6月2日1歴代9-10章 ルカ10:1-24

懸賞 2017年 06月 02日 懸賞

『悪い種の刈り取り』

【Ⅰ歴代 10:13 このように、サウルは【主】に逆らったみずからの不信の罪のために死んだ。【主】のことばを守らず、そのうえ、霊媒によって伺いを立て、10:14 【主】に尋ねなかった。それで、主は彼を殺し、王位をエッサイの子ダビデに回された。】

①サウルは、主によって王として任命されましたが、
主に従うよりも、自分の名誉や利益を考えて行動をしたため、
主の祝福を奪われてしまいました。

そして嫉妬によって、ダビデを何度も殺そうと考えましたが、
主がそれを許しませんでした。

彼は、心の底からの悔い改めがないまま、
最後に、不信の罪のために殺されたのです。

②主は真実であることを、私たちはもう一度考えなければなりません。
良い種を蒔き続ければ、良い実を刈り取りますが、
悪い種を蒔き続けるなら、ふさわしい悪い報いを受けるのです。
これは、すべての人に平等なのです。

・・・私たちは「良い種」を蒔き続けましょう。
そのために「自分の心をすべて主が知っておられること」を受けとめ、
心の中を「聖く保ち」ましょう。

「罪を見つけた」ならば、「すぐに悔い改めること」が、
「心を聖く保つ秘訣」なのです。





『特別な時代』

【ルカ10:21 ちょうどこのとき、イエスは、聖霊によって喜びにあふれて言われた。「天地の主であられる父よ。あなたをほめたたえます。これらのことを、賢い者や知恵のある者には隠して、幼子たちに現してくださいました。そうです、父よ。これがみこころにかなったことでした。・・・」
10:23 それからイエスは、弟子たちのほうに向いて、ひそかに言われた。「あなたがたの見ていることを見る目は幸いです。10:24 あなたがたに言いますが、多くの預言者や王たちがあなたがたの見ていることを見たいと願ったのに、見られなかったのです。また、あなたがたの聞いていることを聞きたいと願ったのに、聞けなかったのです。」】

①イエス様は、弟子たちに「イエス様が地上に来られた素晴らしさ」を語られました。

イエス様以前の多くの者たちが、
救い主を待ち望み、出会いたいと願ったのに、できなかったのです。

イエス様に出会うことができた人たちは、素晴らしい恵みだったのです。

②今の時代は、どんな時代でしょうか。
イエス様が「わたしが去ることは益となるのです(ヨハネ16:7)」と言われたこと思い出しましょう。

③現在は、聖霊によって、イエス様が共にいて下さる時代です。
イエス様のことを思い起こし、知恵が与えられ、導きを受ける時代なのです。
今も時代もまた「特別な時代」だということを自覚しましょう。



20170602


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-06-02 05:40 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24311731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月3日1歴代11-13章 ル...   6月1日1歴代7-8章 ルカ9... >>