ルカ15:4 「あなたがたのうちに羊を百匹持っている人がいて、そのうちの一匹をなくしたら、その人は九十九匹を野原に残して、いなくなった一匹を見つけるまで捜し歩かないでしょうか。15:5 見つけたら、大喜びでその羊をかついで、15:6 帰って来て、友だちや近所の人たちを呼び集め、『いなくなった羊を見つけましたから、いっしょに喜んでください』と言うでしょう。15:7 あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。」】

①主は、百匹のうちの一匹の羊を、大切にし、心にかけて下さるお方です。
たくさん人がいたとしても「あなたのこと」を気にかけ、心配し、配慮して下さるお方です。
主の配慮が「あなたの周りにも」たくさんあるのです。
そのことに気がつき、感謝と賛美を捧げていきましょう。

・・・感謝すればするほど、現状を受け入れ、主の導きを歩むことができます。
主は「百匹のうちの一匹の羊」のように、あなたのことを愛し、心配しておられるのです。
その事実を、「受けとめ」ましょう。





20170613


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-06-13 05:54 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24437616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月14日2歴代20-22章 ...   6月12日2歴代12-15章 ... >>