5月22日2列王8-9章 ルカ5:17-39

懸賞 2017年 05月 22日 懸賞

『預言の成就』

【Ⅱ列王9:36 帰って来て、エフーにこのことを知らせた。すると、エフーは言った。「これは、【主】がそのしもべティシュベ人エリヤによって語られたことばのとおりだ。『イズレエルの地所で犬どもがイゼベルの肉を食らい、9:37 イゼベルの死体は、イズレエルの地所で畑の上にまかれた肥やしのようになり、だれも、これがイゼベルだと言えなくなる。』」】

①Ⅰ列王記21章には、イスラエルのアハブ王が、
ナポテのぶどう畑を取り上げるため、妻イゼベルの悪い助言を受け、
ナポテを殺した記事が書かれています。

この時、主はイザヤによって、
アハブ王とイゼベルに対する預言を語らせました。

②当時は、アハブもイゼベルも権力の中枢にいて、
「圧倒的な力」を持っていました。
誰も歯向かうことができなかったのです。

しかし2列王9章では、エリヤの預言が成就し、イゼベルは殺されたのです。

・・・主の言葉には「力」があります。
それは現実に起こらないように「その時」は思えても、
時が来れば「成就する」のです。

主は正しい方です。
権力者のわがままも、隠れたところで起きている罪も
「正しく裁かれる」のです。

主の前では、「ごまかすことができない」ことを知りましょう。
そして主に喜ばれることを考えて生活しましょう。
主の「御意志」は、必ず成就するのです。





『主が評価される信仰』

【ルカ5:18 するとそこに、男たちが、中風をわずらっている人を、床のままで運んで来た。そして、何とかして家の中に運び込み、イエスの前に置こうとしていた。5:19 しかし、大ぜい人がいて、どうにも病人を運び込む方法が見つからないので、屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから彼の寝床を、ちょうど人々の真ん中のイエスの前に、つり降ろした。5:20 彼らの信仰を見て、イエスは「友よ。あなたの罪は赦されました」と言われた。】

①この場所で、イエス様は「友の信仰」を見られ、
「脳溢血による半身不随の男性」を癒されたのです。
これは奇跡です。

②主は、イエス様の元に運び、
人がいたため屋根をはがして男性をイエス様の前に釣り下ろした、
友人たちの信仰(願い・意志)を見て、
心を動かされたのです。

③私たちは、イエス様に「どのような気持ち」で求めているでしょうか。
あきらめたり、努力しても難しいと考えたり、途中で止めてはいませんか。

④一見非常識にも見える「友たち」の信仰を、主は用いられたのです。
非常識を勧めるのではありません。
しかしそれほどまで「求める信仰」を、主は「評価される」のです。






20170522


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-05-22 05:10 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24210059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月23日2列王10-12章 ...   5月21日 2列王6-7章 ル... >>