5月30日1歴代3-4章 ルカ9:1-17

懸賞 2017年 05月 30日 懸賞

『効果的な祈り』

【Ⅰ歴代4:9 ヤベツは彼の兄弟たちよりも重んじられた。彼の母は、「私が悲しみのうちにこの子を産んだから」と言って、彼にヤベツという名をつけた。4:10 ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。】

①ユダの子孫、ヤベツは、ヤベツ(悲しみ)を言う名をつけられましたが、
効果的な祈りをし、祝福され、大きく用いられた人物でした。

②彼は、「イスラエルの神」に頼り、
「大いに祝福してください」と祈り、叶えられたのです。

本人の背景が、どれほど悲惨でも
「主により頼む者」は、人生が「祝福される」のです。
また「災いから遠ざけて欲しい」という祈りも「聞かれた」のです。

・・・「単純な祈り」が大切です。
しかしそれが叶えられるかどうかは、
どれだけ「本気で信じて祈るか」にかかっているのです。




『イエス様と共に歩む中で起こる、奇跡』

【ルカ9:16 するとイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて、それらを祝福して裂き、群衆に配るように弟子たちに与えられた。9:17 人々はみな、食べて満腹した。そして、余ったパン切れを取り集めると、十二かごあった。】

①イエス様は、イエス様についてきた群衆を見て、
弟子たちに「あなたがたで何か食べるものを与えなさい」と指示されました。

②そしてイエス様は、弟子たちの「持っていた食物」で、
5000人以上の人を、満足させ、余るまで、食べさせたのです。

・・・イエス様と共に歩むと、「このようなこと」が起こるのです。
人間的な計算では起こり得ないことが起きるのです。

私たちも日々、「イエス様と共に」生活しましょう。
それはイエス様のことを考え、
イエス様が一緒にいることを「いつも覚えること」から始まります。

イエス様が一緒にいて下さることは、「聖書の確実な約束」です(マタイ28:20)。
あなたもこの「信仰のチャレンジ」を受けとめてみましょう。







20170530


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-05-30 20:58 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24281498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月31日1歴代5-6章 ルカ...   5月29日1歴代1-2章 ルカ... >>